成分に注目! 用途別に便利な「オススメの虫除け」2020年版

生活と科学
スポンサーリンク

初出:2020/08/04 Vol.392 オススメの虫除け 2020年版
改稿:2022/10/21

くられ
くられ

本日は、オススメの虫除けを紹介していくぞ。シチュエーション次第だが、有効成分が何かというのも含めて色々とある。

Joker
Joker

ヤブ蚊っていうくらいですから、藪に入ったりすると鬱陶しいですもんね。山とか行くなら、時期によってはツツガムシとか怖いし。

くられ
くられ

とはいえ、自然の中でガンガン殺虫剤と使うというのも、環境破壊に繋がるからほどほどにしないといけないんだけどね。家の中でバルサン使うのとは訳が違う。

POKA
POKA

はっはっは。とりあえず、大量噴霧できる超強力なスプレーは開発しておいたぞ。環境対策も含めて殺虫成分を何にするかは検討中だが・・・とりあえず発射ァ!(ブシューーッ)

Joker
Joker

ゲホッゴホッ・・・いきなり何するんですかPOKA先生。というかそれなら今は何が入ってるんですか?

POKA
POKA

それはもちろん「超激辛エキス」だ!

くられ
くられ

!!!!!!!!!(直撃をもらってのたうちまわっている)

ヘルドクターくられが選ぶ「オススメの虫除け」

虫。自分は飼育しているくらいですが、ダメな人はとことんダメなのが虫です。

というわけで、シチュエーションなども踏まえて、今回はオススメの虫除けを紹介していこうと思います。だいたい大事なのは成分だったりするんですが、それを踏まえた上で、具体的な商品を挙げてみましょう。

似たような名前でも成分が違うことはあり得るので、似たようなのだから、同じメーカーのだから・・・ではなく、裏書きなんかに書かれている有効成分をちゃんと確認した上でどうぞ。

スポンサーリンク

ムヒの虫よけ ムシペールα/キンチョー お肌の虫よけ プレシャワーDF ミスト

ちょっとだけ虫の居るところに出かけるとか、ちょっとキャンプやBBQを・・・といった感じでカジュアルな用途で出かける際にオススメなのが「ムヒの虫よけ ムシペールα」「キンチョー お肌の虫よけ プレシャワーDF ミスト」

ムシペールαはディート系の古典的ながら、持ちが良くて、落としやすい・・・とバランス的に個人的にオススメです。

キンチョーのプレシャワーシリーズは新しい虫除け成分であるイカリジンを使っており、カジュアル向けにはこちらもオススメです。

スポンサーリンク

フマキラー 天使のスキンベープ プレミアム

と、ここで「イカリジン」という成分について解説しておきましょう。

これは、2015年に日本で認可された虫除け成分で、ディートよりも刺激性が低く虫除け効果も比較的高いものです。

イカリジンは蚊、ブヨ、ダニ、と一般的な不快害虫除けには十分な効果をもっており、ディートは高濃度だと繊維を溶かすことがありますがそんなこともなく、臭いもなく非常に使いやすい虫除け成分です。

「フマキラー 天使のスキンベープ プレミアム」はそんなイカリジンを最大量配合している商品なので選んでみました。

ただしイカリジンはヒルに効果が無い他、吸血しないハエの類にも効果が無いので、山奥とかにいく場合は使えないこともあることは知っておくとよいでしょう。

スポンサーリンク

ムヒの虫よけ ムシペールα30

また、2016年にディートの配合上限が改正され、30%の虫除けスプレーが発売されだしました。その中でも特にキャンプ愛好家に人気なのがこの「ムシペールα30」。さっきのノーマルのムシペールαの強化バージョンですね。

個人的にノンガスタイプがオススメで、30%はスプレーで噴霧するとかなり広範囲にミストが飛ぶのでうっかり気管に入るとかなりムセるからです。

またズボンなどの衣類に噴霧しておけば春秋の恐怖のツツガムシ対策にもなります。

スポンサーリンク

フマキラー ヤブ蚊バリア/アース製薬 虫こないアース 玄関灯・外壁に

山奥に分け入るときに衣類やリュックサック、テントなどに使うと絶大な虫除け効果があるのが、フマキラーの「ヤブ蚊バリア」アース製薬の「虫こないアース 玄関灯・外壁に」です。

