【育毛サロンにご用心】ご家庭でできるハゲ対策と頭皮のスキンケア

美容と健康
スポンサーリンク

初出:2013/09/10 Vol.33 育毛サロンってなんだろう
初出:2014/11/04 Vol.92 頭皮のスキンケア
初出:2014/11/18 Vol.94 家庭でできる正しいハゲ対策
初出:2016/07/05 Vol.179 男性型脱毛症の薬と育毛サロン

くられ
くられ

今回は、ハゲ対策と頭皮のスキンケアのまとめをお送りしようと思う!

Joker
Joker

「また髪の話してる・・・」って奴ですね。

くられ
くられ

男性タレントでさえ遺伝性のハゲは避けられん。まあ、それに効く薬もないわけではないのだが。

Joker
Joker

変な育毛サロンに、それこそ少なくなってきた髪の毛の代わりにお金を毟り取られないようにと、そういう話もありますよね。

くられ
くられ

あれもアコギな商売だからね・・・まあ、日頃からケアをするのが大事だよ。少なくとも進行は遅くなる。

Joker
Joker

前髪戦線の救世主、となるといいですね。

くられ
くられ

撤退戦は撤退戦なのである。確実にどうにかできるなら植毛の必要もなければ、金持ちのハゲもいなくなるはずだしね。

髪の話・総集編

今回は「髪の話」です。

一部の男性諸氏にとっては深刻な話なだけあって、記事として取り上げたことも何度となくあります。

巷にある育毛サロンに、いわゆる「毛生え薬」の類、さらにはご家庭でできるケアなどですが、総集編的にとりまとめてみました。

関連には、今回のまとめに対しての個別の記事もそれぞれ貼っておくので、合わせてご参考にどうぞ。

というわけで、行ってみましょう。

スポンサーリンク

育毛サロンはボッタクリ商売

最初に、まずは「育毛サロン」の話。しきりに「生える」と喧伝されているわけですが、ここでの育毛サロンの定義はハゲをなんとかしようっていう、医療機関以外の組織全部だと思ってください。

そして、結論から申し上げると、そうした育毛サロンは、そのほぼ全てがボッタクリ商売です。

十数万円から数百万円もお金をとって、お高いシャンプーを使ったり、やはりお高いマッサージオイルを使ってマッサージをしたり、LEDライトの光を当てたりしても・・・

遺伝的にハゲ家系の人は、抜けゆく運命には変わりありません。

スポンサーリンク

ただ、脱毛症の大半は、良くない生活習慣によって加速がついているので、食生活の改善や、頭皮を清潔にしてケアすることで、進行を多少は食い止めることは可能です。

要するに、家でもできることを盛りに盛ってるのが育毛サロンのやってることといっても過言ではない。

過去、流出した育毛サロンの内部マニュアルを見たこともありますが、「効果が出ないことを悟られる前にできるだけ速く金をむしり取れ」的な感じで、ヒドいなあ、と思ったものです。

スポンサーリンク

脱毛症は医療機関に相談しよう

と、あまり情け容赦のないことを言ってると、深刻な撤退戦を前髪前線で繰り広げている方々が憤死しそうですが・・・

はい、毎度申し上げていることですが、最初に「医療機関以外」と断ったように、男性型脱毛症、AGA(Androgenetic Alopecia)でお困りの方は、変なサロンに騙される前にちゃんと医療機関に相談しましょう。

保険の効くものでは大したものが出ませんが、ちょっとお高くなる自由診療であれば、先に触れたような「遺伝的な脱毛」にも効果のある薬があります。

お高くなるとは言っても、専門医のもとで効果が確認されている薬をたっぷり使ったとしても、2、3万がいいところで、育毛サロンのようなお値段にはなりません。

また、薄毛が、実はストレスや衛生環境、ことによっては内臓腫瘍によって引き起こされていた・・・なんてこともあるので、変に思ったらまず皮膚科にかかってみるのが正解だと思います。

ちなみに、薬局で手に入る育毛剤の類で効果があると言えるのは、今のところミノキシジルしかありません。ハゲはどんどん進行していくので、使うなら早急に使うべきでしょう。

スポンサーリンク

家庭でできるハゲ対策

また、家庭レベルでできるハゲ対策、どちらかというと抜け落ち始める前にやっておくべきこと、抜け落ち始めてからは進行をなるべく抑えること、という感じですが、そういったものをご紹介。

まずは生活習慣の改善。タバコを吸っている人は禁煙しましょう。タバコは末梢への血流を減らす他、その含まれる有害物質を除去するために体がフルパワーで解毒モードになるため、育毛剤の効果も落ちてしまいます。

また、よくフィクションで、ストレスのせいで髪の毛が抜け落ちる・・・なんて描写を見かけることがあります。

いささか大げさではあるものの、ストレスは大きな脱毛促進要因と言われており、ストレス対策も大事です。

また、頭皮の衛生状態を良くすることも非常に重要だと言えます。

スポンサーリンク

抜け毛が気になってもシャンプーはしっかり行う

たまに、抜け毛が気になるから、と、シャンプーを雑に行う方がいますが、基本的にどうやっても抜けるものは抜けるので、潔く洗う方が良いです。

ただし、だからといってガシャガシャと乱暴に洗うのはNG。強く擦らず、指の腹を使って優しくマッサージしながらシャンプーをしてやると良いでしょう。

この辺、職業的にヘルメットを被りっぱなしで頭皮に汗をかきまくるような人だと、洗浄力強めのシャンプーを使う方が良いこともあります。

しかし、そこまで汗をかく仕事をしているわけでないのなら、洗浄力弱めのアミノ酸系のちょっと良いシャンプーを使うのをオススメします。

スポンサーリンク

ヘルドクターくられのオススメシャンプー

以前動画でも触れたのですが、一応、自分オススメのシャンプーというものはいくつかあります。

例えば、CMC(カルボキシメチルセルロース)配合の「リラベール CMC」

くせ毛に良いのは「ミルボン フィエーリ」のシャンプーとトリートメントなどが挙げられます。

また、自分自身で今使っているのは「東2ndシャンプー」というものです。

Online Shop
Online Shop - シャンプー・トリートメント

この辺は別に記事があるので、詳細は関連記事からどうぞ。

スポンサーリンク

頭皮の乾燥に気を付けよう・洗いすぎも良くない

さらに言うなら、頭皮も皮膚ですから、ケアには保湿が大切です。特に秋冬の乾燥シーズンは、より気を使わなければなりません。

特に乾燥肌だという人は、頭皮にも潤いというものが必要です。秋冬に入ってからフケが増えた、なんて人は、頭皮が乾燥しすぎている可能性が大。

そもそもにして、秋冬は夏場に比べて頭皮の脂の分泌量も減るので、あまり洗い流しすぎてもカサカサになってしまうので加減が必要なのですが、さりとて整髪料を使っている場合はしっかり落としてやる必要もあります。

女性の化粧と同じで落としてやらないと頭皮が休める時間を取れません。

一方で、整髪料を使っていないのなら、本格的な洗浄を毎日やるのは夏場くらいにしておいて、2、3日に一回程度にとどめ、あとは「湯シャン」で済ませるというのもありです。

なので、洗うにしても洗浄力弱めのアミノ酸系シャンプーとかをオススメしているわけです。

ただこの辺は個々人の頭皮の状態にもよるので加減が必要です。気にしすぎるあまり不衛生になっては元も子もない上、加齢臭の原因になったりするので気を付けるべきでしょう。

スポンサーリンク

頭皮の保湿にグリセリン

その上で、乾燥対策として、風呂上りにグリセリンを使って保湿をしてやるのは有効です。

自作化粧水の材料としてさんざんご紹介してきたグリセリン(カリではなくポリです。お間違いなきよう)、これを20〜30ml、具体的にはペットボトルのキャップで2、3杯分ほどを、シャンプーとトリートメントをしたあとの最後のゆすぎ湯に入れて、ジャバっとかぶりましょう。

これをやってからお風呂から出ることで、頭皮の乾燥はだいぶマシになるはずです。

もちろん、自作化粧水として作っておいたものを、頭皮に振りかけて揉み込んでやってもOKです。

風呂上りのついでにカサつきが気になる部分とか、もちろん顔のケアにとあわせて使ってやるのも良いかと。

この場合、衛生上の問題から、髪の毛が化粧水のボトルに入り込まないように注意してください。

頭皮に直接注ぎ口をつけるなどはもっての他です。面倒でも一度取り分けてから使いましょう。

スポンサーリンク

著者紹介

くられ
くられ

サイエンス作家、タレント。シリーズ累計20万部の「アリエナイ理科」シリーズを始め楽しい科学書の分野で15年以上活躍。週刊少年ジャンプ連載「Dr.STONE」においては科学監修を務め、フィクションと実科学との架け橋として活躍中。TV番組「世界一受けたい授業」「笑神様」「MATSU」ぼっちの出演や、YouTubeで80万再生を超える科学動画を「主役は我々だ!」と共同製作も。仕事の依頼や関連情報は https://twitter.com/reraku

「アリエナクナイ科学ノ教科書2」好評発売中です!

新刊「マンガでわかる! 今日からドヤれる科学リテラシー講座 教えて!夜子先生」好評発売中です!

関連記事

育毛サロンのボッタクリ商売な話

頭皮の保湿にグリセリン

季節の変わり目の頭皮トラブル

くられ先生オススメのシャンプー

何かと便利な自作化粧水

タイトルとURLをコピーしました