ペットの抜け毛が綺麗に取れる!掃除魔くられのオススメ洗剤その2!

生活と科学
スポンサーリンク

初出:2017/12/12 Vol.254 年末大掃除に向けての洗剤紹介 その2

くられ
くられ

それでだな、次はペットがいる場合の洗濯についてなのだが・・・

Joker
Joker

はい・・・(本当に長くなる奴だった・・・)

年末大掃除向け・オススメ洗剤・続き

前回は大掃除向け、とりわけしつこい汚れについてのオススメ洗剤の話をしました。

科学の力で大掃除を便利に!掃除魔くられのオススメ洗剤紹介!
そろそろ年末なので、年末の休みに大掃除・・・となる人も多いかと思います。自分は普段から壁紙まで拭いて廻る掃除魔なのですが、年末年始は窓のフチから家具の裏まで掃除します。そんな掃除魔の俺様が選ぶ、推し洗剤をもろもろ紹介。

掃除魔の自分、まだまだ残弾があるので、引き続きご紹介していきます。

ライオン ペットの布製品専用 洗たく洗剤

大掃除では、カーテンや絨毯、マットなんかも洗濯機で洗う機会があると思います。ここで気になるのがペットの抜け毛。毛の生えたペットと同居している人ならよく分かってくれると思いますが、普通の洗剤ではなかなかペット毛は落ちません。従って、専用の洗剤を使うのがベストです。

ライオンの「ペットの布製品専用 洗たく洗剤」はシリコン系の成分で本当にペットの毛が落ちる他、抜け毛が付きにくく、また取りやすくなって劇的に綺麗になります。ただし、その代わりに洗濯ネットは詰まりやすくなるので、その点には気を付けましょう。

P&G アリエール イオンパワージェル サイエンスプラス

また、そうでなくとも、絨毯やカーペット、シーツの類は意外に油汚れがあります。キッチンから来た油ミストや、多くの有機的な汚れが多いのです。なので、アルカリ性の洗浄力の高い液体洗剤を使い、お風呂の残り湯を使うのをオススメします。

風呂と洗濯機が遠いという人はティファール的なものでお湯を湧かして、洗濯機の水が張ったところで、投入してぬるま湯を作りましょう。特に冬場は酵素系洗剤の洗浄力が温度の低さで発揮されないことが多く、冷水での洗濯は油汚れが落ちなくて難儀します。

P&G ジョイ

さて、液体洗剤については、オススメを一応紹介しましたが、キモは「アルカリ性の洗浄力の高い液体洗剤」なので、この条件を満たしていればOKです。それはそれとして、目に見える汚れには、食器用の洗剤をかけて揉み込んでから洗濯機に入れると効果絶大です。この時の食器用洗剤は「ジョイ」がオススメです。

ジョイは凄まじく手荒れする洗剤ですが、洗浄力は家庭用食器洗剤の中では群を抜いているので、ピンポイントの汚れ落としに最適です。

花王 アクティベイトV200

さて、最後にご紹介するのは花王の「アクティベイトV200」です。業務用洗剤でして、これを使うと恐るべき洗浄力でなんでも綺麗になります(笑)。

容量もお値段もマグナムですが、この通り、ネットで買える他、ホームセンターなどでも、洗剤コーナーの隅や洗浄用品売り場で売られています。どうしても落ちないしつこい汚れにお悩みの場合には、試してみてはいかがでしょう。