ヘルドクターくられの「俺コラム」:謝らない人達の価値基準

リテラシー
スポンサーリンク

初出:2016/09/27 Vol.191 俺日記

くられ
くられ

今回は「謝らない人達」の話をお送りしていく!

Joker
Joker

「サーセンw」みたいなの、神経逆なでしますよね。あれ何なんですかね?

くられ
くられ

そりゃ悪いと思ってないからだろうな。いずれにしても我々とは「謝る」という事の認識が違うんだよね。

POKA
POKA

そうか、そういう連中を相手にするのには良い方法があるぞ!

くられ
くられ

・・・なんか嫌な予感がするけど、うん、続けて?

POKA
POKA

上下関係をたたき込めば解決なので、この(PPPPPPP)

くられ
くられ

やっぱり放送禁止で!

Joker
Joker

POKA先生、相手の原形は留めないとお話できませんよ?

POKA
POKA

原形はたぶん残るから大丈夫だろう!

※駄目です

謝らない人達

世の中には「謝らない人」というものがいます。

謝罪会見なのにこれっぽっちも謝ってないとか。

一応謝ってるようでいて、内心まったく反省していないとか。

誰もがそういう手合いを見た事があると思います。年寄りに多いようでいて、実は年齢層を問わずそういう連中はいます。

今回は、この「謝らない人達」がどうして謝らないのか、普通の人との認識のギャップというものについて、ちょっと考察してみようかと思います。

価値基準の違いというものを把握しておくと、観察するにせよ、相手をするにせよ、対応が変わってくるので、実は結構、大事な事です。

スポンサーリンク

謝罪に対しての認識の違い

そもそも、世間一般的に見て、「謝罪」とはいったい何でしょうか?

謝罪とは、すまない、申し訳ない、という気持ちを相手に伝えることです。

その上で、謝っても相手が納得するかどうかは別物で、納得してもらうためにはどういう償いをするのか・・・みたいな話を社会的なシステムにまとめて盛り込んだのが、示談やら裁判やらな訳でして。

実際のところは、どうしようもなく話がもつれない限りは、そこまでの話にはなりませんし、そこに至るまでもステップがある訳です。

ところが、謝らない人達は、どうにも「謝ったら負け」「謝らせたら勝ち」みたいな、認知が歪んでいるとしか思えない価値観を持っているようです。

実際、こちらから謝りにいくと居丈高になる人もいますし、到底受け入れられない無茶な要求をしてきたりします。

スポンサーリンク

社会に居場所のない人達

ともあれ、社会に居場所のない人ほど、大声で怒鳴り散らしたり、意味不明な事を言うものです。

一見そうは見えない人でも、肩書きでヨイショしてもらってるだけで、実際には孤立している、なんて場合もあります。

故に、肩書きにやたらと固執して威張り散らしたり、誰かを下に見てマウントを取らずにはいられなかったりする訳で、居場所がない事を認めないがために、地面に落ちたセミみたいにバタバタしているのです。

子どもが駄々をこねて、ひっくり返って喚き散らしているのと同次元。子どもは教育によって改善の余地がありますが、良い年した大人だとかなり絶望的です。

スポンサーリンク

相手の行動を観察して対応する

こうした居場所のない人同士の喧嘩になると実に熾烈で、「謝った方が何でも言う事を聞く」という、完全に上下しかない価値観での、極めて醜い争いになる訳です。

結果として「謝らない」し「相手が謝ったら何をしてもOK、全力で付け込め」という、訳の分からない社会観ができあがっているのです。

経験上、こういう争いに巻き込まれていい事はまずありません(笑)。

そういう訳で、人間の何気ない行動を観察していると、何となくこういった「地雷」的な臭いといいますか、そういう雰囲気が見えてくるので、そういう人が大好きという希有な人はともかくとして(笑)、適切な距離を置いたり、相手のメチャクチャな言い分を真に受けて無駄に消耗したりしないように気を付けるべきかと思います。

仕事や恋愛においても、相手の何気ない仕草からこそ見えてくるものというものがるので、観察というものは大事です。

スポンサーリンク

関連記事

めんどくさい人の大半は「オタサーの姫」

この手の虚栄心型モンスターが大好きな肩書きと嘘

場を荒らす居場所のない人

嘘を見抜く方法

いい加減な悪口を吹いて回る人もいるが、だいたいブーメランになります

「俺コラム」記事一覧

俺コラム
「俺コラム」の記事一覧です。

宣伝

大好評につき早くも第4刷!「アリエナイ理科ノ大事典2」、発売中です。

タイトルとURLをコピーしました