【ペットの抜け毛対策】付いてしまった毛を取るおすすめ便利グッズ

生活と科学
スポンサーリンク

初出:2017/05/16 Vol.224 ペットの換毛期に使えるグッズあれこれ その2

くられ
くられ

引き続き、ペットの抜け毛対策の話である! 今回は付いてしまった毛を取るグッズを紹介していこう。

Joker
Joker

コロコロとかですか・・・ところで先生、白衣を新調したんですね。

くられ
くられ

うむ。新作の中華風萌え袖白衣だ!(ぐにょん)

Joker
Joker

あざといと評判ですが・・・今、袖が動きませんでした? 暗器とか仕込んでます?

くられ
くられ

いや、これはだな・・・(にゃーん)、その、居座られてしまってだな・・・こら、なにしとんの(にゃーん?)

Joker
Joker

あ、はい、暗器「猫の爪」ですね・・・重たくないですか?

くられ
くられ

ぶっちゃけ腕を上げるのが辛い!

抜け毛対策グッズ

前回は、ペットの抜け毛対策に使える専用の洗剤や柔軟剤をご紹介しました。これによって、抜け毛を落としやすく、また、付きにくくもなるのですが、全く付かなくなる訳ではなく、また、気軽に洗濯できないものもあります。

そこで、今回は衣類やカーペット、クッションに付いてしまったペットの毛を取り除くためのグッズについて、今まで色々と試してきた中で「これは!」というものを紹介していきます。

スポンサーリンク

滑り止め手袋

まずは「シリコン製のグローブ」です。アメリカで大流行という怪しいフレーズで、ホームセンターやハンズで売られているので、見た事がある人も多いでしょう。

これは商品自体は悪くないんですが、2枚で千円以上と割高です。しかも半月程度で吸着力がなくなってくるので、正直微妙。

ただし、手袋で毛を取る、というアイディアは悪くありません。

そこで、こういったゴム製の滑り止めの付いた軍手をびっしょりと濡らして毛が取れないか試してみたところ、これがバッチリ。

毛をこそぎ取るようにすると面白いくらい取れて、アメリカ製の怪しい商品より長持ちまします(笑)

スポンサーリンク

衣類にはコロコロが最強

衣類に関しては、1本も残らず取り切る必要があるので、そうなってくると、効率性を考えるとコロコロの類いが最強です。

しかし、市販されている多くのコロコロは粘着力が低いため、根こそぎ取るには何度も往復しないといけないため、強い粘着力のものを選ぶといいかと思います。

1本当たり300円くらいするので、コストパフォーマンスが悪そうに思えます。がしかし、結果的によく取れるのでそれほど無駄でもありません。

この辺は良く着る衣類なんかとも相性があると思うので、いくつかのメーカーで自分の服と、ペットの種類に相性の良いものを探すといいでしょう。

その辺を踏まえた上で、ニトムズの「ハイグレードSC 強接着」あたりがおすすめです。

スポンサーリンク

ソファ・カーペットにはパクパクローラー

さて、次はソファやクッション、カーペットです。

我が家の猫は短毛種ばかりなのであまり効果がないのですが、長毛種がいる家では中々良いというのが、布製品の繊維の奥に入り込んだ毛を取る「一毛打尽(イチモウダジン)」という商品です。

個人的には、日本シールの「ぱくぱくローラー」シリーズが一番良い仕事をしていると思います。

ぱくぱくローラーは非常に良く出来た商品で、往復運動することで、どんどん中に毛を取り込んでいくという、なかなかの優れものです。

素材を選ばずかなり取れます。ただしすべて取り切る・・・というのには向いていないので衣類には正直微妙。

それでも、掃除の時にはかかせないもので、我が家での一番の功労商品で、何個も使っています。

スポンサーリンク

関連記事

前回の記事はこちら

【ペットの抜け毛対策】抜け毛がよく落ちる専用の洗剤を使おう!
犬や猫など、毛のあるペットには換毛期というものがあります。年二回、春と秋、つまり暑くなる前と寒くなる前に、夏毛や冬毛に変わる訳です。この時のペットの抜け毛というものは意外にやっかいなので、我が家の抜け毛対策をまとめていこうと思います。

掃除魔くられのおすすめ洗剤

科学の力で大掃除を便利に!掃除魔くられのオススメ洗剤紹介!
そろそろ年末なので、年末の休みに大掃除・・・となる人も多いかと思います。自分は普段から壁紙まで拭いて廻る掃除魔なのですが、年末年始は窓のフチから家具の裏まで掃除します。そんな掃除魔の俺様が選ぶ、推し洗剤をもろもろ紹介。
ペットの抜け毛が綺麗に取れる!掃除魔くられのオススメ洗剤その2!
大掃除に便利な洗剤の話、続編です。今回は主としてカーテンやカーペット、絨毯など、大掃除のタイミングで洗う事の多いものについて、そして、洗濯時のしつこい汚れをピンポイントで落としたい場合などについてご紹介します。

ペットの臭い対策

【トイレを隔離】ペットと気持ち良く過ごすための臭い対策
我が家はネコがいっぱいいますが、ネコ臭くない(しっこ臭さが無い)と良く言われます。それはネコのトイレの躾はもちろん、トイレの場所、トイレ選び、諸々の努力の結果です。
【ペットの臭い対策】トイレをシステム化して臭いゼロを目指す!
たしかにペットを飼っている家は、猫の場合はアンモニア臭く、犬の場合はイヌ臭い+アンモニアという感じになりがちです。以前、臭い対策にはトイレそのものを隔離するのが良い、という話をしましたが、今回はさらに工夫を加えて、臭いゼロを目指します。

ペット用ノミ駆除剤と中毒の話

ペット用ノミ駆除剤の中毒の要因は○○にあった!?駆除剤と成分の話
とあるペット用のノミ駆除剤がトラブル続出で悪評を呼びました。実は我が家でも過去に使用後、具合が悪くなったこともあり、個人的にも要注意だったのですが・・・今回は、そんなノミ駆除剤の成分を調べてみました。

ペットと観葉植物・ユリ科にご用心

観葉植物にご用心:ユリ科の植物は犬や猫などのペットには猛毒!
子供の居る家には毒のある観葉植物は置かないように注意するのと同様に、それは動物にもいえます。タマネギが駄目というのは有名ですが、それだけではなく、観葉植物・・・ユリ科のものは、犬や猫には猛毒です。

もしペットが脱走してしまったら・・・

地震でペットが脱走!?迷子のペットの探し方まとめ
わんちゃんやにゃんこちゃんの脱走。震災時には一番困る上に、セーフティネットが地味にぜんぜん用意されていないので、如何に彼らの命を守ってあげるのか・・・というのは災害時の永遠のテーマの一つです。脱走ペットの探し方をまとめます。

宣伝

大好評につき早くも第4刷!「アリエナイ理科ノ大事典2」、発売中です。

タイトルとURLをコピーしました