ヘルドクターくられの「ほんとのところ」:サプリでは痩せない!

美容と健康
スポンサーリンク

初出:2020/04/07 Vol.375 ダイエットサプリメントのほんとのところ

Joker
Joker

先生、よくある「ダイエットサプリメント」って本当に効果あるんでしょうか?

くられ
くられ

ダイエットサプリでは痩せません! 以上解散!!

Joker
Joker

バッサリですね・・・もうちょっとだけ詳しく説明してもらえないでしょうか。

くられ
くられ

副作用なしに痩せられる都合のいい薬があったら世の中からデブはいなくなってるよ。肥満は世界的な問題にもなっているしね。それに、そもそもサプリは食品であって薬ではないし。

Joker
Joker

まあ、それはそうですよね・・・ところで副作用がある代わりに痩せられる薬ならあるってことですか?

POKA
POKA

はっはっは。それはもう、ずっと昔からある、疲労がポンと取れるで有名な覚せ・・・

くられ
くられ

はいそこまでー!! その辺を踏まえたのが絶版の拙著「デッドリーダイエット」だったワケだ。

Joker
Joker

なるほど・・・その辺まで踏み込んで調べた上で、そうそう都合の良い薬はない、って話になるんですね。

くられ
くられ

限定的な効果がある漢方とかはあるけど、せいぜいがその程度だよ。

ダイエットサプリに効果なし!

ダイエットサプリメント。未だにいろいろありますね。

CMでは「脂肪吸収を抑制」や「基礎代謝を上げて」みたいなうたい文句が並び、モノによっては、油いっぱい食べてもこれさえ飲めば大丈夫的な商品・・・そういうイメージで売ってます。

しかし、今までにも散々言ってきている通り、実際のところはまったく効果は期待できません。

今回はそもそも肥満とは何かということを含めて、この辺の「ほんとのところ」に切り込んでいきましょう。

スポンサーリンク

「平均体重」は意味のない数値

最初に結論から言っておくと、単純に体重から「理想の体型」は導き出せません。

数値を出そうとするのなら、まず、過肥満、肥満、標準、痩せ型・・・という感じでザックリ体型やBMIなどから割り出せます。

しかし、実は「この数値がベスト」というものは存在しないのです。それというのも、体重やBMIは、筋トレをして筋肉が多く付いていると、必然的にその分体重は重くなるからです。

このため、平均体重というのも、はっきり言って意味のない数値です。

スポンサーリンク

「理想の体型」とは何かを考える

例えばの話をしましょう。

筋肉が多い分、平均体重より重いが、健康的で見た目も引き締まっていて美しい人。

平均体重程度で、いわゆる「標準的な体重」だが、筋肉が異様に少なくて脂肪組織が多い、サルコペニア型の肥満の人。

どちらが健康かというと、言うまでもなく前者です。ボディラインも筋肉をつけて引き締まっている方がより美しく見えます。

体重から判別できるのは、数値が極端で「過肥満かどうか」くらい。過肥満(超デブ)はそもそも治療の対象なので、薬剤による食欲抑制や、漢方の処方などがされることがあるくらいです。

この漢方については以前記事にしてるので関連記事からどうぞ。

スポンサーリンク

お手軽で副作用のない「痩せる薬」など存在しない

さておき、要するに国としては過肥満は万病のもとという認識です。

そういう人が糖尿病などの長期にわたる慢性疾患を抱えていくことは国庫から大量の健康保険費が出て行くことになるので、肥満を即座に押さえ込んだり解決する薬で、なおかつ副作用がない・・・なんてものがあったら、もうサプリメントどころの話に収まりません。

国を挙げてバックアップ、もとい多くの先進国の問題ですから世界中がバックアップして、普段から暴飲暴食をしてもこれを飲めばOKと薬を配布してくれているはずです。

残念ながらそんな都合の良い薬はないわけです(笑)。ましてやサプリメントなんか効くわけないんです。

ではなぜ、そんな都合の良い薬っぽいお題目でサプリメントが売られているのか。

これにはもちろんカラクリがあります。

スポンサーリンク

「サプリメント」はただの食品

まず、サプリメントという言葉を復習しておきましょう。

サプリメントという言葉は日本では「健康補助食品」を指し示す言葉です。何を当たり前なと言うなかれ、健康補助の「食品」であって、あくまでクスリではないので薬効などは存在しないのです。

むしろ、薬効を一言でも謳ったりすると即、薬機法違反や不当表示防止法に抵触する、ただの食品です。

いやいやそんなことはない、クスリのような形してるし、CMなどの広告では、痩せるとか目がよく見える様になるとか言ってるじゃないと思う人もいるかもしれません。

残念ながら錯覚です。

広告には「個人の感想です」と銘打たれ、商品の効果を説明したものではない・・・ということになっています。

あくまで食品を売っていながら、薬効を思いおこさせる宣伝をして売るというのが日本のサプリメント商売というものなのです。

スポンサーリンク

効果があったらデブは撲滅されてるよ、という話

だいたい年がら年中ダイエットサプリのCMが十年以上、しつこくしつこく流れ続けているのに、男性の3割、女性の2割が肥満傾向と年々肥満人口は増えています。

この点からも効果がないのは俯瞰で見れば明らかかで、効果の高いサプリメントはもちろん、薬さえ存在しないわけです。

故に「サプリメントを飲んで痩せる!」というのは「まったくの嘘」と捉えておいても過言ではありません。

もちろん細かい部分でみれば、食物繊維その他など、ほんの少し効果がなくはないものもありますが、暴飲暴食を肯定できるようなものは存在しません。

普段から健康に気をつけて、暴飲暴食をしないようにする。

これ以上の最適解はないのですが、その辛い現実から目をそらしたい人のため、自分に嘘の言い訳をしたい人のため、これからもダイエットサプリメントは売られ続けるでしょう・・・。

スポンサーリンク

著者紹介

くられ
くられ

サイエンス作家、タレント。シリーズ累計20万部の「アリエナイ理科」シリーズを始め楽しい科学書の分野で15年以上活躍。週刊少年ジャンプ連載「Dr.STONE」においては科学監修を務め、フィクションと実科学との架け橋として活躍中。TV番組「世界一受けたい授業」「笑神様」「MATSU」ぼっちの出演や、YouTubeで80万再生を超える科学動画を「主役は我々だ!」と共同製作も。仕事の依頼や関連情報は https://twitter.com/reraku

新刊「アリエナクナイ科学ノ教科書2」好評発売中です!

ただいま予約受付中!「マンガでわかる! 今日からドヤれる科学リテラシー講座 教えて!夜子先生」

関連記事

薬局売りの痩せる薬

防風通聖散は漢方として昔から肥満に処方されている数少ない薬です。

ダイエットサプリの実情

デッドリーダイエットの話

海外の「痩せるクスリ」の歴史

タイトルとURLをコピーしました