成分はトランスフルトリンなど、バキバキのピレスロイド系殺虫剤なので、山の中でむやみに使うのは環境破壊になりかねないのでほどほどに。

あくまでテントやブーツといった備品に吸血虫がたからないようにすることが目的で、ヒルやマダニにも有効なのでディートとあわせて山深いところで野営するときに持っていくと心強い。

スポンサーリンク

ハチノックS

最後に携帯性に優れた「ハチノックS」をご紹介。

山やキャンプとなると荷物が制限されるので、そんなときに大きな殺虫剤は持って行きにくいです。

かといって必要になることもあるので、携帯用の小さい奴が役立ちます。

プラレトリンという即効性ピレスロイドが入っており、ボトルが小さいためポケットなどにすっといれておけるのでふいにアブが襲ってきて! みたいなときにめちゃ使えます。

自然の中で殺虫剤を使うのはあまりよくないので、あくまで最小限で。

スポンサーリンク

【ガチ実験シリーズ】虫除けDEETを合成する

虫除けの成分も含めてここまで解説してきましたが、そのうちの一つ、ディート(DEET)の合成をガチ実験シリーズでお送りしました。

イカリジンの話なんかにも触れてます。気になる方はぜひ。

スポンサーリンク

番外編:完全ゴキブリ駆除マニュアル

実は自分、ペストコントロール(害虫駆除)のそれなりの専門家であります。故にこの記事のような殺虫スプレーの話があり、コバエ駆除・殺虫ゼリーの自作などはまた別の記事で触れた通りです。

そして、害虫駆除といえば「ゴキブリ」でしょう。

お悩み相談動画を作ったので、そこで触れたゴキブリ駆除用の薬剤などを番外編としてここにまとめておこうと思います。

スポンサーリンク

今いるものを「バルサン」で全滅させる

まず今その場にいるゴキブリの成虫を全滅させるためにバルサンを焚きます。燻煙タイプ、霧(ミスト)タイプの使い分けは動画を参考に。

スポンサーリンク

幼虫は三種類以上の毒餌を5倍量でオーバーキル

そして、燻しても卵として生き残り、孵化した幼虫を全滅させるために、三種類以上のメーカー違いの毒餌を、それぞれの指定の五倍分ほどを目安に大量に設置しましょう。

スポンサーリンク

忌避剤で新たに侵入させない

最後に、窓や換気扇などに昆虫忌避剤を噴霧して、外からの侵入を防ぎます。この三段階をキメておけばバッチリと駆除できるはず。

紹介した各種薬剤の効果的な使い方は、動画を見ながらお試しください!

スポンサーリンク

殺虫剤の人体への毒性の話

お悩み相談で殺虫剤の人体への影響の話もしました。いやまあ、バチコリと殺虫剤使って捕獲したスズメバチを・・・っていう某あの人の話でもあったんですが・・・(笑)。

虫に効果がある成分と人に効果がある成分と両方に効果がある成分の話かつ「毒とは量」というのはいつも言ってる事ですね。

スポンサーリンク

著者紹介

くられ
くられ

作家、科学監修。「科学は楽しい!」を広めるため科学書分野で十数年以上活動。著作「アリエナイ理科」シリーズ累計30万部突破。著作「アリエナクナイ科学ノ教科書」が第49回・星雲賞ノンフィクション部門を受賞。週刊少年ジャンプ連載「Dr.STONE」においては科学監修を担当し、フィクションと実科学との架け橋として活躍。TV番組「世界一受けたい授業」「笑神様は突然に・・・」NHK「沼にハマってきいてみた」等に出演。ゲーム実況者集団「主役は我々だ!」と100万再生を超えるYouTube科学動画を多数共同製作。独自YouTubeチャンネル「科学はすべてを解決する!」登録者20万人突破。Twitterフォロワー13万人以上。教育系クリエイターとして注目されている。仕事の依頼や関連情報は https://twitter.com/reraku

「アリエナイ毒性学事典」好評発売中です!

「アリエナクナイ科学ノ教科書2」好評発売中です!

新刊「マンガでわかる! 今日からドヤれる科学リテラシー講座 教えて!夜子先生」好評発売中です!

関連記事

コバエホイホイのパワーアップと殺虫ゼリーの作り方

ペット用ノミ駆除剤と中毒

タガメモドキの飼育チャレンジ

虫刺され対策の塗り薬

ハゲに効果あり?の殺虫剤成分

梅雨時の害虫退治

冒頭茶番:カプサイシンの抽出

タイトルとURLをコピーしました