【機械王の休日】ダイソー注射器でガスの計量・燃焼実験に便利!

機械工作と科学装置
ガスを計量してみる
スポンサーリンク

初出:2019/10/22 Vol.351 ダイソー注射器でガスの計量・燃焼実験に便利!

Joker
Joker

・・・POKA先生? その注射器で一体ナニをするつもりなんですか?

POKA
POKA

いやいや、これはただの「ジョークグッズ」でな・・・いや、本当に。ダイソーで買った奴だし。針も尖ってないだろう?

Joker
Joker

あ、確かに。ではこれを研いで人に刺せるように・・・

POKA
POKA

今回は、ライターのガスの計量なんかが目的だからな。誤って手に刺したりしないように、このまま使うのが良かろう。

Joker
Joker

・・・どうやら本当に平気みたいですね。そこで紫色になってブクブク泡を吹いてるくられ先生がいるので、またなんかやらかしたのかと。

POKA
POKA

気絶する前にスプラトゥーンがどうとか言っていたが・・・まあそれはともかく、こうして注射器でガスを計量してやると、キャノン系の予備実験等、燃焼実験に何かと便利なのである! 早速、点火装置に・・・

Joker
Joker

おや、注射器で吸い出した程度にしては、この部屋妙にガス臭いんですが・・・あ、くられ先生の手がバルブに!

POKA
POKA

では、スイッチオン!(BOMB!)

機械王の休日、第70回をお送りします。例によってダイソー回という奴ですが、今回調達してきたのは注射器と針だそうです。POKA先生と注射器といえばかの注射器ガンが思い浮かびますが、果たして今回は何に使うのでしょうか。

100円均一・ダイソー売りの注射器

その昔、注射器ガンを作った時にも100均で注射器を調達したわけですが、ダイソーには大小各種の注射器が売られています。

注射器ガンでは小さいものを利用したわけですが、今回は大型の注射器と、金属製の注射針を買ってみました。これらを使って、液体やガスを計量しながら取り出してみましょう。

おもちゃコーナーに大型の注射器があります。ジョークグッズの類、小物という扱いで「Fake Syringe」とされていますが、ごくごく普通の医療用注射器と同様のものです。

今回は医療に使うわけではありませんし、チェックしてみたところ気密性などは特に問題はありません。液体やガスの出し入れに使うには大容量で便利でしょう。

スポンサーリンク

化粧品用詰め替えキットの注射針

続いて注射針です。これは、化粧品を小瓶に移したりするキットの中に、全体が金属でできた注射針がありました。

太さを測ってみると約0.6mmほど。用途としては香水や化粧水をこの注射針とスポイトで吸い出して移動するためのものです。

そのため、先端は研磨されておらず、何かに刺したりするのには向いていません。写真を見ればわかる通り、斜めではなくまっすぐです。

ひょっとしたら研げば刺さるようになるかもしれませんが、今回は液体やガスの出し入れに使いたいので、試してはいません。

スポンサーリンク

ガスボンベのガスを取り出してみる

この金属製の注射針ですが、なかなか細いのでちょうどよくライター用のガスのコネクタにつながります。

そのままだとちょっと針が長すぎるので、短くして使ってみました。ニッパーやペンチなどでそのまま切断してしまうと、管が潰れてしまうので注意しましょう。だいたい半分あたりのところをニッパーで回しながら溝を入れると、押し潰すことなく折るように使えます。

このテクニックは細い管系のものの切断全般に言えることで、素材にもよりますが、周辺を切り込んで溝を入れてやるとうまくいきます。スプレーノズルの切断なんかの時はカッターナイフを使いました。

さて、こうして加工した注射針と大型の注射器の組み合わせで、ライターのガスやエアダスター、そのほか可燃性の液体など、注射器によって正確に計量しながら取り出すことができます。

これが実はなかなか便利で、燃焼系キャノンの実験などに有効活用できそうです。

爆発炎上はロマン! キャノンはいいぞ、諸君!

スポンサーリンク

関連記事

スプレー缶のノズルを切り詰める

デトネーションキャノン点火用のプラグ

ファイヤーキャノンの接続部制作

オイルマッチの超強化

おうちレベルで超高熱! ターボ花子

火を扱う時は万全の対策をしましょう!

宣伝

「アリエナイ理科ノ大事典」改訂版が発売されました!

大好評につき早くも第4刷!「アリエナイ理科ノ大事典2」、発売中です。

タイトルとURLをコピーしました