無医村

スポンサーリンク
リテラシー

無医村に見る無料思考の究極:無料コンテンツの成立には理由がある

前回、無料でやってもらおう、という考えが無医村を招くという話をしました。価値、対価を否定してしまうと、不利益となって返ってくる事例です。これはコンテンツ産業も同じで、世の中の「無料」には「成り立っている無料」と「崩壊する無料」があります。
リテラシー

無医村に見る無料思考の究極:人の時間を奪うのはお金を奪う事である

先日、イラストレーターに、絵を無料で描いて貰おうとするやりとりや、大学の先生に、生徒でも無い人が、質問を延々と送っていてそれに答え続けているTwitter上のやりとりを見てとあることを思い出した。かつて無医村に取材に行った時の話だ。
タイトルとURLをコピーしました