ヘルドクターくられの「陰謀論デマ屋の用意している罠」の話

リテラシー
スポンサーリンク

初出:2021/04/15
改稿:2021/04/27

くられ
くられ

ワクチンは有害! 5Gは人体に害! 地球は平面である!

Joker
Joker

どうしたんですか先生。仕事のしすぎでとうとうイカレちゃったんですか?

くられ
くられ

・・・という陰謀論って聞いた事あるよね?

Joker
Joker

ああ、はい、そういうフリですか・・・確かに見聞きしますが、なんであんな愚にもつかない話が出てくるんですかね?

くられ
くられ

いやー、それが結構、信じ込んじゃう人が一定数いるから、あんなのを使ったデマ屋商売が成立するんだよ。

Joker
Joker

理解し難い・・・いや、娯楽としてのオカルトならわかるんですけどね。

POKA
POKA

はっはっは! そういう連中は、だいたいテスラコイルで雷の一つも落としてやれば正気に戻るぞ! 戻らない場合は戻るまでビリビリすれば問題なし!(バリバリバリバリ!)

くられ
黒焦げられ

いや、そういってそんな大出力を出すのあばばばばばばばば(ビリビリビリ)

Joker
Joker

ああ、デカイメスの先端に雷が!

反科学/反文明思想が用意している罠の仕組み

「製薬企業はワクチンを使い人類を奴隷化している」「5Gの電波は人体に有害だ」「地球は実は平面だが、宇宙人が地球人に悟られないように隠蔽されている」

こういった「〜〜には実は知られていない害悪がある」みたいな怪しい話を目にしたことのある人はたくさんいるかと思います。

取るに足らないデタラメなのは言うまでもないわけですが、しかし、こんなのにハマってしまう人がいるわけでして、今回はこういった陰謀論、デマ屋が用いる、反科学/反文明思想が用意している罠について話していこうかと思います。

スポンサーリンク

事の真偽を確かめなくなりつつある土壌

インターネットはあらゆる人が平等に情報発信できるサービスであり、2000年くらいより本格的に「ネット」というものが生活に浸透してきています。

二十年以上かけて、もはや空気のような一部になっている、と言っていいでしょう。むしろ逆に「このデータはどこから来たのだろう?」みたいに意識する人さえいなくなっていると思います。

そしてここ近年、コロナ禍による在宅率の高さから、もともとネットをそれほど頻繁に利用してなかった人が大量に流入したことで、ここ最近いっきに問題になっているのが、こうした反文明、反社会、反科学という思想です。

これも対処法をしっかり知らなければ、「いや、自分は地球は平らだと流石に思ってませんし・・・!?wwwwww」と鼻で笑ってる人も、うっかりすれば「5Gは脳にガンができるらしいわ。絶対許すな・・・もしかしたら新型コロナも5Gのせい」なんて言い出しかねない、おそろしい反リテラシー沼というものが口を開けて待っているわけです。

スポンサーリンク

陰謀論にハマりやすい人の特徴

このような、陰謀めいた考えにハマる人の典型的なパターンというものがあります。

それはまず、基本的に不勉強である、ということです。その上、自分の不勉強を棚に上げて「自分は他人とは違う」という、プライドだけ高いという人が少なからずいます。

そういう人には「ここだけの話・・・」という感じで始まる「隠されている社会の真相・・・」みたいな情報に巡り会うと、まさに欺す側ー欺される側の需要と供給が結びつくわけです。

不勉強なので自分で事の真贋を見極める知識はないけど、プライドを満たせる「自分たちだけが知ってる真実」は、こういう人たちにとっては特上のご馳走なようなもの。故に飛びついてしまうわけですね。

スポンサーリンク

馬鹿を一本釣りする陰謀論沼の構造

そうして一旦、陰謀論に沼ると、YouTubeなどでは関連動画をオススメで出すという自動プログラムのおかげで、陰謀論を後押しするような胡散臭い動画やチャンネルがワンサと出てきます。

さらに怪しい会社は、そうしたプライドだけ高い馬鹿をターゲティング広告として一本釣りするための広告を委託しています。

で、見事に釣り上げられては、ヤバい会社や組織の罠に延々とハマり続けることができる仕組みが作られているわけです。

だいたいが、暇を持て余してどうしていいか分からない人や、社会的に失敗してその日暮らしをしている人、どう生きていいか分からない人・・・なんて人でプライドが高い人が狙い撃ちされます。

そうした人が、「〜は悪」「実は世界は〜」みたいな情報やコミュニティに出会うと、彼らから歓迎されるわけです。「社会の本当の姿を知るサークルへようこそ!」になるわけです。

スポンサーリンク

見たいものしか見ない人たち

その結果「ワタシハ真実ヲ知ッテイル」となり、見たいものしか見ないし耳障りのいいこと以外は受け付けないので説得も無理なので、そうした人をネットでみかけて、横やりをいれても、馬の耳に念仏なわけです。

