ニセ科学に騙されない!最低限の科学リテラシーを身につけよう!

リテラシー
スポンサーリンク

初出:2018/05/08 Vol.275 酵素と酸素は違う(笑)
改稿:2019/12/09

くられ
くられ

本日は、ニセ科学ビジネスに騙されないための最低限のリテラシーの話である!

Joker
Joker

あからさまな奴でも、ホイホイ騙される人がいるから成り立つんでしょうしね・・・

くられ
くられ

撒き餌をばらまくように広く浅く広告をして、引っかかる人を一本釣り。実にロクでもない話である。

POKA
POKA

はっはっは。実につまらんな! 一本釣りというなら海に出てマグロでも引っ掛けた方が良いのではないか?

Joker
Joker

POKA先生、そのバカでかい竿とワイヤーが巻かれたリールは・・・というか、なんですかその射出機構みたいなの。

POKA
POKA

銛を射出して引っ掛けるタイプの釣竿を作ってみたのだ。まだテストはしていないがな。

くられ
くられ

また随分と凶悪な返しの付いた銛だな・・・これ刺さったらヤバ(バシュッ)

POKA
POKA

おっと、射出機構が暴発してしまったようだな。試作といえどセーフティーはやはり大事だ。参考にしよう!

Joker
Joker

今「ついうっかり」射出してませんでしたか? くられ先生が息してないんですが・・・

蔓延するニセ科学

最近はTVのCMどころか、YouTuebeの広告にさえ、あからさまなニセ科学ビジネスが蔓延しているように思います。

あからさまな画像加工や明らかに別人を使った美肌サプリの比較画像、このダイエットサプリだけ飲んでおくだけで痩せる、まだ死んだ酵素を飲んでるの? 生きた酵素で若返り、とかそんなんです。酵素に生きてるも死んでるもあるかボケ(笑)。

まともなリテラシーを身につけていれば呆れるばかりの話だらけで、もちろん効果なんかないっていうのは、サプリメントに触れてる記事では散々ご紹介している通りです。

今回はそんな、ニセ科学関連に騙されないためのリテラシーの話をお送りしようと思います。

スポンサーリンク

リテラシーの分岐点:酵素と酸素の違い

当たり前の事ですが「酵素」と「酸素」はまったくの別物です。小中学校の理科の内容ですが、ここがリテラシーの分岐点だと思うのであえて書いておきます。

酵素とは、多くの生物が作り出すタンパク質のことです。いろいろな酵素があり、いろいろな場所でいろいろな酵素が生命活動を支えています。

そして、念のために申し上げておきますが、タンパク質であって生き物ではないため、よく聞く「生きている」「死んでいる」という表現は科学的にはまったく正しくありません。

言葉的には「動物」くらい広い意味の言葉で、その中身はというと、大半がタンパク質で、例えば唾液の中の酵素「アミラーゼ」はデンプンの消化を助けるため、デンプンという糖の繋がりを切る働きがあります。なのでご飯を口の中でずっと噛んでいると、アミラーゼの働きによって甘く感じるわけです。

そのあとも胃液の中のペプシンという酵素、トリプシンやらリパーゼやらいろいろな酵素の働きがあるように、「酵素」というのは非常に広い意味がある言葉であるわけです。

一方で、酸素は、水素、酸素、塩素と、この世界を構成する「元素」の一種であり、逆に言えばこの元素さえ取り入れれば健康になる(美肌になる)なんてものは存在しません。

このように理学用語における「素」というのは、いわゆる総称に付ける言葉と、元素にまつわる言葉でよく見られます。

これが、小学校とか中学校の理科くらいの内容さえ忘れてくると、この区別もつかなくなってきて、その結果、ニセ科学の怪しい商売にひっかかることに繋がるわけです。

スポンサーリンク

ニセ科学の「バカ一本釣り」

逆に言えば、ニセ科学ビジネスを行ってる連中の考えは「その程度の区別もできない人を食い物にする」に尽きます。広告見て五秒でナンセンスだと思う人は最初から対象外なのです。

中の人曰く「バカ一本釣り」。

広く浅く広告を打って、リテラシーの無い人や、藁をもすがる人を釣り上げて、確実に利益を回収したいというのが「詐欺師の本音」であるわけです。

以前、スパム業者の人に話を聞く機会があったのですが、「俺俺、木村拓哉だけど、こんど合コン来ない?」レベルのあからさまな出会い系サイトへの誘導ウソスパムでさえ、10万通送ると、数十人返事が来て、20人はガッツリハマる・・・というこの世の闇を聞きました。

教養・・・リテラシーは自分の財産を守る武器なのです。

スポンサーリンク

関連記事

サプリメントは医薬品ではない

サプリメントのボッタクリ事情

コラーゲンの正体

「アミノ酸」もいいように使われている言葉ですね

中には危険な健康食品もある

宣伝

今回の記事に関連しますが、「食品添加物とか怖くない?無添加が正義!」みたいなアホな話がまかり通っていたりします。その辺を科学的な見地からズバッと解説したのが「本当にコワい? 食べものの正体」です。

添加物回りの話は危険を煽る物言いも多いですが、これも知識を身につければ正しい選択ができるようになるはずです。

「アリエナイ理科ノ大事典」改訂版が発売されました!

大好評につき早くも第4刷!「アリエナイ理科ノ大事典2」、発売中です。

タイトルとURLをコピーしました