シャンプー

スポンサーリンク
生活と科学

シャンプーをミクロ視点で見る:特有のとろっとした質感の正体

シャンプーを科学の目で見る話、今回はどちらかというと豆知識に近い話ですが、シャンプー特有のあの質感の正体について、触れていこうかと思います。些細な事ですが、どのシャンプーにもだいたいあるあの「とろみ」。これは共通項があるからなのです。
美容と健康

シャンプーをミクロ視点で見る:髪の洗いすぎは頭皮にダメージが来る

シャンプーやリンスについて科学的に見る話の続きです。前回は、髪の毛の構造と、洗髪の原理について触れました。今回は、実際に髪を洗う場合に気を付けたい事などを解説していこうと思います。洗いすぎも良くなく、頭皮にダメージが来る事もあります。
美容と健康

シャンプーをミクロ視点で見る:髪の構造とシャンプーとリンスの原理

シャンプーとリンス。当たり前すぎる日常ですが、頭髪でシャンプーやリンスが何をしているのかまで考えている人は少ないと思います。しかし、そうやって科学的に考えることで、本質が見えてくるわけです。今回はそうした働きと髪の毛の構造について触れます。
美容と健康

季節の変わり目の頭皮トラブル:その腫れ物、洗いすぎが原因?

日本の冬は気温が下がり、空気が乾燥していきます。従って、それにあわせたスキンケアをしてやらねばなりません。今回はシャンプー、そして頭皮の健康についてクローズアップしていこうかと思います。たびたび触れている事ですが、洗いすぎも良くないです。
美容と健康

【ニセ科学一刀両断】頭皮の炎症はシャンプーの経皮毒が原因ではない

頭皮の炎症を経皮毒だと主張するカルトの方もいるでしょうが、炎症と経皮毒はまったくの無関係です。炎症は頭皮の過剰な脱脂が原因で、普通にシャンプーをやめたり変えたりすれば解決します。無駄に高いインチキシャンプーを買う必要はありません。
美容と健康

【ニセ科学一刀両断】経皮毒:羊水はシャンプーの匂いになる訳がない

都市伝説としてまかり通っている、シャンプーの成分は経皮毒で、皮膚から浸入し、肝臓や子宮に蓄積して羊水がシャンプーの匂いになる・・・などという言説を科学的な見地から見ていきます。もし本当ならまず頭皮に異常が出ると思いますが、謎ですね!
美容と健康

【ニセ科学一刀両断】シャンプーのオカルト:経皮毒を科学的に検証

シャンプー。頭皮を洗う界面活性剤だが、その種類は様々、そして、纏わる都市伝説も様々です。今回は、そうしたシャンプーにまつわる都市伝説、特に「経皮毒」に関して、科学の目、つまり配合成分から冷静に判断していきたいと思います。