【スキンケア】ヘルドクターくられ推薦・自作化粧水の詳しい作り方

美容と健康
スポンサーリンク

初出:2018/06/12 Vol.280 自作化粧水の詳しい説明
改稿:2020/04/19

くられ
くられ

精製水にグリセリン、おまけにヒアルロン酸の粉末で、これで自作化粧水が簡単に手作りできるぞ!

Joker
Joker

動画でも作っていたアレですね。

くられ
くられ

うむ。基本は水とグリセリンを混ぜるだけでいいからね。保存料が肌に悪さをすることがあるなら、保存料を使わないものを自作すれば良いじゃない、という話である。

Joker
Joker

なるほど・・・でも、精製水じゃないとダメなんですか? 水道水はダメ?

くられ
くられ

そこは、なんで既製品に保存料が含まれているかという話でもあり、作り置きすると雑菌が繁殖したりするから、なるべく雑菌を排除する必要があるのでな。だから冷蔵保存必須だし、短期間で使い切る必要がある。どうせコストは大したことないし。

Joker
Joker

逆に言えば、その場で使い切るなら水道水でもOK?

くられ
くられ

まあそうなるね。頭皮の保湿とかで、グリセリン少量をお湯で伸ばして頭からジャブっとかぶっても良いくらいだから。

POKA
POKA

はっはっは。ではここで、このあからさまなヒモを引っ張ってみようか!(バッシャアアア・・・カコーン!!)

Joker
Joker

冷たっ・・・!

くられ
くられ

へぎゅあっ!(タライ直撃)

POKA
POKA

往年のドリフオチだ! 水をかぶせるのと大タライはやはり押さえておくべきである!

化粧水は自作が一番!

あちこちで話題に出しているので、すっかりお馴染みになってしまった自作化粧水。科学動画でも具体的な作り方を解説しました。

【科学】超お手軽に化粧水作ってみた!

今回は、美容における化粧水の役割と、なぜ自作が良いのか、そして作り方を改めておさらいしていこうかと思います。

スポンサーリンク

化粧水の役割と自作のメリット

化粧水は化粧品のなかでも少し異質で、美しさを演出するのではなく、保湿をすることで肌自体を休息させるという意味合いのあるもので、市販のものはグリセリンのほか、スクワランといった保湿成分が水と一緒に含まれています。セラミドとかよくわからん成分もあります。

しかし、そうした水溶液が常温で放置されることが多いことを考えると、商品としては防腐剤を入れざるを得ない部分があり、大半の化粧水には防腐剤や安定剤が何らかの形で含まれます。

こういった保存料の類がお肌に悪さをする事が多い・・・という記事もあるので、気になる人は関連記事からどうぞ。

さて、化粧水のメインの成分は、グリセリンと水です。

これらは入手性が高く、薬局で気軽に買えます。そして冷蔵で短期間であれば、保存も十分利くという点を踏まえると、化粧品の中では唯一に近い手作りのメリットのある化粧品と言えるでしょう。

スポンサーリンク

自作化粧水の材料

精製水

グリセリン

ヒアルロン酸

(好みで)ハッカやハーブの精油

後は、計量に使うビーカーでしょうか。

スポンサーリンク

化粧水の作り方

基本はグリセリンと水を混ぜるだけ。どこの薬局でも揃いますので調合も極めて楽です。

そして季節と自分の肌質に会わせてグリセリンと水の比率を変えていきます。グリセリンを買うときに、間違えてグリセリンカリを買わないように要注意です。そちらは角質を溶かす配合なので顔には使えません。

