市販の目薬は効かない!眼精疲労の目薬は眼科で処方してもらおう!

美容と健康
スポンサーリンク

初出:2014/10/14 Vol.89 眼精疲労最強外法目薬
改稿:2020/07/11

Joker
Joker

(カタカタカタカタ・・・ポチポチ)

くられ
くられ

本日は眼精疲労と目薬の話である! ・・・ここに眼精疲労の権化みたいなのがいるが。

Joker
Joker

ああ、先生。確かに目の疲れには悩まされているんですよ。これでも交代制にしてるんですが。

くられ
くられ

そりゃーそんなずっと画面ばっか見てればなー・・・ここ最近自分もあまり人のことは言えないが。

Joker
Joker

目のない狐の眼精疲労とはこれいかに・・・と、それはともかく。良い薬ないですかね?

くられ
くられ

眼科の処方薬には効果的な目薬があるが、色々制限があるからちゃんと医師に相談してくれ。

Joker
Joker

ああ、正しく使わないとヤバい系ですか。

くられ
くられ

然り。用法用量は正しく・・・これは市販薬でもそうだけどね。

スマホの画面を見すぎてはいませんか?

目の疲れ。これは現代人にとって、切っても切れないものとなりつつあるように思います。

もちろん、人それぞれ生活の仕方にもよると思いますが・・・

時間さえあれば、スマホを見ていないですか?

仕事が忙しくてパソコンとずっと向き合っていませんか?

老いも若きも、目の使いすぎで眼精疲労に陥ることが増えたような気がします。

今回は、そんな眼精疲労と、目薬の話をお送りしようと思います。

スポンサーリンク

薬局売りの目薬に効果はあるのか?

最近、眼精疲労がひどくて、何か良い目薬はありませんか?

こう聞かれることがありますが、ぶっちゃけてしまうと、市販の、薬局で売ってるような目薬だと、眼精疲労には実はあまり効果がないものばかりです。

自分が出した市販の薬にまつわる本でも、目薬のコーナーがないのは、正直なところロクな商品がないからとも言える。

強いていうなら、ナファゾリンという成分が配合されている目薬、例えば「サンテビオ」。

この辺であれば、いざという時に目の充血を隠すことができるので、使いどころさえ間違わなければ、悪くはないくらいです。

スポンサーリンク

目薬の使い過ぎは良くない

ただし使いすぎはよくありません。こうしてオススメすると良いものだと思ってガンガン使ってしまう人もいますが、目薬の使いすぎはダメです。

疲れ目がひどい、ドライアイがひどい、と、目薬を頻繁に使う人がいますが、これは良くありません。

たくさん使えば良くなるというわけではないので、きちんと用法用量を守って使いましょう。

無闇に使いすぎるとそれこそ目の病気になってしまうことさえあるので、あまりしんどいようなら素直に眼科にかかって見てもらうのが一番です。

というわけで、続いては眼科で処方してもらえる中でよく効く目薬をご紹介しましょう。

市販の目薬がダメなら、処方薬の目薬を使えばいいのです。もちろん、医者と相談した上で、ですけどね。

スポンサーリンク

眼精疲労に効く目薬(処方薬)

ということで、処方薬であれば、眼精疲労にはとっておきの最終兵器的な目薬があります。

眼科で処方される、トロピカミド配合のミドリン、ジェネリックであれば、サンドールという目薬がそう。

効果は劇的で、点眼後数分でたちどころに瞳孔が全開の状態になり、見た目も恐ろしい感じに。瞳孔を強制的に全開にする、強力な目薬なのです。

目の焦点を動かす筋肉を圧倒的にリラックスさせるため、寝る前にさしておくだけで、翌日、嘘のように目が楽になります。

・・・もちろん、効果については、目の状態に加えて個人差もあるので、大して効果を感じない人もいますが。

スポンサーリンク

良く効く薬には副作用がある

一方で、医師の診断を受けて正しく使わないといけない処方薬だけあって、使用上の注意もあります。

寝る前にさしておく、と言いましたが、そもそもこの目薬は「使うなら必ず就寝前に」というものです。

瞳孔が開いた状態(散瞳)を強制的に作るので、この状態で明るいものを見たり明るい部屋にいると、劇的に目を痛めるため、絶対に使用法を守らなければなりません。

理由が理由なので使ったらスマホを見るのも当然ダメだぞ。

この辺の注意点をしっかり守らないといけないのと、緑内障の人は使えないなどの諸注意もあるため、医師の診断を受けて、説明をしっかり聞いた上で使う必要があります。

なので、そう高い薬でもないので、個人輸入などで手に入れず、使いたいのなら眼科で処方を受けましょう。

眼精疲労から肩こりに発展している人は、ぜひ一度、眼科で医師に相談をしてみることをオススメします。

スポンサーリンク

著者紹介

くられ
くられ

サイエンス作家、タレント。シリーズ累計20万部の「アリエナイ理科」シリーズを始め楽しい科学書の分野で15年以上活躍。週刊少年ジャンプ連載「Dr.STONE」においては科学監修を務め、フィクションと実科学との架け橋として活躍中。TV番組「世界一受けたい授業」「笑神様」「MATSU」ぼっちの出演や、YouTubeで80万再生を超える科学動画を「主役は我々だ!」と共同製作も。仕事の依頼や関連情報は https://twitter.com/reraku

「アリエナクナイ科学ノ教科書2」好評発売中です!

新刊「マンガでわかる! 今日からドヤれる科学リテラシー講座 教えて!夜子先生」好評発売中です!

関連記事

ヘルドクターくられのクスリの話

ニキビの治療には処方薬が一番

市販風邪薬ランキング

救急箱に入れておきたい薬局薬

薬局売りの痩せ薬「ナイシトール」

タイトルとURLをコピーしました