ぼったくり「コラーゲン」サプリメントの話

美容と健康
スポンサーリンク

初出:2018/04/10 Vol.271 コラーゲンってなんでしょう
改稿:2021/07/03

くられ
くられ

本日も「サプリメント」をバッサリ切り捨てていく! 今回は「コラーゲン」だ。

Joker
Joker

あー、なんか昔から肌にいいって言いますね。でもサプリだとアホみたいに高くないですか?

くられ
くられ

高い。中身は実質的にただのゼラチンだから、大袋で安売りされてるのと比較するべくもない。

POKA
POKA

はっはっは。美容業界あるある話ということだな。そんなにコラーゲンが摂りたいなら、特大のゼリーなり煮凝りなり作って食べれば良かろう(ドン!!)

くられ
くられ

・・・何? この透明な筒みたいなの・・・なんかドロッとした液体が、がぼぼぼぼ(ちーん)

POKA
POKA

今回はファンの皆様のために「ヘルドクターの煮凝り」を作って提供しようと思ってな。大人しくダシになれ。

Joker
Joker

いや、需要あるんですかそれ?

高額なコラーゲンのサプリメント

「コラーゲンでプルプルのお肌に!」

昔からよく見かける謳い文句ですね。さも当たり前のように言われており、少量の癖にびっくりするほどの値段が付けられたコラーゲンのサプリメントが売られてもいます。

はっきり言うと、これはぼったくり以外の何物でもありません。

ということで、今回はその辺の事情や、そもそも効果があるのかという点についてご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

サプリの「コラーゲン」はただのゼラチン

なんやかやと手を加えてそれらしくしているため、完全にイコールではありませんが、主成分が「コラーゲン」である怪しいサプリメントなど、端的に言えば、その中身は「ただのゼラチン粉末」です。

そう、あのゼリーを作るゼラチンです。1kgの大袋で安く売られたりしています。

含有量がmgで記載されているようなサプリメントの価格を考えると比較するのも馬鹿馬鹿しいレベルです。

スポンサーリンク

コラーゲンとはそもそも何か

そもそも、コラーゲンとは一体なんなのでしょうか。なんか美容効果のある特別優れた物質なのでしょうか。

いいえ、実際にはとてもありふれた物質です。コラーゲンというのは、人間の体を構成するタンパク質の約1/3を占めるものです。

繊維状のタンパク質がこよられて集合したもので、筋肉や組織に柔軟性を持たせつつ、細胞と細胞がバラバラにならないようにしています。

スポンサーリンク

スジ肉はコラーゲンたっぷり(笑)

特に関節やそこから伸びる腱(筋肉と骨を結合する丈夫な組織)は、コラーゲンの塊といってもいいくらいの非常に強固な組織となっています。

筋張った硬い肉=コラーゲン豊富だと言えます(笑)。

実際、「コラーゲンたっぷり」とされる食べ物が豚足だったり手羽先だったりと、関節部なので、これは想像しやすいのではないかと。

といっても、別に関節部にだけあるものでもなし、全身にくまなく存在するなんて事のない物質。タンパク質ですからアミノ酸でできていて、別に肌の張りにだけ使われているわけでもありません。

スポンサーリンク

コラーゲンの美容効果の本当のところ

では実際の美容効果はと言いますと・・・

コラーゲンを食べたら肌がぷるぷるに、コラーゲンを塗ったら肌が潤う。

というのは、薄毛の人が

髪の毛食べたらフサフサに、髪の毛を頭に塗ったらフサフサ生える。

と同じレベルの話でナンセンスです。肌に塗り込んだりするのはまったくの論外としか言えない。しかし、

「いや、コラーゲンのサプリメント飲んだら、実際にお肌ぷるぷるになったし。効果あったのにウソっていうのはおかしくない?」

という方もいると思います。これにはもちろんカラクリがあります。

スポンサーリンク

タンパク質不足の現代人

コラーゲンのサプリで効果を体感できるような人は、そもそも根本的にタンパク質が足りていないのです。

タンパク質は肉体を構成する部品。それが不足していれば、肌の具合も良いわけがありません。そして、現代人はタンパク質不足になりがちです。

そんなタンパク質の欠乏状態で、良質なタンパク質であるコラーゲンを補給してやれば、干上がった砂漠に雨水が染み込むがごとく、てきめんに効果があることでしょう。

・・・しかし、もちろん、無駄に高額なコラーゲンのサプリメントからタンパク質を補給しなければならない理由はありません。

スポンサーリンク

どうしてもコラーゲンを補給したいならゼラチンパウダーで十分

この辺、本質的には食生活の改善や、そもそもの話、いくつもの記事で触れているようにきちんと運動をするなど、生活習慣を見直すのが抜本的な解決なのですが、はいそうですかとすぐにできるものでもないでしょう。

であれば、不足しがちなタンパク質を補うという意味では、先ほども触れたようにゼラチンパウダーなどを買ってそれを使えばいいのです。

「ゼラチン 1kg」などで検索すればOK。1kg売りで3000円程度が適正価格ではないでしょうか。

これを、食事の際にお味噌汁などの汁物や、あるいは煮物などに入れて摂取すれば良いわけです。サプリメントのコストとは比べるべくもないですね。

ちなみにウシやブタ由来のコラーゲンに対して、魚を原材料としたマリンコラーゲンも売られていますが、成分的には一部のアミノ酸の配合が変わる程度で、別にこれといって差はありません。

スポンサーリンク

著者紹介

くられ
くられ

サイエンス作家、タレント。シリーズ累計20万部の「アリエナイ理科」シリーズを始め楽しい科学書の分野で15年以上活躍。週刊少年ジャンプ連載「Dr.STONE」においては科学監修を務め、フィクションと実科学との架け橋として活躍中。TV番組「世界一受けたい授業」「笑神様」「MATSU」ぼっちの出演や、YouTubeで80万再生を超える科学動画を「主役は我々だ!」と共同製作も。仕事の依頼や関連情報は https://twitter.com/reraku

「アリエナクナイ科学ノ教科書2」好評発売中です!

新刊「マンガでわかる! 今日からドヤれる科学リテラシー講座 教えて!夜子先生」好評発売中です!

関連記事・動画

サプリメントに関しての動画は以下もご参考に。食生活の改善が一番大事です。

サプリメントぼったくり事情・コラーゲンのぼったくりぶりはこちらも参考にどうぞ

アミノ酸サプリに効果なし!

スキンケアには自作化粧水がオススメ

食事と運動の重要性

日々の暮らしとダイエット

タイトルとURLをコピーしました