梅雨時の害虫退治:万年床はNG。布団のダニを徹底的に駆除しよう!

生活と科学
スポンサーリンク

初出:2016/05/17 Vol.172 ダニ退治

梅雨時はダニなどの害虫が本格的に動き出します。
特に不衛生な畳や布団でなんだかわからないけど小さく刺されてすごくかゆい・・・という場合はダニの可能性大でしょう。

家が古かったりすると、前に住んでいた人のせいでクリーニング後も発生しやすいことがあるので、借家の場合は特に気をつけなければいけません。

スポンサーリンク

布団のダニを退治する

布団はかならず面倒でも毎日片付け、万年床は絶対避けましょう。そして換気と布団干しはきわめて大事です。最近はやりのダニがとれるという掃除機は一切とれず、紫外線殺菌もクソ程の効果と消費者センターが発表しているくらいなので買わないで真面目に干して手入れしましょう。

殺虫剤としては、ミストタイプのものを外出時に目張りした部屋に置いて数時間薬剤を浸透させて、よく換気しておけば、バリア効果と殺虫効果があります。ただダニは深くに潜ることで難を逃れるものがいるために基本的には乾燥させるのが一番です。
刺すダニは、雑食性のいろいろなダニを捕食する肉食のツメダニの仲間。人間も間違って噛むことでアレルギー的にかゆみを引き起こします。

シーツや枕カバーなんかもこまめに洗いましょう。また日照りの日は車に布団を詰め込んで炎天下に放置しておけば、布団が完全に蒸し焼き殺菌殺虫ができて、きわめて効率的です。
車を持っている人は是非活用しましょう。無い人は黒いビニール袋などにつめこんでベランダ放置でもそれなりに加熱されて殺菌できます。

ダニにさされた咬傷はステロイドが効果的なので、ステロイド入りのムヒのようなものか、皮膚科でもっと良い薬を処方してもらうといいでしょう。

ダニみたいな奴もなんとか駆除できんものかねー・・・

タイトルとURLをコピーしました