アリエナイ科学メルマ:リテラシー

リテラシー・・・ICTや科学など、普遍的な知識として押さえておきたい記事の一覧となります。

スポンサーリンク
リテラシー

【iPhoneテクニック講座】キーボードの小技を駆使して高速入力

今回はiPhoneのTips記事となります。ご紹介するのは、iPhoneのキーボード入力を高速化するちょっとした小技です。小技といっても結構な実用性はあるので、iPhoneを使っている人はぜひ日常の操作に取り入れてみてください。
リテラシー

ヘルドクターくられの「俺コラム」:良い技術・悪い技術という偏見

科学観。科学について、世の中に役立つ明るい面と人や社会に危害を加える闇の面がある、つまり良し悪しがあるなどと評されているが、自分は、これはただの偏見でしかない、と思っています。そんな訳で、今回は「俺の科学観」についてお話できればと思います。
リテラシー

ヘルドクターくられの「俺コラム」:「犯罪者のお宝」である年賀状

年賀状とは、簡単に言えば、決まった時期にまとまってやりとりされる個人情報の固まりで、高度に情報化されSNSが隆盛している現代にはそぐわないものであります。今回は危険性を踏まえて年賀状を出したいという場合に気をつけるべきことなどをご紹介。
リテラシー

ヘルドクターくられの「俺コラム」:年賀状は時代にそぐわぬ危険物!

新年にやり取りされる「年賀状」。否定をするつもりはありませんが、今の時代となっては非常に危険な風習です。年賀状一枚と高を括っていると、思わぬ痛い目に遭う可能性が否定できません。今回は、年賀状の注意すべき点についてまとめてみましょう。
スポンサーリンク
リテラシー

ヘルドクターくられの「俺コラム」:【学校教育崩壊】教育現場のゲンバ

すべては受験教育が「学び」を破壊していると、自分は拙著「アリエナイ理科」シリーズで15年前から文句を言ってきたわけですが、何の因果か、自分が高校や大学で教鞭を振るうことになっております(笑)。今回はそこからも見える教育現場の崩壊について。
リテラシー

ヘルドクターくられの「俺コラム」:物語の「おもしろさ」とは何か

おすすめの漫画紹介なんかをすることもありますが、たくさん読んだ中からの選りすぐりをご紹介するわけで、残念ながら読んでみてつまらなかったということも。今回は、面白い物語とはなんなのかというのを、漫画を例にとってちょっと徒然とまとめてみます。
リテラシー

【どれを選ぶ?】見捨てる/見守る/心中する ニセ科学の三叉路

自分は昔、超常現象やUFOなどのオカルトが大好きでした。大好きだからこそ、調べに調べていくと「インチキ」でしかないという結論になる。見捨ててしまうのか、ロマンとしてオカルトを楽しむか、認めないでハマるかという、大きな三叉路があります。
リテラシー

ヘルドクターくられの「俺コラム」:あなたのSAN値は?

SAN値というネットスラングがあります。よくネットでSAN値が下がるとかいって、精神汚染された的使われ方をしているアレ。このSAN値、実生活上、実社会上で意外と当てはまる場合があり、そして結構、パラメータが人それぞれな気がするのです。
スポンサーリンク
リテラシー

ヘルドクターくられの「俺コラム」:ジャンプするテクノロジー

科学監修の関係で、人類の科学史を再勉強しているわけですが、やはり科学文明はマジですごい。ブレイクスルーがブレイクスルーを生む、その繰り返しで成り立っているという気づきはやはり大事です。今回はその辺と、急速な進歩の弊害などに触れていきます。
リテラシー

意外と知らない個人情報の定義:氏名を削れば良いというものではない

話題になっているリクナビ問題。個人情報保護委員会が初の是正勧告を出し、関連のニュースや言説がにわかに盛り上がっていますが、しかし、そもそも「個人情報」とは何なのでしょうか。今回はその定義について、再確認していこうと思います。
リテラシー

ヘルドクターくられの「俺コラム」:個人情報、雑に扱ってませんか?

個人情報。プライバシーの侵害とか情報漏洩とか色々ニュースになっているが、多くの人は、個人情報をかなり粗雑に扱っている。不正利用の被害にあった場合でも、サービスによっては返金してもらえない場合もあるので、自衛はとても大切だと思うのです。
リテラシー

くられ先生の本屋巡り:書店注文をして「推し本」だらけの店を作る!

みなさん本屋さんには行くでしょうか?行きつけの本屋さんはあるでしょうか?ネット通販を利用するのも良いですが、書店で本を取り寄せるというのは、実は色々なメリットがあります。書店を巡って関連書籍を一緒に見る出会いの場でもあり、オススメですよ。
スポンサーリンク
リテラシー

ヘルドクターくられの「俺コラム」:個人の能力と仕事との向き合い方

自分は、YouTubeに出る事もあれば、テレビに出る事もありますし、講演の仕事を受けたりする事もありますが、行動原理として「おもしろい」かどうかがあり、それによって対応が変わってきます。今回はその辺を含めて、仕事との向き合い方の話をします。
リテラシー

ヘルドクターくられの「俺コラム」:生理的に受け付けない人の話

イラっとくる人。これは人によって様々です。が、しかし、多くの人の「生理的に受け付けない」という話を聞いて整理すると、ある類型が見えてくるように思う。それは「分不相応」という言葉に表されます。今回は豹変する人の話をお送りしましょう。
リテラシー

ヘルドクターくられの「俺コラム」:科学者の在り方と技術の発展

科学は清く正しい物とか誰が決めたんでしょう。科学者は清廉潔白で、世界が良くなるためなら犠牲を厭わず、ボランティア精神で社会に奉仕するべき。こんなことをほざくアホが世の中にはいます。奴隷扱いとはひどいもの、今回は科学者の在り方を考えてみます。
リテラシー

ヘルドクターくられの「俺コラム」:スポットライトで目が眩む人

「スポットライト症候群」という言葉がある。いや、自分の造語なんですが、とてもわかりやすいので。世の中には、注目というスポットライトが当たった時に、目が眩んでしまう人とそうでない人がいる、という話です。問題行動を起こす人も中にはいます。
スポンサーリンク
リテラシー

SNSの個人情報に注意! ログイン場所を誤魔化す手法もある

たびたび、SNSには注意しよう、個人情報の取り扱いには気を付けようと話をしています。写真ひとつとっても、GPS情報が記録されている事もあるExifや、それに気を付けていても、映り込んだモノから個人情報を特定される事は珍しい事ではありません。
リテラシー

ヘルドクターくられの「俺コラム」:恥の概念と自分との向き合い方

人間誰しも持っている羞恥心、「恥」とは一体何なのでしょうか?恥とは、周りに対して自分が異なることや、自分の行動、主義、主張に矛盾があったりなど、いろいろな場面で人間が感じる特殊な感情のひとつです。今回はこの辺を掘り下げていきます。
リテラシー

ヘルドクターくられの「俺コラム」:Twitterのラジオ的運用法

Twitterについて触れる時は、自分はラジオ的に使っている、と申し上げておりますが、ではこれはどういう使い方なのか。今回はこの「Twitterのラジオ的運用法」について、つらつらと触れていこうかと思います。情報収集を効率化しましょう。
リテラシー

ヘルドクターくられの「俺コラム」:謝らない人達の価値基準

世の中には「謝らない人」というものがいて、どうして謝らないのか、普通の人との認識のギャップについて今回は考察します。価値基準の違いというものを把握しておくと、観察するにせよ、相手をするにせよ、対応が変わってくるので、実は結構、大事な事です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました