【ダイエットコーヒー】ドリップコーヒーを使ったくられ式本格レシピ

美容と健康
スポンサーリンク

初出:2017/10/31 Vol.248 バターミルクコーヒー 後編

くられ
くられ

ドリップコーヒーを使ったダイエットコーヒーの本格レシピを紹介していく!

Joker
Joker

効果そのものは手抜きの方でも変わらんけど、インスタントじゃないコーヒーならこう、という奴ですね、先生。

くられ
くられ

まあ好みというものがあるしね。コーヒーの苦みが苦手な人もいるし。

Joker
Joker

私は昔からブラックで飲む方ですが、カフェオレはそれはそれで好きです。

くられ
くられ

・・・だからそんな真っ黒なのか。

Joker
Joker

まったく無関係です!

くられレシピのダイエットコーヒー

前回は、ダイエットコーヒーの原典のレシピと、ちょっとしたアレンジに触れました。

ダイエットコーヒーはメルマガで紹介して以来、なかなかの反響があり、バター工房とコラボした商品がふるさと納税の返礼品としてリリースされたり、科学動画で紹介したりと、色々な事がありました。

そういうあれこれを経て研鑽した結果、特殊な材料はMCTオイルくらいで、後は身近なものだけでパパッと作れるレシピなんかを公開している訳ですが、それはそれとして、インスタントではなくちゃんとドリップのコーヒーを使ったレシピを、今回はご紹介しましょう。

今ある「くられレシピ」のダイエットコーヒーの、大元になるレシピでもあります。

スポンサーリンク

ダイエットコーヒーの材料にプラスアルファ

そもそも原典のダイエットコーヒーでは、バターをいかに溶かし込んでミセル化するのが大事と言いつつ、手法としてはミキサーでブイーンするだけです。しっかり乳化させた方がいいなら、乳化剤を加えれば良い。

乳化剤、といってもそうご大層なモンじゃありません。ぶっちゃけて言うと生クリームです。

というわけで、早速レシピをご紹介しましょう。

材料(1杯分)

ドリップコーヒー(深煎り) 1杯分
牛乳 100ml
生クリーム(乳脂肪) 10〜30ml
グラスフェッドバター 2〜3g
砂糖 3〜4g
MCTオイル 20〜30ml(大さじ1〜2程度)

スポンサーリンク

作り方

作り方を見ていきましょう。

STEP1 カクテルミルクを作る

まず、耐熱容器やカップなどに生クリーム、グラスフェッドバター、砂糖、MCTオイルを入れ、電子レンジで加熱します。加熱しすぎると沸騰してしまうので、加減しましょう。70度以上になれば良いので手頃なところで取り出し、泡立て器やミルクホイッパーでよく混ぜます。

STEP2 コーヒーと混ぜ合わせる

ドリップコーヒーを作り、カップに100mlほど取り分けます。STEP1で作ったカクテルミルクを加えて、軽くかき混ぜてやれば完成です。コーヒーの苦みが気になる場合、ここでお好みで牛乳を入れてやると良いでしょう。

これで完成ですが、ここに難消化性デキストリンを大さじ1〜2ほど加えてやるとなお良いです。

ここで、こだわりたい人や牛乳が苦手だという人は、砂糖を甜菜糖やココナッツシュガーにしたり、牛乳を豆乳に変更してもOK。豆乳で作る場合は、生クリームを植物性のものにしたり、コーヒーフレッシュを使っても良いかと思います。

スポンサーリンク

ダイエットコーヒーを飲んでも食べ過ぎたら意味がない

このダイエットコーヒー、レプチンの働きについて触れた時にも解説しましたが、中鎖脂肪酸の多い油(MCTオイル)をドカっと取ると、確かに満腹中枢がハックされるようで、空腹感がサクっと消えます。

ただ、この状態を作り出すのには、やはり最小限の糖類が必要なようで、いわゆるエンジンのスターター的なところですね。

また、ダイエットコーヒーの効果は3〜5時間くらい続くのですが、効果が切れた途端、カクンと腹が減ります。そりゃまあ、満腹だと誤認させて腹が減ってるのを誤魔化してる訳なので、そりゃそうだよな、という話なんですが、このタイミングでドカ食いしてしまっては元の木阿弥です。

その場合、再度飲むか、軽い食事・・・バナナやナッツ類などの間食を取るといいと思います。

また、コーヒーを使っている以上、カフェインで眠気が阻害されるため、夕方、夜には使いづらい側面があります。

これについては、コーヒーと砂糖の代わりにカルピスを使うと良い、というのは、手抜きレシピの方で紹介した通りです。

スポンサーリンク

関連記事・動画

前回はこちら

【ダイエットコーヒー】原典レシピと科学的魔改造に至る経緯
たびたび「ダイエットコーヒー」として取り上げているバターミルクコーヒーですが、自分がアレンジする前のレシピというものが当然あります。今回と次回で、その原典となるレシピと、自分がどのような考えでアレンジしていったかをご紹介しましょう。

最新の「バター抜き」レシピはこちら

【バター抜き!】進化したダイエットコーヒーのお手軽レシピ
ダイエットに効果があると言われる「バターミルクコーヒー」。ただ飲んだだけで痩せるというものではなく、レプチンをハックして満腹感を得られるようにし、結果として食事の量が減る、というものです。今回はバター抜きでもOKなお手軽レシピを紹介します。

科学動画・ダイエットコーヒー回

【レシピ公開】1日1杯の『簡単ダイエットコーヒー』は超美味しかった!!!

以前のダイエットコーヒーレシピ。動画で紹介したのはこんな感じです。

くられ先生の簡単ダイエットコーヒー:楽々レンチン手抜きレシピも!
かつてメルマガで、ダイエットに良いというバターミルクコーヒーのレシピを紹介したところなかなかの反響がありました。科学動画で公開したダイエットコーヒーについて、今回は改めて振り返ってみるとともに、補足などを加えていければと思います。

ダイエット効果のキモ、レプチンの働き

くられ先生のダイエットコーヒー:キモは「レプチン」の働き 前編
ダイエットに良い、ということで話題になったバターミルクコーヒー。その効果のキモとなるのが、「レプチン」です。レプチンの働きに気が付き、レプチンをハックすることこそ、ダイエットの本道である、というのが、もともとの提唱者の主張です。
くられ先生のダイエットコーヒー:キモは「レプチン」の働き 前編
ダイエットに良い、ということで話題になったバターミルクコーヒー。その効果のキモとなるのが、「レプチン」です。レプチンの働きに気が付き、レプチンをハックすることこそ、ダイエットの本道である、というのが、もともとの提唱者の主張です。

難消化性デキストリンの働きについてはこちら

トクホ飲料要らず!難消化性デキストリン粉末でお得にダイエット
トクホ飲料などに入っている「難消化性デキストリン」。一時ブームが起きていたので、知っている方もいらっしゃるかと思います。今回はこの難消化性デキストリンとはなんぞや、というお話でも。ぶっちゃけトクホ飲料で摂取する必要ないのです。

「ダイエット」記事一覧

ダイエット
「ダイエット」の記事一覧です。

宣伝

大好評につき早くも第4刷!「アリエナイ理科ノ大事典2」、発売中です。

タイトルとURLをコピーしました