サリチル酸エステル

スポンサーリンク
生活と科学

【湿布の科学】温湿布/冷湿布の区別より痛み止め成分に注目しよう

過度の運動によって筋肉痛や、関節炎が出ている場合に使われるのが湿布薬。温湿布と冷湿布がありますが、実際は「暖かく感じる、冷たく感じる」物質が含まれている差であって、有効成分とはあまり関係がありません。痛み止めの成分にこそ注目しましょう。
タイトルとURLをコピーしました