この、陰謀沼に落ちてしまうと、まわりの亡者と「ワタシタチは特権階級ヨネー ネー」と実体の無い無限ループが開始され社会から遠ざかる。

ようするにカルト新興宗教と同じで遠ざかることでそのカモがより濃いカモとして成長していくわけです。

で、これ誰が得するんだろう? って思いますよね? ちゃんと得する人が居ます。

裏側にいる連中がきっちり儲ける仕組みがもちろんあるのです。

スポンサーリンク

プライドだけ高い馬鹿を搾取する仕組み

先のプライドだけの不勉強な人が立派なカモとして成長すると、彼らが投資(実際は欺され搾取)されるシステムが用意されていて搾り取られるようになります。

例えば、無料セミナーと称して行くと、結局月々10万円の会費をとられるようになる・・・みたいな感じ。でもそこには、同じカモが集められているのでカモ同士で盛り上がって「仲間」が出来てしまうわけです。

最初から社会から孤立しがちだった人はこの「仲間」や「つながり」を維持するために、投資を惜しみません。そして投資のためにまわりに変な商品を売りつけたり、勧誘したり、借金したりと、個人の社会的信用を無限に下げていき、それで搾り取るわけです。

もともと社会的弱者が多いので全力で文無しになる上に、もともと無い社会的信用も絶望的に0になって社会復帰が無理になって爆発、最悪、無敵の人となって凶行を・・・みたいなパターンはさすがに少ないですが、無くはない話です。

スポンサーリンク

騙されないために必要なことは?

こうした不幸を避けるにはどうしたらいいのでしょうか?

実はそんなに難しくありません。端的に、欺す側からして都合の悪い人であればいいのです。

少しでも「あれ?」って疑うようなリテラシーのある人は欺す側としてはいらないわけです。「ねぇ? これおかしいよ、怪しいよ、辞めようよ!」とせっかくのカモを正気に戻されてはたまったもんじゃないですから不要です。

「ちょっと怪しくない?」「この情報大丈夫?」って思うことが大事。それが自分の大好きな人であろうとも、すごい肩書きの先生であろうとも、ひとまず1つの意見として留めておくわけです。

その上で、多くの意見を「自分のものさし」で判断して信じるモノを決めないといかんのです。

この「自分のものさし」こそ、中学校レベルの基礎教養です。この基礎教養レベルさえ疎かになっていると、あやふやなものさしになってしまうから、最低限の勉強ってすごく大事なわけです。

「ちゃんとした自分のものさし」を持っている人は、仮に一端欺されても正気に戻ることが多いです。

スポンサーリンク

生粋の「詐欺られやすい人」を選別してハメる

逆に言えば、欺す側としては、脳死で欺され続ける人以外は不穏分子は早めに外しておきたいわけです。

なので最初の入り口のIQは思いっきり下げる傾向があります。

「水素の音ぉ〜〜〜」みたいなもはやギャグみたいなリテラシーの低さで逆にふるい落としをして、生粋の欺されやすい人を選別して、ハメていく。入り口は極端に頭悪い・・・が特徴です。

基本的に不勉強な人間を相手にするので、どんな馬鹿でも知ってるレベルを入り口にしないといけないわけですね。

スポンサーリンク

荒唐無稽でも釣れる馬鹿は存在する

昔、スパムメール業者の人を取材したことがありますが、「俺、ジャニーズのOOだけど・・・」って間違いメールのふりをして3万通送ると、5人くらいはマジで信じてひっかかる・・・と言ってました。

この3万分の5人になるかどうか・・・それが「最低限のリテラシー」なんではないでしょうか。

なので、怪しい話をみて「へえーーおもしろw」ではなく、少しでも「ん?」って思う考え方がなにより大事といえます。

FXみたいな投資界隈とかも、負ける人を増やすことで強者が肥えるシステムですから、カモを育てるカリキュラムが本当によくできてて、あちこちに落とし穴が仕掛けてありますが、それと同じです。

世の中には一発逆転も、誰も知らない真実がそのへんに落ちていることもないのです。

スポンサーリンク

著者紹介

くられ
くられ

サイエンス作家、タレント。シリーズ累計20万部の「アリエナイ理科」シリーズを始め楽しい科学書の分野で15年以上活躍。週刊少年ジャンプ連載「Dr.STONE」においては科学監修を務め、フィクションと実科学との架け橋として活躍中。TV番組「世界一受けたい授業」「笑神様」「MATSU」ぼっちの出演や、YouTubeで80万再生を超える科学動画を「主役は我々だ!」と共同製作も。仕事の依頼や関連情報は https://twitter.com/reraku

「アリエナクナイ科学ノ教科書2」好評発売中です!

新刊「マンガでわかる! 今日からドヤれる科学リテラシー講座 教えて!夜子先生」好評発売中です!

関連記事・動画

亜留間先生が動画でより鋭く陰謀論について触れています。前編はこちら

亜留間先生が教える社会の真実・・・・陰謀論は宗教だった!【前編】

さらにキレッキレの後編はこちら

亜留間先生が教える社会の真実・・・・陰謀論にハマる人の特徴と対策【後編】

ワクチンを打たなければならない理由

ネットにおける「G」の話

ニセ科学の三叉路

インチキ空間除菌

最低限の科学リテラシーを身につける

タイトルとURLをコピーしました