【部屋干し】洗濯物の気になる臭いを科学の力で解決する!

生活と科学
スポンサーリンク

初出:2018/05/29 Vol.278 梅雨時の洗濯

Joker
Joker

先生、部屋干しした洗濯物ってたまに臭い事があるんですが、なんとかならんものですかね?

くられ
くられ

ありゃ雑菌の繁殖によるものだからね。殺菌してやれば問題ない。薬局で良いものが売ってるよ。

Joker
Joker

なるほど。意外に便利なものが薬局にあったりするんですね。

POKA
POKA

殺菌したいとな! 汚物の消毒なら任せろ!

くられ
くられ

ちょっ、室内でファイヤーキャノンは・・・

POKA
POKA

3、2、1、ファイヤー!

※室内で火遊びをするは止めましょう。

部屋干しの洗濯物の気になる臭い

花粉が飛んでいたり、梅雨時で雨が続いていたり、また生活環境の問題でそもそも外干しが出来なかったりと、洗濯物を部屋干しする事もあると思います。

部屋干しの洗濯物といえば、気になるのは臭いです。

市販の洗剤の中には、消臭剤入りや、部屋干し用ということで抗菌剤やら銀イオンなどが配合されているモノが売られていますが、そんなものより、もっと古典的な消臭洗剤が実は薬局に売られています。

スポンサーリンク

古典的な消臭洗剤「塩化ベンザルコニウム」

それが、塩化ベンザルコニウムです。オスバンという名前で売られている事もあります。

結核菌や一部のウイルス以外、グラム陽性、陰性菌のみならず、芽胞のない細菌やカビ類といった真菌類全般に広い殺菌力を持っており、普通のセッケンが陰イオン性界面活性剤なのに対して、陽イオンを放出するので逆性セッケンとも呼ばれます。

洗浄力はとりたてて高くないのですが、凄まじい殺菌力があり、衣類を殆ど傷めないので、病院のシーツなどの洗濯にも使われています。もっとも、傷めないといってもモノにもよるので、大事なものの場合はテスト必須ですが。

部屋干しの洗濯物が臭くなってしまうのは、雑菌の繁殖によるものなので、殺菌してしまえば良い、ということですね。

ともあれ、洗浄力が弱い、といっても、最近の洗濯機は普通に水だけでも相当汚れが落ちますし、残り湯などでも利用可能です。

なお、残り湯を使う場合、夏場だと雑菌が繁殖しやすいので、就寝前に、ペットボトルのキャップ一杯程度の少量のハイターを入れて良く混ぜておくと良いでしょう。適度に殺菌される上、この程度の量の塩素では脱色や毒性などは人間には問題ないレベルになります。

スポンサーリンク

使い方のコツ

では、具体的な塩化ベンザルコニウムの使い方のコツをご紹介しましょう。といっても、難しい事は何もありません。

普段使っている洗剤の代わりに、塩化ベンザルコニウムの液体を適量入れるだけです。100〜200倍希釈で充分な分量になるので、洗濯機に入れる水の分量に対して計算すればいいのですが・・・まあ、体感で言うと、だいたい柔軟剤と同じような計量でOKです。

大事なのは、通常の洗剤は使わないこと。通常の洗剤とは逆性であり、単純にくっついてゴミができてしまってえらいことになります。柔軟剤は別に問題ありませんが、念のためにチェックしておきましょう。

この洗剤で洗った衣類はかなり殺菌されているので、臭いにくくなります。

さらに長期間保存(衣替え)に詰めるときも臭いにくくなりますので、冬物をしまうまえに一度洗っておくというのにも向いています。

薬局に何気なく売られている薬品類、意外と便利なものがまだまだ眠っています。

スポンサーリンク

関連記事

ハイターによる殺菌と塩素の毒性の話

【塩素と暮らし】ヘルドクターくられのハイターで全てを解決する!!
次亜塩素酸ナトリウムは、塩化ナトリウムを電気分解して作る事ができるので、人類が電気を手にして真っ先に塩素源としてコントロールに成功した、公衆衛生を司る化学物質といっても過言ではない、偉大な化合物です。今回はこの辺を詳しく見ていきます。

ヘアカラーで染まってしまった洗面台も次亜塩素酸で綺麗にお掃除

ヘアカラーの発色を良くする裏技と、染色された洗面台の掃除テク
寄る年波には勝てず・・・自分も白髪が生えるようになってしまいました。そういう訳で今回は白髪染めの話になりますが、「ヘアカラー」という観点では、白髪に縁のない方々にも有益かと思います。髪染めの裏技、そして洗面台の掃除などをご紹介。

水遊びに潜む危険・殺菌の重要性

【身近な危険】ちょっとした水遊びから大惨事に?池や川にご用心!
春から夏、少しずつ気温が上がっていくと、水遊びが楽しいシーズンですが、しかし、池など、顔や口にそうしたよどみの水が入るような状況は年齢を問わずあんまりよくありません。理由は汚いからですが、今回はこれを、もっと明確にご紹介していきます。

日本の水道水の安全性

ミネラルウォーターと実はそれよりずっと凄い日本の水道水の話
用途別の水の分類の話をお送りします。まず飲料水とそれ以外があります。常水(水道水)、精製水、蒸留精製水、注射用水、脱イオン水、純水、超純水などなどいろいろあります。今回は一般的なミネラルウォーターの類いと水道水の話です。

殺菌セッケンの使用禁止成分と用途の話

殺菌石けんの使用禁止成分の話:大事なのは「用途」である!
FDAの発表を受け、薬用石けんだのデンタルリンスだの、今でもちょっと検索すると「未だに禁止成分が入っている製品はコレ」みたいな情報が飛び交っていたりします。今回はそんな、殺菌石けんの有害性についての話をご紹介しましょう。

宣伝

大好評につき早くも第4刷!「アリエナイ理科ノ大事典2」、発売中です。

タイトルとURLをコピーしました