【ケミカルクッキング】ヘルドクター式:美味しい「おうちラーメン」

生活と科学
スポンサーリンク

初出:2018/05/01 Vol.274 市販ラーメンの美味しい作り方

Joker
Joker

先生、家でも美味しいラーメンが食べたいです。

くられ
くられ

この不思議な粉を入れて麺を茹でればいいんじゃ!

市販のラーメンをドーピングする

市販のラーメン。乾麺ではない生麺タイプのラーメンもレシピ通りに作るとそこそこ美味しいのですが、逆に言えば、専門店で食べるのにはやはり及ばない・・・という感じの人も多いかと思います。

まず問題は麺。麺はどうしても保存性を優先しているので、どうしてもフニフニした食感でしかありません。これは、重曹を入れたお湯で茹でることである程度改善します。1Lあたり小さじ1杯程度の重曹を入れたモノで茹でます。

スープの制作に時間がかかるので、スープがある程度出来てきたら横のコンロで用意して、スープ完成と合わせられると最高です。

スープは、可能な限りいろいろなものを入れて多様性を持たせ、さらに野菜をいっぱい摂れるように工夫します。まず、キャベツやもやし、ほうれん草や小松菜などを入れますが、缶詰のトウモロコシなんかも良い感じです。さらにカニカマやチクワなどを刻んで入れてもOK。野菜はスープでちょっとクタクタになるまで煮込んだ方が味がスープに出ておいしくなります。

スープの味付けは本来付属のものを7割程度にして、その残りを、良い醤油や、あごだし塩、寿がきやラーメンスープ、オイスターソースを入れて味に複雑性を持たせます。

このラーメンスープは常備調味料としておいておくと中華料理全般にかなり便利なのでオススメです。

完成したスープと重曹で茹でた麺を最後にあわせて完成。

ただの市販のラーメンがしっかりちゃんとした食事・・・になります!

スポンサーリンク

関連記事

おすすめの調味料に関しては以下の記事もご参考にどうぞ。

ヘルドクターくられ推薦!オススメの調味料とその使い方講座
今回はオススメの調味料と、それの活用方法でもご紹介しようかと思います。 入手が割と簡単なものはここで一挙大公開と行ってしまいましょう。まあ、季節限定だったり、欲しい時に限って品切れだったりというのもあるわけですが・・・そこはご愛敬。