ヘルドクターくられの「俺コラム」:夢を見ていたい人を起こすと大変

リテラシー
スポンサーリンク

初出:2014/03/25 Vol.61 俺コラム「夢を見ていたい人」

Joker
Joker

「夢を見ていたい人」って、なんですか先生。

くられ
くられ

夢を見ている自分に酔ってる人だね。

Joker
Joker

酔っ払いですか?・・・いや私もしょっちゅうですが、シラフで?

くられ
くられ

みたいなもんじゃのー。シラフだから怖いんじゃ・・・

Joker
Joker

くられ先生は面倒見が良い分、色々ありそうですよね・・・

くられ
くられ

ま、いろいろある・・・(遠い目)

関わると面倒な事になるやっかいな人

世の中にはいろんな人がいますが、深く関わると面倒な事になる人、というのは、残念ながらどうしても一定数います。

こうした「やっかいさん」の話は、以前もパーソナリティ障害と絡めて連載にした事もあります。これについては、ご興味があれば後の関連記事でご確認いただくとして。

今回は、またちょっと視点を変えて、やっかいな人の類型のひとつ・・・「夢を見ていたい人」について触れようかと思います。

最初に言っておきますが、経験則に基づいた話で、要するに独断と偏見に基づくなんとやらということはご了承ください。とはいえ、自分も無駄に年を取って、ちょこちょことこの手のやっかいな案件を見ては思うところがあるわけでして、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

「夢を見ていたい人」とは?

「夢を見ている人」というのは、わかりやすいですよね。大きな夢、大きな目標があって、それに向かって努力している人です。

これに対して「夢を見ていたい人」というのは、大きな夢、大きな目標に向かっている・・・ような自分が好きな人の事を指します。つまり、夢に向かって行動しているわけではなく、「夢を追いかけている自分」に酔っている人、ということです。

こういう事を言うと自分の事だと思って卑下し出す人もいますが、夢に向かって努力している道の途中で、挫折を経験したり、迷ったりして、時に行動を起こせなくなってしまう事もあるでしょう。夢を追いかけている人をスポイルする気は毛頭ないので、そこは勘違いなきよう。

さて、この「夢を見ていたい人」の見ている夢に、他の人が手を出すと、だいたい問題が発生します。

一見、前向きに努力している人に見える(そう見せる事だけはうまい人もいる)だけに、何かと手を出して応援したくなったりするのですが、中途半端に手出しするとロクな事になりません。

どうして途中まで引っ張っていって放置するの!!!!

的な逆ギレから始まり、何故か最後まで手伝いを、奴隷的にさせられる羽目になってしまいます。

あげく、夢が叶ったとしても、「お前の支援が悪かったからこの程度なんだ!!」などと罵られることまであるので始末に負えません。

スポンサーリンク

区別の付け方

夢を見ている人と、夢を見ていたい人の区別の付け方は、実は簡単です。

大きな目標は目標として、現実的に手の届く具体的な目標をしっかり用意できているかどうか。

これを知れば一目瞭然です。例えば「将来は小説家になるのが夢です」と言いつつ、投稿はおろか、ブログすら書いていない。自分を評価してくれる人にだけこっそり披露している程度であれば、間違いなく「見ていたい人」です。

自分の尊敬する人の言葉を借りて言うと・・・

「寝ている人の夢は起こせば終わるけど、起きてる人の夢を起こすと大変な事になる」

まったくもってその通り。

ということで今回はこの辺で区切りとしますが、次回はまた別のやっかい事例、「居場所のない人」の話をお送りします。

スポンサーリンク

関連記事

次回「居場所のない人」の記事はこちら

ヘルドクターくられの「俺コラム」:行く先々で暴れる居場所のない人
「深く関わると面倒な事になる人」をテーマにしたコラム、今回は「居場所のない人」について触れていこうかと思います。行く先々で場を荒らしては追い出されるというタイプで居場所をなくしている人は、関係者全員が嫌な思いをするので大変迷惑な訳です。

嘘、虚栄心、承認欲求とSNSなど、「パーソナリティ障害」記事一覧はこちら

パーソナリティ障害 | アリエナイ理科ポータル
「パーソナリティ障害」の記事一覧です。

また、今回紹介したような問題人物はやたら嘘を付くのが得意な事もあります。「嘘を見抜く方法」に関しては「アリエナクナイ科学ノ教科書」で解説しており、また、ポータルに抜粋記事があります。

嘘を見抜く方法 | アリエナイ理科ポータル
「嘘を見抜く方法」の記事一覧です。

宣伝

大好評につき早くも第3刷!「アリエナイ理科ノ大事典2」、発売中です。