基本的には、夏場は500mlの精製水に対してグリセリン10ml〜30ml、乾燥しがちな冬場には30〜50mlという割合で混合するだけです。

計量もかなり適当で結構です。メスシリンダーなどは使わずに、小さいビーカーなどでも十分。

ビーカーで計量するというだけで剣幕になる御仁もいらっしゃるかと思いますが、そもそも使用量から人それぞれなので明確に計量する必要も無いかと思います。

ビーカーは精製水で共洗い(精製水でビーカーを二回ほどゆすぐ)しておいて、そこにグリセリンを取り、手早く取り分け、それを精製水のボトルに入れて振りまぜるだけです。

何故共洗いするのが良いのかは動画でも触れましたが、なるべく雑菌を排除するためです。同様の理由で、精製水は未使用のものを使う事。

スポンサーリンク

使用期限には気を付けよう

夏場は2、3週間、冬場も1ヶ月を目処に使い切るために必ずマジックで製造日を書いておきましょう。必ず冷蔵保存してください。

冬場は、ヒアルロン酸を少量(耳かきに二杯ほど)入れるだけで肌への馴染みが随分変わり、高級な化粧水のような触り心地になります。

ヒアルロン酸は試薬として以外に、多くの自作コスメ用に小売されているので、そうしたものを入手して使うと少量で済みます。ハッカやハーブの精油などはお好みで。こちらも少量で十分。

基本的に防腐剤が入っていないということは汚染には気をつけないといけないので、出し過ぎたものを戻すとかは絶対にNG。あと使用期限は可能な限り守ってください。

また乳液なども不要です。乳液なしで乾燥してしまうという人は、グリセリンかヒアルロン酸を増やせばOKです。それでも乾燥するという人は、そもそも肌が傷んでいます。お早めに皮膚科へGO。

スポンサーリンク

追記・精製水が手に入らない場合

昨今の情勢の影響で、消毒用にアルコールを希釈する用途で使うせいか、精製水が売り切れてしまっている場合があるそうです。

別に水道水で十分で、わざわざ精製水を使う理由がわかりません。

精製水は実験で大量に使ったりするので良い迷惑なのだが・・・まあそれはさておき。

Twitterでもちょっと触れましたが、精製水がなくて自作化粧水が作れないで困っているという場合は、応急的に水道水で作っても良いです。

こんな感じの、化粧品を旅行先に持っていくのに使うような小分けのボトルにグリセリンを少量詰めておいて、適量取って少量の水で伸ばして顔に塗るイメージです。

元々の割合が精製水500mlに対してグリセリン30mlくらいだとご紹介しているわけで、顔にパシャパシャする程度の水の量に対しては、数滴で十分でしょう。

スポンサーリンク

水道水利用時は作り置き厳禁!

ただし、この場合は作り置きは厳禁です。

なんで元々のレシピで精製水、それも未開封のものを使い、ビーカーも共洗いをして、なるべく短期間で使い切れ、と申し上げているかというと、保存料を使わない分、雑菌の繁殖を防ぐためになるべく雑菌を排除したいからです。

逆に言えば、その場で使い切ってしまうなら、水道水でも十分に役に立ちます。

この辺、いつになるかはわかりませんが、コロナ禍が収束して旅行に行く時なんかにも役立つと思います。

作り置きのものは冷蔵保存が必須ですし・・・まあ清潔なボトルに作り置きの自作化粧水を適量取っていってもいいわけですが。

スポンサーリンク

著者紹介

くられ
くられ

サイエンス作家、タレント。シリーズ累計20万部の「アリエナイ理科」シリーズを始め楽しい科学書の分野で15年以上活躍。週刊少年ジャンプ連載「Dr.STONE」においては科学監修を務め、フィクションと実科学との架け橋として活躍中。TV番組「世界一受けたい授業」「笑神様」「MATSU」ぼっちの出演や、YouTubeで80万再生を超える科学動画を「主役は我々だ!」と共同製作も。仕事の依頼や関連情報は https://twitter.com/reraku

「アリエナクナイ科学ノ教科書2」好評発売中です!

新刊「マンガでわかる! 今日からドヤれる科学リテラシー講座 教えて!夜子先生」好評発売中です!

関連記事・書籍

既製の化粧水に含まれる保存料が肌に悪さをすることもあります。

なぜ乳液が要らないか、これも記事にしてあるので、気になる方は以下の記事をどうぞ。

季節の変わり目とスキンケア

頭皮の保湿にグリセリン

梅雨時のスキンケア

ちなみに、拙著「悪魔が教える 願いが叶う毒と薬」にて、自作化粧水の作り方に加えて、それ以外のスキンケアや肌の劣化の仕組みなども解説しているので、よろしければこちらも是非。

タイトルとURLをコピーしました