【ペットの抜け毛対策】自作のネバネバスプレーでペットの毛を除去

生活と科学
スポンサーリンク

初出:2019/05/14 Vol.328 ペットの毛を布から除去するテクニック

くられ
くられ

今回はネバネバ科学スプレーを自作して、ペットの抜け毛対策を行う!

Joker
Joker

ネバネバで毛を抱き込んで取る訳ですね。材料はこのCMCという奴ですか・・・

くられ
くられ

それ、水に溶けるとめっちゃヌルヌルになるから気を付けてね。

Joker
Joker

はーい。えーと、霧吹きに入れれば良くt(BOMB!)

くられ
くられ

・・・・・・今の爆音、デトネーションキャノンか。

Joker
Joker

先生、CMCも水も床にぶちまけてしまいました・・・

くられ
くられ

これ掃除大変なんだよな・・・ぬおっ(ツルッ)

Joker
Joker

そんなベタな・・・あっ(ツルッ)

※駄目だこりゃ。次逝ってみよう!

布地の抜け毛取りの基本対策

ペットの毛を取るには、以前、LIONのペットの毛を落とす洗剤で落とす方法を紹介しましたが、それでも衣類やベッドシーツなどのリネン、特に綿の生地には動物の毛は細かく絡みつき、除去するのが大変です。

そうした毛は便利グッズで取ろう、ということで、粘着テープで取るコロコロや、「ぱくぱくローラー」という毛取りローラーを使います。

粘着テープは強接着のものが良いです。この二つは我が家でも重宝しているアイテムですが、しかしそれでも限界があります。

スポンサーリンク

専用の洗剤と柔軟剤を使おう

以前も紹介した事ですが、やはり、専用の洗剤などを使うと格段に毛が取れやすくなります。洗濯のコツをあわせて、改めてご紹介しましょう。

まず、換毛期のベッドシーツ、布団カバーに関しては頻繁に洗うのは当然なのですが、洗う際も、ペット用洗剤にさらに、柔軟剤を2割ほど足して洗濯します。当然柔軟剤も専用のものを使うことでかなり落とせます。

またドラム洗濯機の場合は乾燥までを全部やってしまいます。当然カバー類は多少痛みますが、もともと消耗品ですし、乾燥までドラムでやってしまうとかなりペットの毛は取れます。

家にドラム式洗濯機の無い人は、洗剤洗いまでは家で行って乾燥はコインランドリーでもいいかもしれません。コインランドリーによってはペット毛お断りのところもあるので、その辺はルール準拠で。

スポンサーリンク

毛取り用のネバネバ科学スプレーを自作する

さて、ここまではおさらい。軽くついただけの毛は、ちょっとした工夫をしたスプレーを使う事で、すごく落とすことができます。

スプレーに使うのは、CMC(カルボキシメチルセルロース)というもの。セルロースの加工品で、水に溶けてネバネバになるこの物質は、食品添加物や化粧品材料という形で購入できます。

このCMC、うっかり床にこぼしたりすると、無限にヌルヌルになって掃除が死ぬほどめんどくさくなるブツなので、取り扱いには注意しましょう。

その点にだけ気を付ければ、スプレーの作り方はいたって簡単で、霧吹きを用意して、その中にCMCを小さじ一杯ほど入れ、水を注いでよく振って混ぜるだけです。

後は、普通にスプレーとして使うだけです。

ペット毛のついたシーツにスプレーして、動物毛の毛取りブラシ(写真のものはダイソーで購入)でこすれば、普通にこするより遙かに取れます。これはCMC自体が細い毛をダマ化させやすいのと、他の毛や埃を抱き込んで取れやすくなるからです。

ハウスダストを抑える系スプレーでも同じ効果がありますが、自作した方が安上がりです。

スポンサーリンク

関連記事

「ペットの抜け毛対策」シリーズはこちら

【ペットの抜け毛対策】抜け毛がよく落ちる専用の洗剤を使おう!
犬や猫など、毛のあるペットには換毛期というものがあります。年二回、春と秋、つまり暑くなる前と寒くなる前に、夏毛や冬毛に変わる訳です。この時のペットの抜け毛というものは意外にやっかいなので、我が家の抜け毛対策をまとめていこうと思います。
【ペットの抜け毛対策】付いてしまった毛を取るおすすめ便利グッズ
前回は、ペットの抜け毛対策に使える専用の洗剤や柔軟剤をご紹介しました。今回は衣類やカーペット、クッションに付いてしまったペットの毛を取り除くためのグッズについて、今まで色々と試してきた中で「これは!」というものを紹介していきます。

掃除魔くられのおすすめ洗剤

科学の力で大掃除を便利に!掃除魔くられのオススメ洗剤紹介!
そろそろ年末なので、年末の休みに大掃除・・・となる人も多いかと思います。自分は普段から壁紙まで拭いて廻る掃除魔なのですが、年末年始は窓のフチから家具の裏まで掃除します。そんな掃除魔の俺様が選ぶ、推し洗剤をもろもろ紹介。
ペットの抜け毛が綺麗に取れる!掃除魔くられのオススメ洗剤その2!
大掃除に便利な洗剤の話、続編です。今回は主としてカーテンやカーペット、絨毯など、大掃除のタイミングで洗う事の多いものについて、そして、洗濯時のしつこい汚れをピンポイントで落としたい場合などについてご紹介します。

ペットの臭い対策

【トイレを隔離】ペットと気持ち良く過ごすための臭い対策
我が家はネコがいっぱいいますが、ネコ臭くない(しっこ臭さが無い)と良く言われます。それはネコのトイレの躾はもちろん、トイレの場所、トイレ選び、諸々の努力の結果です。
【ペットの臭い対策】トイレをシステム化して臭いゼロを目指す!
たしかにペットを飼っている家は、猫の場合はアンモニア臭く、犬の場合はイヌ臭い+アンモニアという感じになりがちです。以前、臭い対策にはトイレそのものを隔離するのが良い、という話をしましたが、今回はさらに工夫を加えて、臭いゼロを目指します。

ペット用ノミ駆除剤と中毒の話

ペット用ノミ駆除剤の中毒の要因は○○にあった!?駆除剤と成分の話
とあるペット用のノミ駆除剤がトラブル続出で悪評を呼びました。実は我が家でも過去に使用後、具合が悪くなったこともあり、個人的にも要注意だったのですが・・・今回は、そんなノミ駆除剤の成分を調べてみました。

ペットと観葉植物・ユリ科にご用心

観葉植物にご用心:ユリ科の植物は犬や猫などのペットには猛毒!
子供の居る家には毒のある観葉植物は置かないように注意するのと同様に、それは動物にもいえます。タマネギが駄目というのは有名ですが、それだけではなく、観葉植物・・・ユリ科のものは、犬や猫には猛毒です。

もしペットが脱走してしまったら・・・

地震でペットが脱走!?迷子のペットの探し方まとめ
わんちゃんやにゃんこちゃんの脱走。震災時には一番困る上に、セーフティネットが地味にぜんぜん用意されていないので、如何に彼らの命を守ってあげるのか・・・というのは災害時の永遠のテーマの一つです。脱走ペットの探し方をまとめます。

宣伝

大好評につき早くも第4刷!「アリエナイ理科ノ大事典2」、発売中です。

タイトルとURLをコピーしました