くられ先生の予防接種講座:どうしてワクチンを打つべきなのか?

美容と健康
スポンサーリンク

初出:2019/11/12 Vol.354 ワクチンを打つべきなのはどうしてか?

Joker
Joker

ゲホ、ゴホッ・・・ぶえっくしょん!

くられ
くられ

おやJoker、風邪かね? そろそろインフルのシーズンだし、気をつけた方がいいよ。

Joker
Joker

あ、はい。とりあえずさっき麻黄湯を飲んでおきました。ちょっと鼻と喉がやられただけだと思いますが、悪化するようなら素直に医者に行きます。

くられ
くられ

ならいいけど・・・食欲は? 食べられるようなら、特製の鶏卵うどんを作ってあげよう。

Joker
Joker

ああ、ありがたいです。ショウガたっぷりでお願いします。

POKA
POKA

はっはっは。ちくわの天ぷらも一緒に頼む! しかし風邪とはな。ここに風邪など寄せ付けなくなる強化パーツが・・・

Joker
Joker

あー、悪魔でサイボーグとかいささか盛りすぎになるので遠慮しておきます。

ワクチンは社会全体を守るためのもの

インフルエンザのシーズンですね。インフルエンザのワクチンは受けましたか?

特にどこかの寒い中並ぶ神社やコミケのような大人数のイベントに行く人は必ず受けましょう。いや、帰省する人でさえ受けておくべきです。

インフルエンザワクチンに限っては、受けたからといって必ずインフルエンザにかからなくなる・・・というわけではありませんが、それでも受けるべき理由があります。

まず、重症化する危険性と死亡率がぐっと下がることで、この時点でメリットはゼロではないわけですが、実は個人のそういう都合だけでなく、実は一番重要なのが、ワクチンというものは「社会全体を守るためのものである」ということ。

この認識が極めて大事なのです。

それというのも、例えばインフルエンザワクチンは卵アレルギーの人や乳幼児には打つことができません。卵アレルギーの人や乳幼児はインフルエンザウイルスに晒されると当然ワクチン未接種の人より感染率は高くなります。

乳幼児の場合はそれが生涯残る脳の後遺症などになることさえあります。

スポンサーリンク

流行マップから見る実際の感染状況

感染・・・というのがピンとこない人が多いと思うので実際に流行マップをみてみましょう。

国立感染症研究所 感染症情報センター

このURLは2017〜2018年のインフルエンザの流行分布です。

まず最初に新潟でインフルエンザがありますね。本来ならば陸続きで感染は広がりそうなものですから、新潟の次は隣の富山か山形、群馬・・という感じですが、実際は宮崎県にいきなり発生しています。

新潟と宮崎を移動する人というのは極めて限られると思うので、おそらく一人二人の罹患者が飛行機で宮城県にピンポイントでウイルスを運んだことを示してると思ってもよいでしょう。もちろん厳密に調べたわけではないので偶発的な可能性はありますが。

そしてあとは人の流れのまま一度広がりだしたインフルエンザウイルスは瞬く間に日本中を真っ赤に染めていきます。

スポンサーリンク

「免疫をリセットする」麻疹の脅威

なので、「別に打っても打たなくてもかかるし、お金もかかるから俺はいいや」みたいな感じで、打たずに罹患して、それをワクチンが打てない人に感染させてしまうリスクの部分がヤバいのです。

毎年、200〜300人の乳幼児が、体が不自由になるなどの重い後遺症を持つ、インフルエンザ脳症になっています。

この中の何人か、何十人かは、もしかしたら、誰かがワクチンさえ打っていれば、インフルエンザ脳症にはならなかったかもしれないわけです。

インフルエンザは、ワクチンで100%押さえ込める病気ではないので、ワクチンが万能だとは言えません。よって運否天賦の部分もあるでしょう。

しかし、これが麻疹(はしか)となると、別次元です。

麻疹(はしか)のワクチンはインフルエンザとは違い、一回の接種で免疫が付かない人もいるものの、正しく接種すればその効果はほぼ100%で予防効果は段違いに高い。

その優秀なワクチンの効能で忘れられるくらいに撲滅に成功していたヤバい病気、麻疹(はしか)がこの国にまた広がりつつあります。しかも反ワクチンとかいう病原体の味方まで湧いてきて非常によろしくないですね。

はしか感染で免疫システム「リセット」、米研究で明らかに
【11月1日 AFP】世界的に再流行している麻疹(はしか)は、これまで考えられていた以上に害が大きい──1日付の米科学誌サイエンス(Science)に掲載された研究で、はしかウイルスが免疫システムを「リセット」することが分かった。

麻疹(はしか)に関しては免疫をリセットするというとんでもない副作用が最近発見されています。つまり他のワクチンやなんとか持ちこたえた病気に対する免疫情報を白紙に戻してしまうということ。

にわかには信じられない、とんでもない能力です。

スポンサーリンク

関連記事

インフルエンザワクチンの話は他にも記事があります

風邪薬や救急箱の話。

ただしインフルエンザだと使えない解熱鎮痛剤とかあるので、医者にかかりましょう。

公衆衛生の基本は手洗いうがい。そしてハイター。

宣伝

「アリエナイ理科ノ大事典」改訂版が発売されました!

大好評につき早くも第4刷!「アリエナイ理科ノ大事典2」、発売中です。

タイトルとURLをコピーしました