【塩素と暮らし】ヘルドクターくられのハイターで全てを解決する!!

生活と科学
スポンサーリンク

初出:2018/07/17 Vol.285 塩素のある暮らし
改稿:2020/01/23

Joker
Joker

先生、手洗いうがい、公衆衛生って大事ですよね。

くられ
くられ

うむ。そんな君にはこれをあげよう!(ハイター)

Joker
Joker

・・・えーっと、私、確かに真っ黒ですが、漂白しろと?

くられ
くられ

いや、真面目な話、公衆衛生には大事なアイテムなのだ!

改めて確認したい公衆衛生

公衆衛生。感染症の予防にとても重要な概念です。身近なところでは、家に帰ったらまず手洗い・うがい。

基本中の基本ですが、おざなりにしてはならないことです。

そして、そんな公衆衛生に重要な役割を果たしているのが「ハイター」です。

日本は水道水がそのまま飲める稀有な国ですが、その殺菌にも塩素が使われている訳でして・・・水一つとっても、細菌や原虫が潜んでいたりするのでちゃんと消毒してやらねばならない。

以前、コラボ動画のお悩み相談で、「口の臭い上司にはハイターを飲ませよう」などと冗談を言った事がありますが(笑)。もちろん本当に飲ませちゃいけないわけですが・・・さておき。

今回は、このハイターに使われている次亜塩素酸ナトリウムという物質について、ちょっと話をしていこうかと思います。

スポンサーリンク

公衆衛生の要

まずは、この「次亜塩素酸ナトリウム」が使われているものが何か、いくつか挙げてみましょう。

台所用漂白剤

カビ落とし

殺菌剤

この通り、台所の漂白剤から、カビ落とし、そして殺菌剤まで、幅広く使われています。

次亜塩素酸ナトリウムは、食塩・・・塩化ナトリウムを電気分解して作る事ができるので、人類が電気を手にして真っ先に塩素源としてコントロールに成功した、公衆衛生を司る化学物質といっても過言ではない、偉大な化合物です。

台所を清潔に保ち、風呂場のカビを落とし、殺菌剤は吐瀉物の処理、ノロウイルスなどの消毒で大変役立っている訳で、衛生とは切っても切り離せません。

スポンサーリンク

塩素の毒性より細菌や原虫の方が怖い

さて、冒頭でも触れた通り、日本の水道水の消毒にも塩素が使われているわけですが、塩素と聞くと、プールの消毒や水道水のトリハロメタンを思いだし、毒性が・・・と思う人も多いかと思います。

もちろん塩素には毒性があります。塩素を含む化合物、特に炭素と塩素が結びついたものが毒を持つことも多いのも事実です。

ではなんでそんなものをプールに入れるのか、水道水に入っているのか。

簡単なことで、安全のためです。

水には目に見えない細菌や原虫などが潜んでおり、内蔵を病気にしたり、日本には滅多にいませんが、脳を食うアメーバなんかも存在している訳です。

実際、シアトル在住の68歳の女性が、水道水で鼻うがいをした結果、アメーバに脳を食われて亡くなった事例もあります。

水道水で鼻うがいをしていた女性、脳を食べるアメーバに感染して死亡
脳喰いアメーバの恐怖は身近にあります。シアトルにいる68歳の女性が、水道水で鼻うがいをしていたことで脳を食べる珍しいアメーバを摂り込んでしまい、亡...

そうした病原性の生物を始末するのに使われているのがこうした塩素や塩素化合物で、トリハロメタンは浄水の過程で生じるもので、当然、毎日飲んでも安全極まりない分量が残留するようにされています。

水道水の安全基準はミネラルウォーターより厳しいのはそのせいです。微量の塩素をうまく使うことで衛生的に安全に暮らすことができるわけです。

水道水の安全性については別立てで記事があるので、気になる方は関連記事からどうぞ。

スポンサーリンク

ご家庭レベルのハイター豆知識

また、家庭レベルでの有用な具体例をお話しましょう。

夏場など、お風呂の残り湯を次の日洗濯に使うと、匂いが気になる事があります。

この場合、お風呂にペットボトルのキャップ一杯程度の台所用漂白剤を入れておけば匂わなくなります。

次の日もぬめらなくなりますし、この程度の量であれば、洗濯物が漂白されてしまうようなこともありません。

そして、サバイバル環境下でも漂白剤は有用です。

平時であればともかく、災害大国である日本ですから、何かあった時、緊急で水を確保する必要がある、という場合があり得なくもないです。

まあよほどでなければ断水しても給水車が来るとは思いますが、それでも、備えとして知識を持っておくというのは重要。

例えば雨水を集めて飲み水に、という場合、1リットルあたり数滴の漂白剤を入れれば、一応は殺菌が可能です。

口の臭い上司にハイターを飲ませるのはアウトですが(笑)、冗談ではなく、ほんのわずかに使うと殺菌に使えるというのは事実なのです。

ただし、あくまで殺菌が可能なだけで、その他の有害物の除去はできないので、本当に非常時、飲み水を雨水に頼るしかない・・・というような、やむを得ない場合のみの話だと思ってください。

スポンサーリンク

関連記事・動画

上司にハイター、というお悩み相談動画

【人生相談】科学者がオススメする口臭対策!

実はすごい日本の水道水の話

水回りは清潔にしよう

水場に潜む身近な危険

新型肺炎が中国で流行してますが、そういう時に不安を煽る系のインチキ商品が出回ったりします

くられ先生の予防接種講座

宣伝

「アリエナクナイ科学ノ教科書2」、発売中です!

「アリエナイ理科ノ大事典」改訂版が発売中です!

大好評につき早くも第5刷!「アリエナイ理科ノ大事典2」、発売中です。

タイトルとURLをコピーしました