実は笑えない熱暴走・サーバーダウン事故の話【対談動画】

動画
スポンサーリンク

初出:2021/05/20
改稿:2021/06/23

ツナっち
ツナっち

いやー、熱暴走って怖いんですね。

Joker
Joker

まあ、ちょっと大げさにはしたけど、事故は起きる時には起きるものだから・・・

くられ
くられ

とはいえ、データセンターの規模によっては余裕で被害総額の桁が変わるよね。

Joker
Joker

そりゃもちろん。大規模なデータセンターだとちょっとした障害でも機会損失で莫大な金額になりそうですし。

ツナっち
ツナっち

ひえええ・・・俺、今度から緊急メンテでも「詫び石はよ」とか言わんとこ・・・

くられ
くられ

いや、別にそれは言ってもいいんじゃない?(笑)。ソシャゲは割とアコギな商売だし。

Joker
Joker

ゲーム内通貨を配った分、回せるガチャを増やして確率絞ればいいじゃない、みたいなね。

ツナっち
ツナっち

黒い、黒いですよ、先生方・・・

鯖落ちって何? サーバーダウンはどんな事故なの?

どうも。Jokerです。この記事は、以下の対談動画の補足記事となります。

まずは動画の方をご覧いただければ幸いです。

最初に断っておきますが、動画でも「架空の話」と申し上げている通り、紹介した事例はそのままその通りにあったことではありません。

とりわけ、その辺に携わっている人からすれば穴だらけに見えることかと思いますが、わかりやすさ優先ということでご容赦ください(笑)。

スポンサーリンク

「鯖落ち」はネット上の通行止め

さて、世に言われる「鯖落ち」ことサーバーダウン。サーバーのことを略して「さば」、転じて「鯖」と呼ぶのも古の文化になってきた感がありますね(笑)。

この現象自体は、動画冒頭でも触れている通り、オンラインゲームに繋がらない状態になってしまって遊べない、とかで、経験されている方も多いでしょう。

まあ、大雑把に言えば、ネット上でゲームやってる場所に遊びに行こうとしたら通行止めになってた、って状態です。チケットや同人誌の通販で、買いに行こうとしたら販売所がクローズしてた、というのでも良い。

アクセスが集中して殺到している状態は、サーバー側が押し寄せてくる人の波を捌ききれなくなってるということ。

入り口前で止められてる群衆を想像すればわかりやすいですね。

スポンサーリンク

鯖落ち中に頻繁に接続しにいくのは逆効果

一方で、サーバーに負荷をかけるDDoS攻撃なども、厳密には色々違うところもあるのですが、サーバーに負荷をかけてまともに応答できなくしてしまう、という点では同じです。

攻撃手法にはフラッド攻撃と呼ばれるものもあり、意味するところはFlood(洪水)ですから、わかりやすいでしょう。

このような状態にあるサーバーに対して「そろそろ復旧したかな?」とアクセスしにいくのは、さらに負担をかけることになるので復旧遅れの原因になります。

早く遊びたいとか、買いたいという気持ちはよくわかりますが、こういう時は公式のアナウンスを大人しく待つのが正解です。

何より、公式に復旧する前にした手続きが正しく処理されるかどうかわからない場合もあり、事故の元になりかねません。

スポンサーリンク

データセンター火災による大規模データ消失事故

一方で、そうしたネットワーク由来のトラブルではなく、サーバー側に物理的な問題が起きて・・・という話につながっていくわけですが、さて。

実は2021年3月に、大規模なデータセンター火災によるデータ消失事故が起きております。こちらは架空の話ではなく本物の事故。場所はフランス、OVHデータセンターで発生しました。

OVHデータセンターの火災事故でRustゲームデータが消失、他多数のサイトも停止 | Data Center Café
フランスのストラスブールOVH cloud SBG2データセンターに多大な被害をもたらした本日の火災事故は数多くのウェブサイトに被害を与え、一部のデータは永久に消失したと伝えられています。ディストピアのサバイバルゲームRustによると、25台のサーバが失われ、一部のゲームデータは復元不可能になったと伝えています。
データセンターで発生した火災により「Rust」のEUサーバーが破損。セーブデータが焼失
 フランス時間の2021年3月10日深夜,ストラスブールのデータセンターで火災が起き,サーバーが設置されていた4棟のうち1棟が焼失した。これにより,コンシューマ機版の開発が発表されたばかりのオンライン専用アクションゲーム,「Rust」のセーブデータが失われるという大きな被害が発生している。

記事にあるように、OVHcloudはAmazon、MS、Googleのトップ3に次ぐ世界的に大規模なデータセンターで、実際に「Rust」というオンラインゲームのEU圏のサーバー全部がやられてしまって、セーブデータの大半が吹っ飛んで復元できず、ゲームはリセット状態になってしまったとか・・・

スポンサーリンク

本当は怖い熱暴走の話

そして、今回の動画の本題とも言える「熱暴走」の話。やはりサマーウォーズに例えるのが非常にわかりやすいと思います。

動画ではわかりやすさ優先で色々と誤魔化しており、データセンターの規模次第であれこれと変わってきます。

ただ、効率よく冷却するというのは熱暴走を防ぐだけでなく、サーバーの性能にも関わってくるので、規模によっては独立した空調設備があるほどです。

それでも起きる時には起きるのが事故というもの。動画では総務の人ということにしましたが(笑)、ビル清掃をやってる人への周知が徹底されておらず、掃除を終えた時に空調を切ってしまったなんて話を小耳に挟んだことも・・・

小なりで言えば、零細企業で部屋が別れてるだけのサーバー部屋を共用の空調で冷やしていたら、寒がりの人が勝手に設定温度を上げてしまってサーバーが不調になった、なんて話もあります。

スポンサーリンク

夏場は熱暴走問題は個人でも他人事ではない

また、熱暴走の問題は別にサーバーに限った話ではないです。

ノートPCの過熱問題も紹介しましたが、茶化してはいるものの、割と夏場アツアツになってしまうことは往々にしてあります。

そうなると、日本の夏真っ盛りの状態で冷房も微妙だと、パソコンの動作が低下したり、最悪そのままハングアップしてしまうのも珍しくありません。

そこまで行かずとも「夏場はファンが回りっぱなしでブンブンうるさい」なんていうのは、覚えがないでしょうか。

十円玉を積んで排熱を助けるとか排熱グッズを使うとかアホなことをやってる人もいますが、パソコン内部に埃が溜まっていて排熱の妨げになってしまっている場合もあります。

ちょっと掃除するだけですごく快適になることもあるので(中開けるのは自己責任ですが)、気になる人は夏場の前にチェックしてみると良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

関連記事

セキュリティ対策ソフトは何が良いのか・動画解説記事

熱暴走を防ぐためにMacBookをお掃除する話。

MacBookなどは機種にもよりますが、分解に専用のドライバーが必要です。

薬理凶室対談動画まとめ

タイトルとURLをコピーしました