梅雨時の害虫退治:万年床はNG。布団のダニを徹底的に駆除しよう!

生活と科学
スポンサーリンク

初出:2016/05/17 Vol.172 ダニ退治

くられ
くられ

今回は梅雨時のダニ退治についてお送りしていく!

Joker
Joker

私はハウスダストにアレルギーがあるので、割と真面目に気になります。

くられ
くられ

まあ、万年床はやめよう、布団を干そう、っていうのが基本なんだけどね。

Joker
Joker

そもそもダニが住みやすい環境を作るなという話ですか・・・ところで先生、また今回は胴長とかゴム手袋とかしてますが、沼にでも行ってきたんですか?

くられ
くられ

なに、「ダニ」を退治しただけだよ。

Joker
Joker

最近は随分デカいダニがいるんですね・・・

梅雨時のダニ退治

梅雨時はダニなどの害虫が本格的に動き出します。

特に不衛生な畳や布団でなんだかわからないけど小さく刺されてすごくかゆい・・・という場合はダニの可能性大でしょう。

家が古かったりすると、前に住んでいた人のせいでクリーニング後も発生しやすいことがあるので、借家の場合は特に気をつけなければいけません。

スポンサーリンク

掃除機は役に立たない・布団は干そう

まず大事なのは、面倒でも毎日必ず布団を片付ける事です。万年床は絶対避けましょう。

また、換気と布団干しは極めて重要です。

「ダニが取れる掃除機」とかが流行った事もありますが、全然役に立ちません。紫外線殺菌機能もほとんど効果がないと消費者センターが発表しているくらいなので、そんなモノを買ったりせずに、真面目に干して手入れしましょう。

スポンサーリンク

殺虫剤は効果アリ

いわゆるダニ用の殺虫剤を使うなら、ミストタイプのものを外出時に目張りした部屋に置いて使うと良いでしょう。

数時間薬剤を浸透させて、よく換気しておけば、ダニに対してのバリア効果と殺虫効果があります。

ただし、盲信もいけません。ダニは深くに潜る事で難を逃れるものがいるために、基本的には乾燥させるのが一番です。なので、布団干しが大事だと言っている次第。

なお、刺すダニは、雑食性のいろいろなダニを捕食する肉食のツメダニの仲間です。人間も間違って噛むことで、アレルギー的にかゆみを引き起こします。

シーツや枕カバーなんかも、こまめに洗うと良いでしょう。

スポンサーリンク

炎天下を利用した最強の殺虫法

梅雨の合間の日照りの日。熱中症が気になる陽気なら、極めて効率的な、最強の殺虫法があります。

車に布団を詰め込んで、炎天下に放置。

こうすると布団が完全に蒸し焼きになり、殺菌殺虫が出来ます。

車を持っている人はぜひ勝つようしましょう。車がないならないで、黒いビニール袋などに詰め込んでベランダ放置でも、それなりに加熱されて殺菌できます。

ちなみに、ダニに刺された咬傷にはステロイドが効果的なので、ステロイド入りのムヒのようなものか、皮膚科でもっと良い薬を処方してもらうといいでしょう。

ダニみたいな奴もなんとか駆除できんものかねー・・・

スポンサーリンク

関連記事

部屋干しの気になる臭い対策

良い布団を使って睡眠の質をアップ

カオダニの話

ニキビを直すには?

ペット用ノミ駆除剤の話

宣伝

大好評につき早くも第4刷!「アリエナイ理科ノ大事典2」、発売中です。

タイトルとURLをコピーしました