ヘルドクターくられの事件簿:もげ落ちた靴底とおじいちゃん靴の話

生活と科学
スポンサーリンク

初出:2014/06/03 Vol.70 俺日記

Joker
Joker

今日は靴の話ですか、先生。確かあれこれとこだわりがありましたよね。

くられ
くられ

とにかく靴紐が嫌いなんだよね。まあ今回の話とそれは関係ないけど。

POKA
POKA

はっはっは。ちょっとやそっとでもげる靴底とは実に軟弱でイカンな! どれ、ここにどんな実験にも耐えられる耐爆耐刃防弾仕様の絶対安全ブーツを用意したぞ!

くられ
くられ

・・・ゴツいし重いし、これじゃ身動き取れないんじゃない?

POKA
POKA

確かに一度履いたら脱げなくなりそうだが、何、性能の前には些細なことだ!

Joker
Joker

MOTHER3の一度入ったら二度と開かないカプセルじゃあるまいし・・・

くられ先生と靴

本日は靴の話。

靴といえばあれこれ話のタネがありますし、そのうちの一つ、靴の悪臭予防にかび止めスプレーが良いなんていうのは、科学動画や、オススメの洗浄用品として記事にもしました。

他にも、靴紐が嫌いでスリップオンスニーカーを始め靴紐なしの靴を愛用しているとか、セミオーダーメイドのおしゃれ靴ならりりか先生が詳しいとか、真面目な話だと、災害時、窓割れ被害が出そうな場合は室内に靴を用意しておこうとか、あれこれありますが・・・それらはまた別の機会にするとしまして。

今回は「事件簿」ですので、かつて自分を襲ったハプニングと、それによって出会った靴の話をお送りしようと思います。

たまにはコメディもいいじゃん、ということで(笑)

スポンサーリンク

もげ落ちた靴底事件

その昔、歩いていたら、靴底がいきなりもげ落ちるという大惨事が起きて、大変難儀したことがあります。

・・・まぁ、有機溶剤をビシャビシャ踏んだのがよくなかったようなのですが(笑)。

踏んですぐではなく若干の時間差があってからのことだったので、外出中に起きたのが困ったもんでして、これが猛烈に歩きにくい。

歩くたびに「ギュュ!ギュュ!ギュュ!キュイ! ギュュ!ギュュ!ギュュ!キュイ!」という足音を立てて歩いていたわけですが、あまりの歩きにくさに死にそうになりました。

音だけなら、どこでもいっしょのトロが壊れたような足音で可愛らしいんですがね。そういえば最近スマホゲーになっていたな。

ともあれ、靴底がないものだから、コンクリの上の小さな石粒まで知覚できてしまいます。ガラスとかを踏むと間違いなくダイレクトアタックを食らってアカンことになってしまうので、急遽、靴屋を探す旅をすることになりました。

スポンサーリンク

まさかの欠品

そんなわけで苦労しつつも、たどり着いた靴屋で靴を見ていると、なかなか好みの靴がありました。

見た目は革靴だけど、実際は運動靴のように走れるタイプのもの。あちこち走り回ることの多い営業職向けの靴として売られていたりする「革靴風スニーカー」という感じの奴です。

しかし、話を聞いてみると、まさかまさか、自分の足に合うサイズのみ見事に欠品という事態。

かくかくしかじかで困っている旨を店主に説明・・・どうやったらこんな靴底のもげ落ち方をするのか果てしなく疑問の顔をされましたが、まあその辺は適当に誤魔化しまして(笑)、話をしていると「オススメの靴があります」というではないですか。

スポンサーリンク

猛烈にダサい「おじいちゃん靴」・・・が、しかし

出された靴を見て絶句。猛烈にダサい。

激烈な昭和臭。これはおじいちゃんの靴だろ・・・という見た目。見た目だけで却下・・・だったのですが、店主が間髪入れず見た目は悪いんですが、まずは履いてみて・・・とのこと。

あ・・・ありのまま、起こった事をポルナレフ風に話すと

履いた瞬間に 俺は買うはずのなかった靴を買っていた。

驚きの軽さ、驚きの柔軟性、驚きのグリップ。なんとも素晴らしい靴に巡り会えました。

例えるのなら、悪魔城の移動速度アップの靴装備「ウイングブーツ」が如く。移動速度+3、SAN値回復って感じです。

いやー良い買い物をしました。これで見た目さえ良ければなあ・・・

というわけで、実用性一点張りで考えるなら、靴も見た目に寄らない、という感じで締めさせていただきます。

オシャレと実用性の両方を求めるなら、りりか先生のように靴をセミオーダーメイドで作るのがオススメですね。

スポンサーリンク

関連記事

靴の臭い解消にかび止めスプレー・・・という話は動画があります。

【科学】怪しい粉で足の臭い解消!!

具体的な説明は、オススメの洗浄用品記事の最後をどうぞ

正しいフットケアの仕方

ヘルドクターくられの事件簿

宣伝

「アリエナイ理科ノ大事典」改訂版が発売されました!

大好評につき早くも第4刷!「アリエナイ理科ノ大事典2」、発売中です。

タイトルとURLをコピーしました