「運動はすべてを解決する」のは本当か?日々の暮らしとダイエット

美容と健康
スポンサーリンク

初出:2018/08/14 Vol.289 運動はすべてを解決する

Joker
Joker

ダイエットの基本は食事制限ですか、先生。

くられ
くられ

そりゃそうだよ。普通の運動によるカロリー消費は知れてるから・・・アスリートじゃあるまいし、一日中トレーニングとか出来ないからね。

Joker
Joker

そうすると、「食事制限だけでいいじゃん」と思う人もいそうですが・・・

くられ
くられ

いや、かといって体動かさないと筋肉から痩せる。ドーピングダイエットですら運動は必要だからね。

Joker
Joker

結局は、日々、ちょっとした運動と、ちょっとした食事制限を心掛けるのが一番ってことですか。

くられ
くられ

健康的に痩せるには運動必須なのである。楽してダイエットできるなら速攻で紹介するわ!という話でな(笑)

ダイエットに運動は必要なのか?

毎度おなじみの科学・人生相談動画で「運動しろ、以上!」というオチがよくついているわけですが、ダイエットに運動は本当に必要なのでしょうか?

例えば、毎日マラソンを2キロ3キロと走っても、そこで消費されるカロリーはコッペパン1個、クロワッサンに至っては余裕でそれを下回る消費カロリーしかない。

故に、ダイエットの最もベースとなるのは食事制限であり、摂取カロリーを減らさないとそもそも痩せることはないわけですが、じゃあ食べなければ痩せるのか・・・これは真であり偽でもあります。

スポンサーリンク

運動しないと筋肉から痩せる

人間の体は筋肉と脂肪では筋肉の方が5倍減りやすい。

つまり食べずに運動もしないでいると、真っ先に減るのが筋肉であり、筋力が衰えると多少の運動さえ負担と感じるようになり、より一層のストレス増加となるわけです。

故に、日々の適度な運動+食事制限というのが体型コントロールの唯一の方法で、さらにシェイプアップを、シルエットを美しくするのであれば、筋トレという形で、特定の筋肉に負荷をかけて、その筋組織を成長させることで、体型を変えるわけです。

これを楽にする方法はたんぱく同化剤などの強いドーピングくらいしかなく、ドーピングでさえ、あくまで補助にしかなりません。

日々のちょっとした積み重ね

別に、ものすごく頑張って苦しい運動をしろ、とまでは言いませんが、ただ、毎日ちょっとだけ。そう、汗ばむ程度に運動をすれば良いのではと思います。

その上で、何となくしてしまう間食を避ければ、摂取カロリーも制限できます。揚げ物なんかも食べる回数を減らし、炭水化物も量を少し減らすとなお良いでしょう。過度に制限するのは、それはそれで考え物ですが・・・この辺はさじ加減。

また、近年話題の腸内環境についても、運動することで改善する事が分かっております。

運動不足で肥満は万病の元。不健康で生涯にわたって苦しむ時間が長い、と考えると、多少は健康や体型に気を遣うと良いのではないかと思う次第であります。

まあ、こういう事を言ってる自分ですら、風邪を引いて寝込んだり極限詰め詰めスケジュールで運動できなかったり、ストレスでいっぱい食べてしまって死ぬ事もあるので(特大ブーメラン)、なかなか思う通りにはならん訳ですが(笑)。

ただ、やはり人は楽な方に、低きに流れてしまうものなので、日々心掛けるつもりで心に置いておくと、やはり違ってくると思います。

健康 ヨシ!(現場猫の顔で)

スポンサーリンク

関連記事

腸内環境の改善には難消化性デキストリンもおすすめです。

トクホ飲料要らず!難消化性デキストリン粉末でお得にダイエット
トクホ飲料などに入っている「難消化性デキストリン」。一時ブームが起きていたので、知っている方もいらっしゃるかと思います。今回はこの難消化性デキストリンとはなんぞや、というお話でも。ぶっちゃけトクホ飲料で摂取する必要ないのです。

大袋をネット通販などで買ってしまう方が安く付きます。

また、運動もせず、極端に食事制限をしたりすると、若くして要介護・・・などという事にもなりかねません。

若くして要介護の恐れ:棒みたいなスラーっとした手足がもたらす地獄
以前、人間の美的感覚、そしてその男女差についてご紹介した事があります。今回は、そこで触れた超正常刺激をこじらせると大変な事になるかもしれない、という話を。こじらせて拒食症に陥ったりすると悲惨です。

そういった事態を避けるための最低限の運動についてはこちらもどうぞ。

「要介護中年」を避けるための、毎日の最低限の運動はどのくらい?
細い手足を維持したいがために、食事制限に加えて運動もしない、などという事をすると悲惨な思いをする・・・という話を以前しました。では、健康維持のための、最低限の運動とは如何ほどの労力なのでしょうか?

「ダイエット」の記事一覧はこちら

ダイエット
「ダイエット」の記事一覧です。

宣伝

大好評につき早くも第3刷!「アリエナイ理科ノ大事典2」、発売中です。

タイトルとURLをコピーしました