掃除

スポンサーリンク
生活と科学

【食品衛生を学ぼう】賞味期限がある限り大丈夫なわけではない

前回、前々回と食品衛生の話をしてきました。締め括りとなる今回は、より生活に密着する感じで具体的に食品の取り扱いについて気を付けたいことを解説していきます。賞味期限を過信すると食中毒を起こすこともあるので、食品の取り扱いには気を付けましょう。
生活と科学

【掃除魔くられ】トイレの強力「尿石おとし」洗剤を試してみる

水道の水質にもよるのですが、トイレの手洗い水回りや、トイレの中に、石っぽい汚れの塊「尿石」ができることがあります。トイレの臭いの原因にもなるのでこまめな掃除が必要なわけですが、今回はこの尿石用の特殊洗剤が売られていたので試してみました。
生活と科学

掃除魔くられのオススメ洗剤・ガラス洗浄に便利なウォッシャー液

普段から何気なく困る洗剤にガラス用洗剤があります。特に大掃除の時に出番のある洗剤ですね。実はこのガラス用洗剤は、車のワイパーに使うウォッシャー液を薄めたようなもの。なので、ウォッシャー液を三倍〜五倍希釈して使うとコスパも良く便利です。
生活と科学

【混ぜるな危険】トイレ用洗剤はどうして酸性とアルカリ性があるの?

トイレ用洗剤。酸性洗剤と塩基性洗剤を混ぜると塩素が発生して非常に危ない・・・というのは、誰でも知っていることかと思います。しかしここまでの危険性がありながら、どうして酸と塩基、二つの強力な成分がトイレ洗剤に必要なんでしょうか?
機械工作と科学装置

【機械王の休日】保管に便利で出力もアップ:スプレー缶のノズル調整

工作をしているとスプレーを取り扱う事も多いのですが、付属品である結構な長さのあるノズルは、もちろん使う場所によっては長いままでも便利なのですが、切り詰めて短くしてやった方がより便利になるシーンが多いのです。今回はその辺のメリットをご紹介。
生活と科学

オフシーズンにエアコン清掃:ご家庭ではこまめなフィルタ掃除を!

エアコンのメンテナンスに関しての話は何度か過去にしましたが、たまたま先日、わが家でエアコンの洗浄サービスを頼んだので、そうした専門業者によるメンテナンスの話をしようかと思います。高圧洗浄は大変面倒なので、業者に頼んだ方が良い。
生活と科学

つけ置き洗い・鍋の焦げ・換気扇の掃除に便利な「過炭酸ナトリウム」

ホームセンターの重曹やクエン酸が売られているところにしれっと置いてあることがある「過炭酸ナトリウム」。これが、ゴム手袋が必須なものの、洗濯槽や風呂桶の掃除から、つけ置き洗いに鍋の焦げ付き、換気扇の掃除まで大変に便利なのです。
美容と健康

ヘアカラーの発色を良くする裏技と、染色された洗面台の掃除テク

寄る年波には勝てず・・・自分も白髪が生えるようになってしまいました。そういう訳で今回は白髪染めの話になりますが、「ヘアカラー」という観点では、白髪に縁のない方々にも有益かと思います。髪染めの裏技、そして洗面台の掃除などをご紹介。
生活と科学

エアコン室外機の掃除の話:分解清掃は業者のやり方を見て学ぼう!

夏場にフル稼働させたエアコン。冬に入ると今度は暖房に使う訳で、オフシーズンの間に、異臭がするかどうか、中の状態を確認してみた方がいいかもしれません。徹底的に掃除するなら業者に頼むのが一番です。
リテラシー

熱暴走は詰まった埃が原因?MacBook Proを掃除してみる

今回は、長年使っているMacBook Proが熱暴走を頻繁に起こすようになったので、分解して掃除をしてみた、という話をお送りします。ヒートシンクに埃が詰まると正常に排熱ができなくなるので、メンテナンスは大事です。
生活と科学

【ペットの臭い対策】トイレをシステム化して臭いゼロを目指す!

たしかにペットを飼っている家は、猫の場合はアンモニア臭く、犬の場合はイヌ臭い+アンモニアという感じになりがちです。以前、臭い対策にはトイレそのものを隔離するのが良い、という話をしましたが、今回はさらに工夫を加えて、臭いゼロを目指します。
生活と科学

シンクの中が雑菌の温床に!? 水回りは清潔にしよう!

水回りは清潔に。当たり前のことですが、意外と忘れやすいシンクの中の掃除の話です。食器洗いは食洗機に任せても下ごしらえは水回りで行いますよね。でもその作業場が雑菌の温床になっていては、衛生面で台無しです。
タイトルとURLをコピーしました