アリエナイ科学メルマ:美容と健康

美容と健康に関しての記事一覧です。スキンケア、ダイエット、生活習慣など、科学的見地から解説しております。

スポンサーリンク
美容と健康

【添加物オカルト】人工甘味料を悪者にする前に健康的な食生活を!

人工甘味料は発がん性物質で飲むだけで死ぬ・・・みたいな本がアホみたいに売れています。まず人工甘味料を含め、あらゆる添加物と言われる物に「発がん性」なんてものはありませんし、多少体に入っても何も気にしなくて良いと言っても過言ではありません。
美容と健康

くられ先生のお薬講座:お酒で薬を飲んではいけないのはどうしてか?

たまにビールやチューハイなど、お酒で薬を飲んでいる人がいます。本来当たり前なのですが、これはとてもオススメできるものではありません。今回はこの「なんでお酒で飲むのはダメなの?」という、素朴な疑問について、ちょっとだけ具体的に見ていきます。
美容と健康

成分から選ぶ薬局売りの痛み止め・種類を知って使い分けよう!

薬局で買える痛み止め、実は成分で見るとそれほど種類はありません。なので、どの成分がどう効くのかを知っておくと、似たような薬の中から今の自分にぴったりのものが選べるようになるでしょう。
美容と健康

「髪の洗いすぎ」で頭皮トラブル:季節の変わり目と大人ニキビ

日本の冬は気温が下がり、空気が乾燥していきます。従って、それにあわせたスキンケアをしてやらねばなりません。今回はシャンプー、そして頭皮の健康についてクローズアップしていこうかと思います。たびたび触れている事ですが、洗いすぎも良くないです。
スポンサーリンク
美容と健康

ソフトドリンクが目の敵にされるワケ:「何が」体に悪いのかチェック

何かと飲むと体に悪いみたいに言われるソフトドリンク。何が駄目なんでしょう。コーラを飲むと歯が溶けるなんてのはただの都市伝説でして、唯一といっても良い有害性、それはカロリーの過剰さと、血糖値が急激に上がることに集約できます。
美容と健康

マッサージオイルは高すぎる!?自作にチャレンジしてみよう!

買うと高くつくマッサージオイル。しかし、成分的には意外と簡単に自作ができます。お手軽に高級オイルを再現して、ご家庭でオイルマッサージをしてみましょう。
美容と健康

【漢方薬】毒草も使い方で薬となる:ヘルドクターくられの医薬東西

薬局の漢方コーナーは充実していますが、世間的にはそれほど注目されていないように思います。薬といえば西洋薬で漢方というと、まじない扱いする人もいます。しかし、何でもかんでも漢方が良いとは言いませんが、医師から処方される立派な薬もあるのです。
美容と健康

【スキンケア】乳液は原則不要!顔の皮脂による保湿力を高めよう!

乾燥が気になる季節といえば冬です。しかし、湿度が多い時はともかく、涼しくなってくると紫外線は減るものの、肌のカサつきが気になる方も多いでしょう。今回は乾燥肌について、そして、原則的に乳液は不要である事について解説していきます。
スポンサーリンク
美容と健康

メンソールで勃起不全!?タバコにまつわる都市伝説とベトナム戦争

「メンソールタバコを吸うと勃起不全になる」という都市伝説が、まことしやかに囁かれた事がありました。もちろん医学的には、メンソールが性的機能に何か影響を与えることはありません。今回はそんな都市伝説について、大元になる話も含めて解説していこうかと思います。
美容と健康

痛風で本当に避けるべき食べ物は?科学的視点で「何故」を解説

痛風という病気は、風が吹くだけでも痛いといわれるもので、肉やアルコールの過剰摂取、肥満などが引き金となって、身体のあちこちの関節に尿酸の結晶が生じはじめ、それらが神経をダイレクト刺激することで猛烈な痛みを起こす病気です。
美容と健康

手荒れ防止にココナッツオイル:ひどい乾燥肌なら皮膚科へGO!

「手荒れ防止にはココナッツオイルがオススメ!」とかいうと、女性誌にさもありそうな感じですが(笑)。試してみた感じ、ココナッツオイルはなかなか良さげなので紹介する次第。もちろん人によって向き不向きはあるので、その点はご注意くださいね。
美容と健康

足の角質は削ると悪化する!ヘルドクター式フットケアで健康な足に!

足のカカトや指のタコ。硬くなって、分厚くなって、ついつい市販のヤスリなんかで削っていないでしょうか?中にはおろし金のようなもので削る人や、カッターナイフで削り取る人もいます。実はこれ、かなりよくありません。正しいフットケアをご紹介しましょう
スポンサーリンク
美容と健康

肩や腰の辛い痛みを解決する:ぎっくり腰や五十肩の対処方法も!

肩こりや腰痛に悩まされている方は少なくないでしょう。特に長時間に渡ってデスクワークをしていると付き物。マッサージや整体もいいですが、根本的な解決には運動が一番です。ただし、ぎっくり腰や五十肩のように治療が必要なものもあります。
美容と健康

筋肉痛の都市伝説:「年を取ると筋肉痛が遅く出る」というのは間違い

筋肉痛について、都市伝説がまかりとおっているように思います。年を取ると筋肉痛が出るのが遅い、筋肉痛の原因は乳酸、といった感じで、これらの話は現在の医学では否定されていますが、平然と真実のように語られていたりします。
美容と健康

【フードホラーに気を付けろ】添加物のせいで頭痛がするって本当?

味の素が頭痛の原因になるというトンデモ都市伝説があります。実際のところは、味の素のグルタミン酸より塩分の方が原因ではないかという話で、頭痛のメカニズムが複雑な事もあり、どの成分が悪者!とは一概には言えないわけです。
美容と健康

飲んでも太らないお酒?「糖質ゼロなら太らない理論」の嘘と本当

お酒の成分であるエタノール(エチルアルコール)は、人間の体内では分解時に熱が発生するため、発熱という形でのカロリー消費が速やかに行われ、むしろ代謝に種々の酵素などを使うので、糖質の含まれていない蒸留酒などは飲んでも太らないとされています。
スポンサーリンク
美容と健康

秋口にこそ必要な虫刺され対策:塗り薬だけでなく飲み薬も効果的!

蚊に刺されて非常にかゆい思いをするのは嫌なものですが、夏場という印象はありませんか?実は蚊の被害が一番多いのは9月から10月頭にかけてなのです。虫刺され対策は、塗り薬だけでなく、飲み薬も効果的なものがあります。
美容と健康

医薬部外品と化粧品の微妙な関係:肌トラブルはまず皮膚科に行こう

一般的に化粧品としてドラッグストアや百貨店化粧品コーナーなんかで売られている「化粧品」。一部「薬用化粧品」なんて名乗っているのものありますが、法的には医薬部外品の扱いになります。ではこの2つの差は一体なんでしょう?
美容と健康

湿度の変わり目、スキンケアの変わり目:日焼け止めと化粧水

夏が過ぎれば、空気の乾燥した秋がやってきます。夏場のまとわりつく湿気を考えると格段に過ごしやすいシーズンとなりますが、空気が乾燥しているということは、肌の保湿にも気を付けなければならないということ。今回は季節の変わり目のスキンケアの話です。
美容と健康

【スキンケア】ヘルドクターくられ推薦・自作化粧水の詳しい作り方

あちこちで話題に出しているので、すっかりお馴染みになってしまった自作化粧水。今回は、美容における化粧水の役割と、なぜ自作が良いのか、そして作り方を改めておさらいしていこうかと思います。化粧水の手作りは簡単ですし、スキンケアに活かしましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました