【コバエ撃退】コバエホイホイのパワーアップと殺虫ゼリーの自作

生活と科学
スポンサーリンク

初出:2019/06/18 Vol.333 コバエ対策+コバエ殺虫ゼリーを作る

くられ
くられ

今回はコバエの撃退について説明しよう!

Joker
Joker

ああ、ブンブンとうっとうしいですよね。

くられ
くられ

基本の対策、コバエホイホイのパワーアップとか、色々ポイントがある。

POKA
POKA

ハエをどうにかしたい? 火炎放射器ですべて焼き払えば解決だ! コバエからイン○タバエまで種類を問わないぞ!

Joker
Joker

POKA先生はいつも通りですね・・・あれ、こんなところにブドウのゼリーが・・・

くられ
くられ

それ自作の殺虫ゼリーだよ・・・あ、注意書きが燃えてる・・・

Joker
Joker

(・・・・・・ちーん)

※殺虫ゼリーの誤食はシャレにならないのでご用心!

コバエの発生源

ジメジメとした季節になると、どこからともなくコバエが湧いてきて、お困りの人も多い事でしょう。今回は、このコバエを撃退する方法についてご紹介していきます。

一言にコバエと言っていますが、実に様々な種類があります。ショウジョウバエなんかは、短期間で世代をまたいで観察ができるので、遺伝の研究なんかに使われていたりと、役立つ生き物だったりもするのですが、ご家庭ではブンブンとうっとうしい限りです。

バエ対策で大事なのは、「どこから来ているのか」を突き止め、元から絶つ事です。基本的にコバエは、個別に撃破しても、発生源を押さえない限りどうしようもありません。

まず多いのが、生ゴミやぬか床など、忘れられ、放置された有機物に湧いているパターン。

これは、発生源に数が多いため、見つけるのは簡単です。そして解決も容易で、発生源をクリーンにすればOK。

次に下水から上がってくるパターン。チョウバエと呼ばれる、妙にモフモフしたコバエは下水から来ている場合が多いです。

この場合、下水溜めをパイプ洗浄剤などできれいにしたり、排水溝のぬめり取りなどを一粒入れておけば、侵入を防ぐ事ができます。

スポンサーリンク

観葉植物には殺虫剤を二度撒く

このように、発生源の特定ができればそこをどうにかすれば良い訳ですが、しかし、発生源が不明なパターンも地味に多いです。

不明といっても、観葉植物の土などが発生源になっている事が多いのですが、この場合、繁殖力が旺盛・・・というほどでもないので、場所の特定が困難なのが特徴。

こういう時に使うのがいわゆる「コバエホイホイ」。土から来るコバエは、甘い匂いよりもタンパク質系の匂いに誘引されやすいので、市販のコバエホイホイにめんつゆを数滴垂らしておくと、劇的にパワーアップしてバンバン取れるようになります。

さらに、元を絶つ、ということで観葉植物の土に対策をする訳ですが、これには薔薇用の殺虫剤を使いましょう。

このような殺虫剤を、観葉植物の根元にまずは一回念入りに撒き、数日置いて、もう一回撒きましょう。

二回に分けているのは、一回目で一部殺虫剤から逃れた卵などを、確実に仕留めるためです。こうすればバチコリとコバエがいなくなります。

スポンサーリンク

コバエホイホイのお手軽パワーアップ方法

さて・・・コバエホイホイといえば、現在多くのものが売られています。

例えばこの商品などは、なかなか画期的で、その形状と性質からかなり誘引性が高く、強力な殺虫成分でコバエをノックアウトします。

使われている薬剤は、蒸気圧が低いためにまず蒸発しないジノテフラン。拡散しにくいため、誘引されてきたコバエを選択的に殺虫するようになっています。

その効果は、カブトムシやスズムシなどの虫かごの横に置いても大丈夫なほど。

もちろん、ものには限度というものがあるので、あまりにもたくさん置くと影響があるかも知れませんが(笑)、よほどでなければ殺虫成分が飛んでいって悪さをしない、という点が優れています。

中には殺虫成分不使用を謳う商品もありますが、そういう訳なので、遠慮なくより効果的なこのジノテフラン使用のものを使いましょう。

スポンサーリンク

コバエ殺虫剤を自作する・材料

さて、このジノテフラン、農薬として普通に売られているので、実は殺虫剤を自作する事も可能です。

せっかくなので、自作の仕方もご紹介しましょう。まずは材料から。

アルバリン(またはスタークル)

いずれもジノテフランが成分として含まれている農薬です。ホムセンの農薬コーナーで購入できるほか、このようにネット通販でも手に入ります。

イナアガー

常温で固まって溶けない、そういうゼリーを作るために必須の品です。もちろんあまりを普通に食用のゼリーに使ってもOK。

ブドウジュース

果汁100%のものを選びましょう。100%であれば何でもいいです。

メープル香料

メープル香料が手に入りにくい場合、安売りのメープル風シロップでも代用できます。

めんつゆ

めんつゆであれば何でもいい。安物で十分。

抗生剤

農薬コーナーで手に入ります。

スポンサーリンク

コバエ殺虫剤を自作する・作り方

では、具体的な作り方をご紹介します。農薬を扱うため、鍋は専用のものを用意して、料理には絶対に使わないように注意。

  1. 水150ml、ブドウジュース50mlを沸騰させ、イアナガーを3gほど溶かし込む。アルバリンないしスタークルを1〜2g加え、良く混ぜましょう。
  2. 火を止め、全液が指を入れても大丈夫な温度、40度くらいになってきたら、さらに防腐剤として、農薬コーナーに売られている抗生剤を適当に1gくらい入れます。続いてメープル香料、めんつゆを小さじ一杯混ぜ、金属製のバットなどに流し込んで冷蔵して固めます。農薬入りのゼリーなので、うっかり誰かが食べないようにくれぐれも注意しましょう。
  3. カッターでさいの目に切り込みを入れ、通常のゲルマットとして使用します。余ったマットは、パウチなどに入れて密封、冷蔵保存しておけば、2、3ヶ月は持ちます。冷蔵保存時には「殺虫剤」とパウチにマジックではっきりと書いて、モノが何かわからないようにならないように気を付けましょう。

しつこいようですが、農薬を使うので、作業時の鍋などは専用のものを準備し、冷蔵庫で冷やしたり保存したりする場合も、きちんと注意書きをしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

公衆衛生とハイター

ペット用ノミ駆除剤と中毒

身近な毒物

部屋干しの気になる匂いを撃退

池や川にご用心

宣伝

大好評につき早くも第4刷!「アリエナイ理科ノ大事典2」、発売中です。

タイトルとURLをコピーしました