幻覚

スポンサーリンク
生活と科学

幻覚による悪夢の迷宮:いくら寝ても回復しない睡眠不足もある

今回はくられ氏のコラムではなく、私、ポータル管理人Jokerがお送りします。私は持病の関係でがっつり幻覚を体験しているので、「せっかくだからそれも次回追記してよー(原文ママ)」と、メルマガ掲載時くられ氏より生の声を求められた寄稿となります。
生活と科学

ドジっ子くられの事件簿:手が滑って注射器が!をリアルでやると悲惨

チョウセンアサガオには致死性は低いものの強力な意識混濁を起こす毒性があります。自分がどんな状態か次第に失われ、右も左も上も下もなくなって、すべてが理解不可能になって漠然と恐怖のみが支配することが多い、極めて危険なサイコブレイクを引き起こす毒です。
生活と科学

ヘルドクターの麻酔体験:脳みそがバグって誤作動するのが幻覚だ!

幻覚ってどんな感じか分かる人はあまりいません。いやまぁ、いっぱい居てもどーかって話なのですがwまず幻覚と一括りにいっても、脳のどの部分が誤作動するかによって幻覚の内容も全然変わると言えます。
生活と科学

もし幻覚を見たら、チャンスだと思って自分の意識を観察してみよう!

幻覚に陥る自分を観察していると、人間の「意識」というものがどうやって構成されているか、脳がどうやってモノを認識しているかということが俯瞰で見えてくるので、そういうチャンスが巡ってきたら観察するためのコツの話をしておこうと思います。
タイトルとURLをコピーしました