サプリメントのボッタクリ商売の実情:名前が違うだけで倍の価格!

美容と健康
スポンサーリンク

初出:2017/04/11 Vol.219 サプリの原価
改稿:2020/08/22

Joker
Joker

今日はサプリメントの話ですか、先生。

くられ
くられ

サプリメントビジネスはボッタクリ商売だから、原価の話でもしようかと思ってね。

Joker
Joker

ああ・・・たまにヒドいのあるって話ですね。

くられ
くられ

医薬品じゃなくて食品扱いだから、割といい加減にやっても怒られておしまい、稼ぐだけ稼いで売り逃げとかねー。

Joker
Joker

なんともまあアコギな話で・・・ところで先生、今日は白衣じゃなくて真っ赤なエプロンをしているんですね。

くられ
くられ

いや何、ちょっと豚の解体をしていたんだよ・・・コラーゲンたっぷりだぞ。

Joker
Joker

まさか・・・レクター博士曰く「無礼な豚」ですか?

くられ
くられ

豚は豚。怪しいサプリメントビジネスの売り込みに来た馬鹿がいたとか、そんな事はない。いいね?

サプリメントの原価

サプリメントについては、あれこれと今までも解説してきたのですが、今回は「原価」をテーマに少々言及しようかと思います。

というのも、ものによっては中々のボッタクリをしていて、とんでもない水増し価格だったり、有効成分とされているものがロクに入ってなかったりする始末。

もともとサプリメントビジネスは、法の抜け穴を付くようなご商売を展開しているので、これがなんともなんともなのです。

今回ご紹介するのも一端に過ぎないのですが、アコギなやり口にやられないように自衛するためにも、知っておくと良い事はあると思います。

スポンサーリンク

コラーゲンとゼラチン・名前の違いで倍の値段

サプリメントの原価。例えば一番ボロいのがコラーゲン。

コラーゲンというのは、熱変性コラーゲンの略称というか通称みたいなもの。

その正体はゼラチンです。正体もなにも、名前こそ違ってもゼラチンそのものなのです。

実際にゼラチンとコラーゲンで1kgの価格を見ると、ゼラチンだと3000円ほど、コラーゲンだと5000円とか6000円とか、名前の違いだけで倍の値段が付いています。

量が少ない小売りだともっとひどい差が付いている事もありますが・・・とはいえ、粉末で売ってるのはまだ良心的な方。

大半のコラーゲン商品はゼリー状で売られています。つまり水の抱き合わせ商品。原価はほぼタダに近いくらいに薄まります。

スポンサーリンク

そもそもコラーゲンに効果はあるのか?

そもそも、コラーゲンを食べたからといって、肌がぷるぷるになるなんてことはありません。

肌に塗るのも論外です。

コラーゲンは確かに体を構成する材料ではありますが、塗ったら効くかというのは、ハゲの人が髪の毛を食べたり頭に塗ったりして効果があるのか、というのと同じレベルの暴論です。

コラーゲンを摂取して、効果があるように感じられるのだとしたら、それは気のせいか、ないしは、そもそも食生活が乱れていて、良質なタンパク質が欠乏しているかです。

そういう意味では、どうしてもタンパク質が不足しがちな現代人ですから、足りない分を補う形で使うのは効果があると言えるでしょう。

その場合も、無意味に高いサプリメントを買うのではなく、普通に「ゼラチン 1kg」などと検索して出てくるものを買えば十分です。

スポンサーリンク

実は入ってない? コエンザイムQ10

一方で、有効成分がそれなりに高額なコエンザイムQ10や、ビタミンB群とかの場合は、何mg配合といった表記がない場合が多くあります。

商品名に堂々と「コエンザイムQ10」などと冠を付けている癖に、配合量が非公開なものも普通によく見かける始末。

要するに入っていないか、入っていたとしてもごく微量だったりするものも多くあるということです。

仮に「〜〜mg」配合と書かれていても、サプリメントは医薬品ではなく「食品」のカテゴリーなので、それが嘘であっても、景品表示法違反で注意を受ける程度で、罰則らしい罰則はほとんどありません。

端的に言えば、悪質なとこは売り逃げ上等でやっているという事になります。

サプリメントは健康補助食品という曖昧な立ち位置で、「薬」のように売り、ヤバくなったら「食品」なのでと言い逃れをする、アレなビジネスの筆頭商品な訳です。

今回は目立つものに限りましたが、他にも原価が云々という事例はあるので、評判が良ければまた解説する機会もあるでしょう(笑)

スポンサーリンク

著者紹介

くられ
くられ

サイエンス作家、タレント。シリーズ累計20万部の「アリエナイ理科」シリーズを始め楽しい科学書の分野で15年以上活躍。週刊少年ジャンプ連載「Dr.STONE」においては科学監修を務め、フィクションと実科学との架け橋として活躍中。TV番組「世界一受けたい授業」「笑神様」「MATSU」ぼっちの出演や、YouTubeで80万再生を超える科学動画を「主役は我々だ!」と共同製作も。仕事の依頼や関連情報は https://twitter.com/reraku

「アリエナクナイ科学ノ教科書2」好評発売中です!

新刊「マンガでわかる! 今日からドヤれる科学リテラシー講座 教えて!夜子先生」好評発売中です!

関連記事

インチキ商品売ってお上から怒られても売り逃げできてしまう現状

ニセ科学を見分けるためのリテラシー

コラーゲンの話はこの記事でも紹介してます

アミノ酸サプリメントは効果なし

クロレラとアガリクスは危険

ダイエットドーピング in 薬局

「サプリメント」記事一覧はこちら

サプリメント
「サプリメント」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました