「アリエナイ工作事典」発売記念イベント・楽屋レポ

イベント
スポンサーリンク

アリエナイ工作事典・発売記念イベント in 八重洲ブックセンター

2021年4月3日(土)、東京は八重洲ブックセンターにて、「アリエナイ工作事典」発売を記念したイベントが実施されました。

おかげさまで大好評を頂き、事前予約時にごく短時間で満席となってしまったため、急遽、第一部・第二部に分けての開催となりました。

スポンサーリンク

楽屋でのオフショットも? イベント写真コーナー

「アリエナイ工作事典」メイン著者にしてまえがき・あとがきをそれぞれ担当したyasu先生、デゴチ先生、そしてMCに薬理凶室の長・くられ先生を迎えてのトークショー。

それぞれ先生方が持ち寄ったプレゼント品争奪のじゃんけん大会およびサイン会、最後には特別ゲストも加えた写真撮影会と、イベントは大変な盛り上がりを見せました。そのごく一部ですが、楽屋のオフショットなども含めて、レポートをお届けします。

物販の目玉中の目玉、yasu先生謹製のエグゾーストキャノン。最終確認中の模様。

お手手が素敵なくられ先生のオフショット。そして撮影会のゲストとして来ていたYouTubeでおなじみ、赤いモル・・・ツナっち。楽屋でもイジられっぱなしです。あと見切れ方もバッチリ(笑)。

スポンサーリンク

萌え袖から除く3Dプリンタで作られたツメ。これ、上の写真でもそうですが、かなりよく動きます。

トークショーの舞台。テーブルにはエグゾーストキャノンやプレゼント品の一部が・・・yasu先生とデゴチ先生の覆面は、いずれもデゴチ先生の力作です。第一部、第二部ともに熱の入った工作トークが繰り広げられました。

スポンサーリンク

じゃんけん大会の様子。第一部ではくられ先生、ツメのままじゃんけんをしておりました。熾烈な争いを勝ち抜けてプレゼントをゲットできたみなさん、おめでとうございます!

第二部は第二部で、デゴチ先生のビッグサイズマジックハンドが登場したり、実は貴重品である「アリエナイ医学事典」の、製作時の検討用の色校がラジオライフ編集部から出品されたりしました。

スポンサーリンク

また、第一部、第二部ともに、最後の写真撮影会はシャッター音がなかなか鳴り止まない模様でした。撮影した写真はTwitterなどのSNSでみなさまが公開されていると思うので、ぜひそちらをご覧ください。

というわけで、簡単ですが、イベントレポートでした。惜しくも参加できなかった方も、イベントの空気感を多少なりともお裾分けできれば幸いです。

以上「アリエナイ理科ポータル」管理人にして、撮影会のゲストその2でもあったJokerがお届けしました。

スポンサーリンク

追加写真!(4/5)

関係各位から写真をいただけたので、追加で公開します!

会場と物販の様子です。サイン会はアクリル板越しに行われることになりました。四枚目は最後のエグゾーストキャノンが売れたところ。

追加のオフショット。楽屋でもサービス精神旺盛な先生方です(笑)。ちなみにツナっちの「あのTシャツ」はその場のノリでくられ先生が描いたものだったりして・・・

スポンサーリンク

お手手のツメの関係で会場入りできずに猫みたいにカリカリするくられ先生。でもこのツメ、マイクは持てたりします。

サイン会の様子。待機中のデゴチ先生がちょっと哀愁漂ってるのは何故だろう・・・

最後の撮影会の様子をちょっとだけ。なんだかんだでみんなネタを振り撒いていました。くられ先生は毎回、多彩なポーズでファンサービス。

最後は例外的にちょっと偉そうなツナっち。これ以外ではだいたい捕食者に囲まれた状態になってたのが印象的です(笑)。

スポンサーリンク

関連記事

前回の八重洲ブックセンターでの「アリエナイ理科ノ大辞典 改訂版」発売記念イベント

イベントレポート一覧

アリエナイ理科:イベント情報
現在予定されているイベントおよび、過去に開催されたイベントの情報まとめです。
タイトルとURLをコピーしました