イベントのお約束! 真っ青なブルーカレーを自分で作ってみよう!

生活と科学
スポンサーリンク

初出:2014/07/22 Vol.77 ブルーカレーの作り方
改稿:2021/06/21

くられ
くられ

今日のご飯はカレーよ!

Joker
Joker

わぁい、カレー大好き! ・・・このカレー超青いけど。ご飯ピンクだし。

くられ
くられ

ほら、暗くしてUVライトで照らすと光るぞー!

Joker
Joker

超インスタ映えしますね!

くられ
くられ

・・・・・・

Joker
Joker

・・・・・・

くられ
くられ

小芝居はやめて、普通に食べようか。味は美味しいし。

Joker
Joker

そうですね。味は本当に美味しいし。

POKA
POKA

なんだ、テンション低いぞ諸君。UVライトの出力が足りんと見えるな!

Joker
Joker

ちょっ、18650を何本・・・

POKA
POKA

バルス!

※高電圧には気を付けましょう。高出力のライトにも気を付けましょう。

ブルーカレーの歴史

フードが提供されるアリエナイ理科のイベントでは定番なのが、食欲を減退させる(笑)、エキセントリックな色合いの料理の数々です。

カラフルなネオンうどんや、真っ青に染まったブルーカレーなど、UVライトで照らすと光ったりします。

これら、アリエナイ理科フードメニューの発端が、2011年のニコニコ原宿で自分が企画した「食欲減退ブルーカレー」です。気が付けばレギュラーメニューになり、そして色々なところでもブルーカレーが提供されるようになりました。

イベントでも、そして「我々だ!」さんとのコラボ動画などでも話題にしたこの発端のブルーカレー、初期の頃から比べると、少しずつレシピがアップデートされています。UVライトで光るようになったりしたのも改良あっての事です。

という訳で、ここでは、このブルーカレーの具体的な作り方をご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

ブルーカレーの基本とコツ

基本はとてもシンプルで、ホワイトカレールーを使ってホワイトカレーを作り、そこに青色色素を入れるだけです。

ごく簡単ですが、しかし、綺麗な青色を出すためには、ある程度コツがいります。なかなかあんな絵の具みたいな青色にはならないので、試行錯誤があったりするのですよ、これで意外と(笑)

肝心なのは、ベースとなるカレーに余計な色が付かないようにする事です。白以外の色が付くと青色がどうしても濁ってしまうので、水の代わりに牛乳を使うなど、白くするための手間を惜しまないようにしましょう。

スポンサーリンク

余計な色をつけないためのチェックポイント

まずは、余計な色を付けないためのチェックポイントに触れてみましょう。

  • 肉は鶏肉にして炒めない
  • 具のジャガイモやニンジンは別鍋で茹でる
  • タマネギの代わりに粉末オニオンを使う
  • 水の代わりに牛乳を使う

と、こんな感じです。具体的に作り方をご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

具体的な作り方

まずは鶏肉。湯がき汁をカレーのベースにします。細かく切った鶏肉を炒めずにそのまま煮込みましょう。炒めてしまうと、どうしても茶色っぽい色味が出てしまうので注意。

タマネギは味にコクを出したいので欲しいところですが、やはり炒めてしまうと色味が出てしまうので、ここは科学の力、GABANなどの粉末オニオンを適量入れる事で代替しましょう。

こうして、出来るだけ黄色みが付かないように出汁を取りつつ、牛乳を入れて煮込んだ後に、ホワイトカレールーを入れ、ベースカレーとします。

後は、しっかりと別茹でしたジャガイモや人参を混ぜ合わせ、ベースカレーに青色色素を入れて、色味を調整していきましょう。少量でも結構色が付くものなので、少しずつやった方が良いです。

スポンサーリンク

UVライトで光らせたい場合は?

また、UVライトで照らして青く光らせたい場合は、トニックウォーターを少量入れればOKです。少しなら味に影響はありません。

なお、トニックウォーターにも光るものと光らないものがあるので、その点には気をつけましょう。「カナダドライ」「シュウェップス」は光る模様。

スポンサーリンク

ご飯にも色づけをする

後は、ご飯にも食用色素で色を付けて盛れば完成です。青色にしてもいいですし、ご飯だけ赤色色素を使ってピンクに仕上げても良いと思います。

また、この手のものを光らせるのに使うUVライトは以下のものなんかがオススメ。

ぜひ、ブルーカレー作りにチャレンジしてみてください。やろうと思えば案外簡単です!

スポンサーリンク

エレクトリカルうどんを振り返る

また、イベントフードといえば、青く光る「エレクトリカルうどん」を作ったこともあります。

罰ゲーム研究所の企画で改めて動画にしているので、まずはぜひ、ご覧ください。

なお動画でも触れていることですが、うどんを着色する場合は、茹でるお湯に少量の塩を入れておくのがコツ。浸透圧の作用で色が入りやすくなります。

スポンサーリンク

トウモロコシのヒゲと芯を使って青く光らせることも可能

具材を着色料で煮込んで色付けしてもいるんですが、実はうどん本体をピカらせるのには「トウモロコシ」も使いました。

といっても実の部分ではなく、必要なのは実は蛍光色素が含まれているヒゲと芯。これを料理酒でひたすら煮込んで抽出、ろ過して、さらに色味を強化するために青色1号を加えた蛍光液を使ってうどんを煮る。

こうすることで、UVライトで蛍光する青いうどんが出来上がります。蛍光色素を抽出するのが結構大変で、うどん1人前あたりトウモロコシ5本分くらい煮詰めなきゃならないんですが・・・

さておき、この蛍光液は、もちろんブルーカレーの着色にも使えます。言うまでもなくトニックウォーターを使う方が楽ですが(笑)、トウモロコシから抽出してみるというのも良いんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

青色料理のニューフェイス・全部真っ青な食欲減退刺身定食

罰ゲーム研究所の企画で、すべてが青い刺身定食が登場しました。こちらもぜひご覧ください!

スポンサーリンク

著者紹介

くられ
くられ

サイエンス作家、タレント。シリーズ累計20万部の「アリエナイ理科」シリーズを始め楽しい科学書の分野で15年以上活躍。週刊少年ジャンプ連載「Dr.STONE」においては科学監修を務め、フィクションと実科学との架け橋として活躍中。TV番組「世界一受けたい授業」「笑神様」「MATSU」ぼっちの出演や、YouTubeで80万再生を超える科学動画を「主役は我々だ!」と共同製作も。仕事の依頼や関連情報は https://twitter.com/reraku

「アリエナクナイ科学ノ教科書2」好評発売中です!

新刊「マンガでわかる! 今日からドヤれる科学リテラシー講座 教えて!夜子先生」好評発売中です!

関連動画・記事

「我々だ!」コラボ動画で作った「光るカレー」

エレクトリカルうどん(ネオンうどん)はリケラボにもっと詳しい記事もあります

トウモロコシ由来の蛍光色素で「ネオンうどん」を作る!│ヘルドクターくられの1万円実験室
真夏の夜のパーティメニューにエレクトリカルに光るうどんはいかがですか?蛍光にひかる物質は植物由来です☆

くられ先生の着色料使いこなし講座

イベント楽屋レポ

オススメ調味料とイベントの味再現

パクチーでコーラを作る

オススメUVライト

タイトルとURLをコピーしました