スキンケア

スポンサーリンク
美容と健康

男は8の倍数、女は6の倍数、美容と健康で気にしたい数字の話

男は8の倍数、女は6の倍数・・・何の事かというと、外見の話です。成長と老化の節目となるのがこの数字でして、外見が大きく変化します。今回は男女の成長差から、加齢によるホルモンの変化など、この「倍数関門」の話をしていきましょう。
美容と健康

医薬部外品と化粧品の微妙な関係:肌トラブルはまず皮膚科に行こう

一般的に化粧品としてドラッグストアや百貨店化粧品コーナーなんかで売られている「化粧品」。一部「薬用化粧品」なんて名乗っているのものありますが、法的には医薬部外品の扱いになります。ではこの2つの差は一体なんでしょう?
美容と健康

洗いすぎも良くない!?過洗浄時代に「お肌の休日」を作ろう!

紫外線に乾燥、副流煙などの有害な化学物質の沈着等々、露出している顔や手は衣類で覆われた体より圧倒的にダメージが大きくなります。故に体と同じケアをしていては、という話なのですが、しかしだからといって、過度に洗いすぎるのにも問題があります。
美容と健康

スキンケアは睡眠も大事!睡眠の質を高めて体の回復力アップ!

体の再生は睡眠中に行われます。故に睡眠不足が続くと、肌が荒れてくる他、臓器や神経のダメージも蓄積していくわけです。今回は睡眠の質を高めるお風呂のタイミングと、風呂上がりのスキンケアなどについて触れていきます。
美容と健康

【美白】ヘルドクターのシミ取りハイドロキノンクリームの使い方講座

美白クリームとして効果が高く、ニキビ跡の色素沈着など、シミ取り用途で2%から5%くらいまでの幅で医薬部外品として売られているハイドロキノンクリーム。今回はこの美白クリームの効果的な使い方についてご紹介します。
美容と健康

冬場の乾燥シーズンのスキンケア:タイプに合わせたお肌の手入れを!

大気の湿度がいっきに下がり快適な陽気となっていますが、湿度が下がったということは乾燥しているということ。お肌の大敵である紫外線は和らいだものの、今度は保湿をしないと夏のダメージがきます。今回はお肌のタイプに合わせた手入れの仕方を紹介します。
動画

科学動画一覧:【主役は我々だ!】コラボ動画 21-25

超人気実況集団「主役は我々だ!【グルッペン・フューラー】」さんとのコラボ企画!マッドでサイエンスな超ハチャメチャ爆笑科学動画シリーズの一覧、および関連するポータル記事などをご紹介します。今回は第21回から第25回まで。お楽しみください。
美容と健康

顔面に寄生虫がいる!? キモーイ! というお話の真実

みなさんも一度は雑誌などでカオダニと呼ばれる生き物が顔に寄生していてニキビの原因になるなどという記事を読まれた方もいるかとおもいますが、実はそれほど問題のある生き物ではありません。駆除のクリームなどはまったく無意味な商品です。
美容と健康

科学的に正しい洗顔のお作法:顔の若さを保つためのケアとは?

皮膚科の本には当たり前に書いてあることなのですが、一般に浸透していない「当たり前の話」として洗顔の方法というものがあります。洗顔なんて正解も不正解も無さそうですがさにあらず。若さを保ち、実年齢より若く見られたいのであれば、ケアが必要です。
美容と健康

肌に合う合わないは実際に試すのが一番!ファンデーションの選び方

ファンデーションの成分は、微粉末の酸化鉄や、雲母粉末、酸化チタンや酸化亜鉛など。基本的には、100円均一と百貨店で数千円で売られているものの中身はだいたい同じですが、もちろん、安いものと高いものには差があります。
美容と健康

日焼け止めは安物で十分!付け惜しみせずこまめに付け直す方が大事!

薬局で数百円のものから百貨店の化粧品コーナーにある数千円のもの、美容にもチカラをいれている皮膚科病院で売られている、これまた2、3千円の日焼け止め。結論から言えば、安売りのものを付け惜しみせずこまめに付け直すのが一番です。
美容と健康

冬でも日焼け止めは必須!夏に受けた肌ダメージを今こそ回復させる!

夏の紫外線でのダメージが、冬の乾燥で確実なものになる。これが日本で最も多いタイプの肌へのストレスなので、実は冬こそ肌を再生させる最も大事な時期と言えます。冬場であっても、しっかりと紫外線対策をしましょう。
美容と健康

【ニキビの治療】処方薬が一番! 肌荒れは皮膚科に相談しよう!

ニキビが出来て嬉しい人はいません。今回は、そんな男女を問わず困りもののニキビの治療について、あれこれと触れていこうと思います。予防には肌の状態を保つ日々のスキンケアが重要ですが、出来てしまったニキビの治療は、皮膚科で処方薬をもらうのが一番。
美容と健康

スキンケアと紫外線対策・歳を取ってから後悔しないように!

スキンケアの三大要素は、衛生・保湿・紫外線対策。今回は最後の紫外線対策をお話しましょう。紫外線にも種類があって、真皮にダイレクトアタックをかましてくるB波は、実は〜〜で防げる、と、そういうお話になります。
美容と健康

自作化粧水でスキンケア!正しい保湿方法で肌の潤いを保とう!

今回は肌の保湿についてご紹介していきます。保湿は化粧品の中でも重要視されていますが、勘違いが最も多くまかり通る部分でもあります。保湿の意味をはき違えると皮膚を痛めるだけです。正しい保湿の仕方を確認しましょう。
美容と健康

スキンケアの基本・洗いすぎにも問題があるお肌の衛生バランスの話

スキンケアの三大要素は、衛生・保湿・紫外線対策と紹介しました。今回は衛生について触れていきます。肌というのは、遺伝形質だけでなく、生きてきた上で獲得してきた様々な要素を併せ持ち、肌質は千差万別です。洗うにしてもこの辺を考える必要があります。
美容と健康

スキンケアの三本柱「衛生・保湿・紫外線」基本をまずチェック!

肌のケアについて誤解している人は意外と多い。そして化粧品の働きも勘違いしている人がこれまた多い。あまりに常識であり、あまりに当たり前の話なのに、様々な有象無象の海千山千のキャッチコピーに、うっかり騙されてしまいがちです。その基本とは何か?
美容と健康

【ニセ科学一刀両断】頭皮の炎症はシャンプーの経皮毒が原因ではない

頭皮の炎症を経皮毒だと主張するカルトの方もいるでしょうが、炎症と経皮毒はまったくの無関係です。炎症は頭皮の過剰な脱脂が原因で、普通にシャンプーをやめたり変えたりすれば解決します。無駄に高いインチキシャンプーを買う必要はありません。
タイトルとURLをコピーしました