【機械王の休日】ダイソーのUSBライターからバッテリーを取り出す

機械工作と科学装置
75400バッテリー
スポンサーリンク

初出:2019/02/19 Vol.316 機械王の休日:ダイソーの小型USBライターからバッテリーを取り出す

Joker
Joker

へぇ、USB充電式のライターですか。電熱線で着火するタイプなんですね。

POKA
POKA

うむ。使い捨てライターはどれも使い道があるが、このタイプだとバッテリーが取れるのでな!

Joker
Joker

この小ささだとまたアレなグッズができそうですよね・・・

くられ
くられ

(死〜ん)

Joker
Joker

ところで、そこでぐったりしてるくられ先生は、今回はどうしたんですかね?

POKA
POKA

今回は何もしてないぞ!

くられ
くられ

ううーん・・・スケジュールが・・・仕事が・・・

Joker
Joker

ああ、忙しくて死んでるのか・・・せめてしばらくはそっとしておこう・・・

機械王の休日、第35回をお送りします。POKA先生、またしてもダイソーから新たなパワーソースを見つけてきました。USBライターに仕込まれているバッテリーを取り出していきます。なお、扱いを誤ると発火・爆発の危険がありますので、その辺にはご注意ください。

ダイソーのUSBライター

ダイソーを見ていたら、なかなか有望な新製品を見つけました。

200円で売られている、USB充電式のライターです。スティックタイプでかなり小型のボディーに、フィラメントとバッテリーが仕込まれています。

スライドスイッチを入れると、フィラメントが赤熱、タバコに着火できるという商品です。何はともあれ、まずは分解してみましょう!

スポンサーリンク

さっそく分解!

分解はとても簡単でした。

底部のネジを一つ外せば、このように全てのパーツが引き抜けます。ガワはアルミ製で、なかなかしっかりした作りです。

75400バッテリー

さて、肝心のパワーソースを見ていきましょう。

75400という規格のバッテリーのようですね。この数字はサイズを意味しています。この辺は、バルス装置の18650バッテリーの時にもご説明しました。

【機械王の休日】バルス装置:超強力バッテリー18650を取り出す
機械王の休日、第一回をお送りします。今回はかの「バルス装置」などに使われる超強力バッテリー、18650についてのあれこれをPOKA先生が解説。「発火・爆発の危険」はマジなので、真似して爆死しても一切の責任は取れませんのでご承知おきください。

つまり、直径7.5mm・長さ40mmということでしょう。この小ささでありながら、フィラメントを赤熱させ、タバコに着火できるほどのパワーがあります。このパワーを取り出して、有効活用しましょう!

スポンサーリンク

リチウムポリマーバッテリー

さて、このバッテリー。これだけ小さなボディーでこれだけのパワーを出すには、リチウムしかありません。裏書きを見てみましょう。

「リチウムポリマー電池 バッテリー容量:100mAh」と明記されていますね。パッケージは一般的なバッテリーとは異なり、電解コンデンサーのような形状をしています。小型のデバイスで数Wのパワーが欲しい時などには、まさにうってつけと言えるでしょう。

発火・爆発の危険があっても、ハイパワーなリポはいいぞ、諸君!

関連記事

今回はUSB充電式のライターでしたが、ヤスリ着火式の使い捨てライターから部品を取り出す記事が以下にあります。

【機械王の休日】使い捨てライター活用:中から有用な部品を取り出す
100円均一で3個から4個ほどがセットになった格安ライター。安全に配慮して作られている分、安い割に中には超精密な部品が利用されています。ひょっとしたら、他の工作に流用・改造できるかもしれません。分解してみていきましょう。

宣伝

大好評につき早くも第3刷!「アリエナイ理科ノ大事典2」、発売中です。