ヒヨスチアミン

スポンサーリンク
危ない薬

ヘルドクターくられの「幻覚の世界」:麻酔薬とチョウセンアサガオ

「幻覚」。自分は、手術を受けた際の麻酔薬や、実験中の事故による幻覚を体験したことがあります。幻覚に陥る自分を観察していると、人間の「意識」というものがどうやって構成されているか、脳がどうやってモノを認識しているかが俯瞰で見えてきます。
生活と科学

ドジっ子くられの事件簿:手が滑って注射器が!をリアルでやると悲惨

チョウセンアサガオには致死性は低いものの強力な意識混濁を起こす毒性があります。自分がどんな状態か次第に失われ、右も左も上も下もなくなって、すべてが理解不可能になって漠然と恐怖のみが支配することが多い、極めて危険なサイコブレイクを引き起こす毒です。
タイトルとURLをコピーしました