精液を増やすクスリは実在するのか? 性にまつわるサプリメント

性差の科学
スポンサーリンク

初出:2013/08/27 Vol.31 性にまつわるサプリメント
改稿:2021/02/26

くられ
くられ

本日は男性機能にまつわるサプリメントの話である!

Joker
Joker

精液を増やすにはどうしたらいいか、とかですか・・・いささかならず下世話ですね、今回(笑)

くられ
くられ

そういうのが気になるお年頃の男性諸氏もいるわけでな・・・この辺、夫婦仲とかそういうのにも絡んでくるので、見方によっては女性も完全に無関係とは言えない・・・んじゃないかなぁって思うんだけどね。

Joker
Joker

ちょっと取って付けた感がありますけど、でも、真面目な側面もある、ということで・・・

くられ
くられ

実際問題、生々しくなってしまうが、男女の間の話はとても大事だよ。

Joker
Joker

しかし、この手の話題だと、かのお方の独壇場なのでは?

亜留間次郎
亜留間次郎

呼んだ?

男性機能にまつわるサプリメント

仕事柄いろんな質問を受ける訳ですが、真面目な話から下品な話まで色々です。

そんな中の、いわゆるシモの話題で「精液を増やすクスリってありませんか?」「男性機能の回復に良いサプリがあったら紹介してください」といった類のものが、結構あるので、今回はそれをまとめていこうかと思います(笑)

女性陣の皆様には下世話な話で誠に恐縮なのですが、たまにはこういう話も、という事で、ご容赦頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

女性にも無関係とは言えない・・・と思う

ただ、真面目な話、下世話なだけの話ではないというのも事実かと。

実際問題、パートナーが最近元気がない・・・とか、その影響もあってなかなか子どもを授かれない・・・とか、そういう方向にも派生していくので、まったく無関係とも言えない、と、そう思います。

ただし、無論のこと、今回の話はせいぜいが市販のサプリメントが云々という程度なので、お悩みの場合は医師の診断を受け、きちんと不妊治療を受ける事をおすすめします。

ではそういう訳で、男性機能にまつわるサプリメントの話、いってみましょう。

スポンサーリンク

ビール酵母は都市伝説なのか?

「精液を増やす」というと、真っ先に話題にあがるほど有名なのが、エビオス錠や強力わかもとなどの「ビール酵母」です。

ビール酵母をたくさん飲むと精液が増えるという話は、半ば都市伝説と化しており、強力に信じられています。

では実際のところはどうなのかというと、体験談しかなく、医学的な証拠はありません。が、しかし、ビール酵母はタンパク質が豊富で、吸収率も90%近く栄養が高いのです。

そもそもビール酵母は、世界大戦中に資源の乏しいドイツが、肉の代用栄養素として開発したという経緯があるので、タンパク質が不足している人には良質なタンパク源となります。

そういう意味では、良質なタンパク質であれば何でも良い訳で、大豆プロテインでも卵白でもOK、ということになりますが、ビール酵母にはもう一点良いところがあります。

スポンサーリンク

ミネラルも豊富なビール酵母

ビール酵母は、良質なタンパク源であると同時に、精子の生産に欠かせないミネラルも豊富に含むので、タンパク質不足とミネラル欠乏のダブルパンチを受けている人には、覿面に効くかもしれません。

ただしその場合は、1回20〜30錠を1日に3回とか、そういったすごい量を飲んでこそ、やっと効果がある、という感じです。

スポンサーリンク

ビール酵母はプリン体豊富なので痛風にはご注意

こうして聞くとビール酵母はいいこと尽くめに見えたりもしますが、気を付けないといけない点もあります。

酵母という生き物は小さく、それぞれがDNAを持っている訳で、つまり、ビール酵母とは、核酸がうんざりするくらい含まれている食品でもあるのです。

どういうことかと言いますと・・・要するにプリン体がこれでもかというほど豊富なので、尿酸値の高い人や痛風の人は別の意味でも覿面に効いてしまうかと思われるので、くれぐれもご注意ください。

この辺、痛風と食べ物については、詳細は別の記事にまとめてあるので、気になる方は関連記事から見ていただければ。

ビール酵母やレバー、白子なんかは気をつけた方がいい食材になりますが、一方で鶏卵やイクラ、数の子といった卵類はそれほど気にしなくても大丈夫です。

スポンサーリンク

アルギニンとビタミンE

次にアルギニンというアミノ酸。

アルギニンは体外から入れなくても、体内で合成(生合成)できるアミノ酸なのですが、生合成の能力は基本的に老化と共に落ちていくので、特に男性の場合、ガクっとホルモンバランスを崩す、35歳以上だと効果があるかもしれません。

またあまり知られていないがビタミンEは割と精液と因果関係がはっきりしています。

実際にビタミンEを抜いた食事でネズミの精子が次第に減っていき50日から100日後にはほぼ精子が精液中に居なくなるという事が確認されているので、ビタミンE錠剤を少し多めに摂ってみると良い効果が出る人もいるかもしれません。

基本的にこれらの多くは本来栄養不足で機能が衰えている場合に効果が発揮されるというわけで、規則正しい食事と運動にまさる薬はないので過信は禁物です。

スポンサーリンク

著者紹介

くられ
くられ

サイエンス作家、タレント。シリーズ累計20万部の「アリエナイ理科」シリーズを始め楽しい科学書の分野で15年以上活躍。週刊少年ジャンプ連載「Dr.STONE」においては科学監修を務め、フィクションと実科学との架け橋として活躍中。TV番組「世界一受けたい授業」「笑神様」「MATSU」ぼっちの出演や、YouTubeで80万再生を超える科学動画を「主役は我々だ!」と共同製作も。仕事の依頼や関連情報は https://twitter.com/reraku

「アリエナクナイ科学ノ教科書2」好評発売中です!

新刊「マンガでわかる! 今日からドヤれる科学リテラシー講座 教えて!夜子先生」好評発売中です!

関連記事

勃起不全と都市伝説

ED治療薬の話

回春サプリの本当のところ

男性更年期障害

痛風で避けるべき食べ物・今回のビール酵母なんかは直撃です(笑)

科学的に見る若さの話・記事一覧

科学的に見る若さの話
「科学的に見る若さの話」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました