【バター抜き!】進化したダイエットコーヒーのお手軽レシピ

美容と健康
スポンサーリンク

初出:2019/01/29 Vol.313 グラスフェッドバターコーヒーの「手抜き」の作り方

Joker
Joker

あー・・・ちょっと根を詰めて作業をしすぎた・・・目が痛い・・・(しぱしぱ)

くられ
くられ

目が多いと大変だね。ちょっと休憩しよう。ダイエットコーヒーでも入れてくるよ。

Joker
Joker

おお、ありがとうございます。あれ、効果はあるんですけど、手間かかるんですよね。

くられ
くられ

何、コツを押さえると、ちゃちゃっと三分くらいで作れるものだよ。

Joker
Joker

なんと、それはお手軽で良いですね。

くられ
くられ

こういうのは日常で出来ないと長続きしないからねー

バターは要らない? ダイエットコーヒー

たびたび話題にしている、ダイエットに効果があると言われる「バターミルクコーヒー」。もちろん、ただ飲んだだけで痩せるというものではなく、レプチンをハックして満腹感を得られるようにし、結果として食事の量が減る、というものです。

レプチンの働きは別に記事にまとめてあるので、関連記事などをご確認ください。

さて、このコーヒー、自分なりのレシピをまとめたり、科学動画で解説したりもしてきました。記事としても、作り方を簡略化してお手軽にできるようにした「手抜きレシピ」も公開しています。

今回はこれをさらに発展させた、バター不要の最新の「ダイエットコーヒー」のお手軽レシピをお届けします。分量なども、手順の流れを追えば何となくでできるようになりました。MCTオイルだけはキモなので、そこの分量さえ守っていればおおむねOKです。

スポンサーリンク

バター不要版のダイエットコーヒーの材料

牛乳

牛乳が苦手な方は豆乳でも良いです。

砂糖

インスタントコーヒー

難消化性デキストリン

MCTオイル(一人当たり大さじ1〜2杯)

スポンサーリンク

ダイエットコーヒーのお手軽な作り方(二人分)

では具体的な作り方を、二人分を同時に作る手抜きレシピとしてご紹介します。別に一人分でも、カップの中の牛乳や水の量を調整すれば大丈夫だと思いますが、二人分の方が作りやすいです。

STEP1 二つのカップに水と牛乳を用意

まずだいたい同じサイズの二つのカップに、1/3くらいの量の水、牛乳をそれぞれ分けて入れます。

STEP2 砂糖とMCTオイルを入れる

牛乳を入れたカップの方に、砂糖を一さじ(適量・好みで良い)を入れて、MCTオイルを二人分入れます。MCTオイルは一人当たり大さじ1〜2杯なので、二人分なら2〜4杯ほどです。

STEP3 レンジでチン

水の入ったコップ、牛乳その他が入ったコップの双方を一緒にレンジに入れて、適当にレンジで温めます。湯気が出るくらいの温度まで加熱すればOK。やりすぎると牛乳が吹いてしまうので、そこは注意しましょう。

STEP4 ホイッパーでMCTオイルを乳化

小さいホイッパーで、暖まった牛乳とMCTオイルが入ったカップをガーっと混ぜます。牛乳に砂糖が入っているので、そのままの状態より乳化が促進されて、思いのほかほとんどのオイルが牛乳に溶けます。バターを入れるレシピではここで投入する訳ですが、別に要りません(笑)

STEP5 ホイッパーを熱湯で洗う

些細なようで重要なのが、こうして使ったホイッパーを、別のコップで温めておいたお湯で洗う事。ホイッパーの洗浄は後回しにすると面倒臭くなるので、生活の知恵的に、熱湯を使う訳です。こうすると汚れが大半落ちるので、そのままザーっと水道で再度流して洗浄終了。意外と大事です。

STEP6 難消化性デキストリンとコーヒーを入れる

熱湯の入ったコップに、難消化性デキストリンを入れます。量は大さじ1〜2杯と言ったところで、適当で良いです。難消化性デキストリンは、水だと溶けづらい事もありますが、熱湯なら速やかに溶けます。

そこに、インスタントコーヒーを入れましょう。分量としては、通常の倍ほど。二人分だからではなく、二人分の倍・・・濃い目のコーヒーにして、良く混ぜます。

STEP7 完成

二つのカップの中身を合わせて、再度二つに分けます。入ってる分量は片方に入れてもカップの2/3程度になるはずなので、どちらかにあけて混ぜた後に均等に戻せば良いでしょう。最後に、冷たいままの牛乳を注ぎ入れれば、温度的にもちょうど良いものができあがります。

スポンサーリンク

備考

というわけで、バター抜きのダイエットコーヒーのレシピでした。以前紹介した手順と若干異なっているのは、効率化が進んだ結果です。こういったものは、日常の一部として用意できないと中々続かないものなので、この手順で3分以内に作れれば完璧だと言えるでしょう。

なお、コーヒーを使う関係で、夜中だとカフェインが気になるこのレシピですが、以前にも触れた通り、コーヒーの代わりにカルピスを使っても良いです。

その場合、甘さなどはカルピスの量を適宜調整してください。

関連記事・動画

科学動画・ダイエットコーヒー回

【レシピ公開】1日1杯の『簡単ダイエットコーヒー』は超美味しかった!!!

以前のダイエットコーヒーレシピ。今回はこれをさらに日常的に便利なようにした次第です。

くられ先生の簡単ダイエットコーヒー:楽々レンチン手抜きレシピも!
かつてメルマガで、ダイエットに良いというバターミルクコーヒーのレシピを紹介したところなかなかの反響がありました。科学動画で公開したダイエットコーヒーについて、今回は改めて振り返ってみるとともに、補足などを加えていければと思います。

ダイエット効果のキモ、レプチンの働き

くられ先生のダイエットコーヒー:キモは「レプチン」の働き 前編
ダイエットに良い、ということで話題になったバターミルクコーヒー。その効果のキモとなるのが、「レプチン」です。レプチンの働きに気が付き、レプチンをハックすることこそ、ダイエットの本道である、というのが、もともとの提唱者の主張です。
くられ先生のダイエットコーヒー:キモは「レプチン」の働き 後編
前回では、レプチンとはどういうものなのか、という話を簡単にしました。そもそもダイエットとは、体質・生活の改善によって、健康を増進するのが目的です。それを踏まえた上で、今回はレプチンの働き、ダイエットと健康についても触れていきましょう。

難消化性デキストリンの働きについてはこちら

トクホ飲料要らず!難消化性デキストリン粉末でお得にダイエット
トクホ飲料などに入っている「難消化性デキストリン」。一時ブームが起きていたので、知っている方もいらっしゃるかと思います。今回はこの難消化性デキストリンとはなんぞや、というお話でも。ぶっちゃけトクホ飲料で摂取する必要ないのです。

「ダイエット」記事一覧

ダイエット
「ダイエット」の記事一覧です。

宣伝

大好評につき早くも第4刷!「アリエナイ理科ノ大事典2」、発売中です。

タイトルとURLをコピーしました