危険ドラッグ

「危険ドラッグ」の記事一覧です。その危険性や、脱法ハーブと呼ばれていた時代、そして取り締まりによる成分の規制などの歴史的経緯などがまとめられています。

スポンサーリンク
危ない薬

【偽装麻薬】「実はとんでもなくヤバい」危険ドラッグの中身の話

今回は、危険ドラッグの中身、成分について、やはり「危険ドラッグへの警鐘」として、ご紹介しようと思います。何がどうヤバいのか、というのを知る事は、身を守る上でとても大切です。危険ドラッグは偽装麻薬。見た目は草でも中身はヤバいのです。
動画

科学動画一覧:【主役は我々だ!】コラボ動画 1-5

超人気実況集団「主役は我々だ!【グルッペン・フューラー】」さんとのコラボ企画!マッドでサイエンスな超ハチャメチャ爆笑科学動画シリーズの一覧、および関連するポータル記事などをご紹介します。まずは記念すべき第1回から第5回までをどうぞ。
危ない薬

ヘルドクターくられの「実はとんでもなくヤバい」ドラッグの話

危険ドラッグと呼ばれるものがある。事件も起きているので、ご存じの方も多いはず。危険性だけでいえば、非合法ドラッグよりもヤバいので、今回はその危険ドラッグの成り立ちについて、「危険ドラッグ」への警鐘としてまとめてみようかと思います。
危ない薬

【ダメゼッタイ】危険ドラッグと非合法ドラッグの決定的な違い

危険ドラッグ、非合法ドラッグを比較して云々は大変不毛な話で、どちらもロクでもないが、あえて言うと危険ドラッグには1つ足りないものがある。非合法ドラッグの殆どはもともと医薬品として作られ、使われた経緯があるということが決定的に違います。
危ない薬

【マジ怖え】神経毒化した危険ドラッグが出回るようになった経緯

脱法ハーブに含まれている成分のお話。そのためには、まず大麻の成分についてのお話を先に。 大麻の有効成分は言わずもかな、THC(テトラヒドロカンナビノール)。THCは日本では大麻と並んで、麻薬として単品物質としての所持も当然禁止されていマス。
危ない薬

非合法ドラッグより危険だから「危険」ドラッグ、何がどうヤバい?

合法ドラッグの安全性であるが、合法で安全なのは「法的」な部分であり、体に対しての安全性は、非合法ドラッグと何ら変わりないどころか、まさかのより一層危険が潜んでいる。合法、脱法から「危険」ドラッグと呼ばれるようになるには、相応の理由があるのだ。
危ない薬

身を守るためにも知っておきたい危険ドラッグの歴史と経緯

最近は脱法ハーブなどでにわかに問題が再燃しているわけですが、そもそも脱法ドラッグをちゃんと理解している人自体が少ない気がします。そういうわけで、そんな脱法ドラッグについて、サラサラと解説をします。
タイトルとURLをコピーしました