【毒草】日本三大有毒植物「トリカブト」はどこに生えているのか?

生活と科学
トリカブト
スポンサーリンク

初出:2015/06/02 Vol.122 トリカブトの採取

Joker
Joker

先生、この鉢植え、花が咲いたんですね。紫色で、まるで鶏冠のような・・・

くられ
くられ

まあ、漢字で鳥兜と書くからな。

Joker
Joker

鳥兜・・・トリカブト。めっちゃ有名な毒草ですね。ってかこの辺の観葉植物みたいに並んでるのはひょっとして・・・

くられ
くられ

観葉植物だよ・・・ちょっと毒があるけど。

Joker
Joker

ちょっとじゃない毒性のものもありそうですが・・・

くられ
くられ

トリカブトなんかは園芸品種があるから園芸店に売ってたりするのは本当。

トリカブトの採取

たびたび話題にしていることですが、自分はフィールドワークをよくやるので、山や川に行きます。

野草や水草を採取して食べる事もあるのは、他の記事でも話題にしているので、食べられる野草についてはそちらをご覧頂くとして。

今回は、食べてはいけない毒草について。そろそろシーズンにさしかかる、トリカブトの採取方法でもご紹介しようかと思います。

毒草を正しく見分けるのも、野草を採取する上で極めて重要な事なので、山に立ち入る機会がある人は、しっかりと学ぶべきかと思います。最近はネットでも調べられる事ですしね。

スポンサーリンク

トリカブトとは

さて、毒草として有名なトリカブト。ドクウツギやドクゼリと並んで、日本三大有毒植物とされています。

美しい花が咲くので園芸店でも売っているのだが、けっこう山にも普通に生えている植物です。

開花期は7月〜10月で、ところによっては初夏の今頃から花が咲いている場合もあります。

基本的には暑さに弱い植物なので、本州であれば、まず図鑑やネットで生息域を調べ、標高1000m程度のエリアを探せば、比較的簡単に見つかるでしょう。

標高1000mと聞くと「え、結構高い山に登らなきゃあかんの?」と思われるかもしれませんが、これが意外に車で行けるエリアも多く、避暑地をサーチしていけば、割と簡単にそういったエリアを探すことができます。

ちょうど、これからの時期は花が咲くので、見分けにくい事もなく見つけるのが簡単という訳です。

スポンサーリンク

採取・栽培時の注意

さて、ここからはトリカブトの採取時、栽培時の注意点などに触れていきます。

まず、現地で群生地を見つけても、根こそぎもって帰るような事は止めましょう。他の野草でも共通するごく当たり前の事ですが、根こそぎにすると、もう生えてきません。

採取する場合は、2、3株程度にすべきです。トリカブトの場合、柔らかい土壌に生える植物なので、まわりの土ごと30cm四方をスコップで取れば、根っこを傷つけずもって帰る事ができます。

栽培は、夏場に熱で枯れやすいので、可能な限り涼しいところで育てる、というのがまず大事です。日当たりは1日に2、3時間も当たれば十分なので、日よけネットなどを使って風通しを良くして、水をかければ、平地でも夏越しができます。

また、山地によっては採取が禁止されている事もあるので、その辺は事前に良く調べてマナーを守りましょう。

より詳しい栽培法やら、トリカブトの毒性がどうとか、そういう話は・・・かつてアリエナイ理科3Cで触れた事があったかと思いますが・・・現在絶版しております(笑)

ちなみに、レア毒草探検ガイドや、同じく三大毒草のひとつ、ドクウツギの栽培については「アリエナイ理科ノ大事典」に記事がありますので、よろしければご参考にどうぞ。

スポンサーリンク

関連記事

園芸店にある身近な毒草

綺麗な花には毒がある!くられ先生の園芸店にある身近な毒草講座
意外と園芸店に並ぶ植物には有毒草がある。大半が煎じて飲まないと毒性は無いことが多いので、問題はないわけですが、名前からして食べれそうなものもあるので注意が必要です。今回はそんな、毒のある園芸品種を紹介していきます。

トリカブトは園芸品種があって、ネット通販で買えたりもします。

毒草コレクションは動画でも紹介しました(笑)

【超危険】毒草コレクションが凄過ぎた

食べられる野草に関しての記事一覧はこちら

野草

「野草」の記事一覧です。端的に言えば雑草の事ですが、中には美味しいものや、漢方に使われているものもあります。実際に色々食べて見たり、お茶にしてみたり、時にはサバイバルに役立つ薬草を紹介してみたり、と、そういう記事の一覧です。

宣伝

大好評につき早くも第4刷!「アリエナイ理科ノ大事典2」、発売中です。

タイトルとURLをコピーしました