くられ先生の簡単ダイエットコーヒー:楽々レンチン手抜きレシピも!

美容と健康
スポンサーリンク

初出:2018/01/02 Vol.257 手抜きバターミルクコーヒー

Joker
Joker

先生、ダイエットにバターミルクコーヒーがいいと聞きましたが・・・

くられ
くられ

私が調整したレシピを紹介しよう!

くられ先生のダイエットコーヒー

かつてメルマガで、ダイエットに良いというバターミルクコーヒーのレシピを紹介したところなかなかの反響がありました。

元々のオリジナルレシピや、そこからアレンジを加えたレシピを経て、ふるさと納税の返礼品としてキットにもなった事もあります。この辺の記事や、なぜこのコーヒーで空腹感が消えるのか・・・という点はまたいずれ別の記事で紹介するとして。

科学動画で公開したダイエットコーヒーについて、今回は改めて振り返ってみるとともに、補足などを加えていければと思います。

【レシピ公開】1日1杯の『簡単ダイエットコーヒー』は超美味しかった!!!

バターミルクコーヒーのレシピ

というわけで、まずは材料の紹介から。

牛乳:50cc

牛乳が苦手な方は豆乳でも良いです。

MCTオイル:小さじ1〜大さじ1

バター:小さじ1

本家ではグラスフェッドバターですが、別に普通のバターでも構いません。

インスタントコーヒー:ひとさじ

お砂糖:少々

難消化性デキストリン:大さじ1〜2

お湯:100〜150cc

効果は変わらない手抜きレシピ

作り方としては、牛乳とバターとMCTオイルをレンジで温めて良く混ぜた後に、残りの材料を入れてさらに混ぜれば完成。

・・・なのですが、いちいちお湯を沸かしたりしなくても良い、手を抜いた作り方もあります。また、一部材料に手抜きをしても効果はそれほど変わりません。ということで手抜きレシピを公開(笑)。

いちいち丁寧に作っていると面倒臭くて長続きもしないので、自分が行っている方法をご紹介します。

まずコップを2個用意。

片方に少量の牛乳とMCTオイルと砂糖を入れ、もう片方には水と難消化性デキストリンを入れます。

これを並べて電子レンジでチンします。

牛乳はうっかりすると沸騰してこぼれるので、先に取り出して小さいホイッパーなどでよく混ぜると乳化します。本来はここにグラスフェッドバターが入っているわけですが、カットしても問題はありません。ただし、味はかなり微妙になるので、その辺はご了承ください。

難消化性デキストリンが入ったコップにさらにインスタントコーヒーを入れてよく混ぜます。

この2つのコップを合わせれば完成。あとは適当に牛乳で薄めて飲みやすい温度にします。冬場は熱々でももちろんOKです。この辺はその時々のさじ加減でどうぞ。

また、コーヒーを使っている点から、朝や日中はともかく、夜中に飲む場合はカフェインが気になる事があります。そんな場合は、コーヒーと砂糖の代わりにカルピスを入れても良い感じです。

ちなみに動画中で触れられている「デッドリーダイエット」は絶版して久しい訳ですが・・・これまた情報が更新されておらず、いささか古いものの、かつて同人誌で、デッドリーダイエットを含めた美容の話に触れた事があります。

不完全美容指南
アリエナイ理科の著者が贈る、ニセ科学に騙されない為の【本気の】若返りレクチャー本!男も女も必見の充実内容、かつて同人誌として発売され、あっという間に売り切れた本書が、内容はそのままに電子書籍になって復活しました。

もしも気になるのなら、ご参考までに。