【じょかセレクション】パーティー映え!シャンパンサーベラージュ

生活と科学
スポンサーリンク

初出:2019/12/17 Vol359 シャンパンサーベラージュとパーティー

Joker
Joker

パーティーといえば、瓶の首を切りとばす「シャンパンサーベラージュ」が良い演出ですよ。

くられ
くられ

この前、POKAが細工した奴で顔面陥没したけどな・・・

POKA
POKA

はっはっは。あれはなかなか楽しかったな!

Joker
Joker

はいはい、じゃれ合うのは結構ですが、人に向けて発射するのはもちろん、飛んでいく方向に気をつけないと物が壊れるので要注意ですよ。

くられ
くられ

まあ炭酸の内圧で発射してるわけだし、地味に危ないか。角度と方向に気をつけても室内だと跳弾が怖いね。

POKA
POKA

やはりもう少し圧力を高めないと今ひとつ面白くならないな!

Joker
Joker

・・・POKA先生、話を聞いてますか?

POKA
POKA

無論だ! 安全に気をつけた上で威力を追求しなければな!

シャンパンとスパークリングワインのおさらい

どうも、Jokerです。今週もお酒の話をお送りしていきます。今回は、これからのクリスマスとか年末年始のパーティーシーズンに向けて、シャンパンの話とか、パーティー向けのちょっとしたおつまみの話でも。

以前、シャンパンについては、カクテルの記事でちょっと触れています。日本では「シャンパン」で通っているけど、スパークリングワインとして大きなくくりがあって、その中にあるのがシャンパンだよ、と、そんな話です。気になる方は関連記事からどうぞ。

ともあれ、ブランド品枠なのでその分お高いわけで、まあ、お祝い事で奮発するならともかく、気軽なパーティーだとちょっと、というのはありますね。

まあ、気取らずにチリとかスペインのお安めなスパークリングワインっていうのも良いものです。

ワインの類は好みに合うかっていうのが結構あるので、個人的には1000円ガチャ、500円ガチャって感じでそこらへんの値段感の(スパークリングに限らず)ワインを買って当たり外れを楽しんだりします。外したら外したで料理酒に使えばいいしね。

・・・国産の本当にやっすい奴はオススメしませんけど。

スポンサーリンク

シャンパンサーベラージュ

さておき、前のシャンパンの記事の茶番でちょっと触れた「シャンパンサーベラージュ」は、パーティー向けのシャンパンの開け方です。

どんな開け方かというと、栓を抜くのではなく、サーベルで瓶の首ごと切り飛ばして開ける、というやり方。

パーティーの余興としては盛り上がるものなので、飛んでいく栓の向きにだけ気をつけてチャレンジしてみる、というのもいいんじゃないでしょうか。

元々は中世の時代のフランス海軍が航海の無事と勝利を祈る儀式らしく、演出として格好いいので結婚式での演出に取り入れられたりしたようです。

YouTubeあたりでサーベーラージュで探すと新郎さんがやってたり、ソムリエの方の開け方指南動画があったりするので、気になる方はそちらもどうぞ。

ちなみに「シャンパンサーベル」というのも売っていますが、何気に結構お高くてビックリ。

こういった高いものを準備しないとダメなのかというと、そうでもありません。

便宜上「切り飛ばす」と言いましたが、実際は瓶に詰められた炭酸の内圧を利用して瓶の首部分に衝撃を加えて吹っ飛ばすので、実はサーベルの切れ味は関係ないのです。瓶の首に亀裂を入れやすい、とかはあるかもしれませんけど。

出自がそういう時代の海軍なのでサーベルを使ってるだけ。なので、30度〜45度くらいの角度で持った瓶の首に対して、刃物の背やスプーンなどを叩きつけてやれば開くそうです。衝撃を与えられればぶっちゃけなんでも良い、ということですね。

やりようによっては、カクテルグラスなどの底の部分を使って開けることさえ可能だとか。ただしこの手のグラスは脆いのでオススメはしません。もしやるなら厚めで頑丈なグラスでやるべきでしょう。

・・・なお、「ひょっとしてiPhoneで開けられるんじゃね?」と思ったので試してみましたが、うまくいきませんでした(笑)

やってみた感じ、結構思い切りよくぶつけないとダメそうなので、壊れるのが怖いもので試すのはよくないですね。

スポンサーリンク

パーティー向けのおつまみ

さて、続いてはパーティー向けのちょっとしたおつまみのご紹介です。

手軽に作るなら、クラッカーにクリームチーズを塗って、その上に生ハムや、ピメント入りのオリーブに、キャビア・・・は高いので(笑)、ランプフィッシュの卵とか、サラミのスライスやスモークサーモンをお好みで盛ったものとか、それこそシャンパンでも飲みながらつまむのにちょうどいいですね。

クラッカーじゃなくてバゲットをカリっとさせて盛ったり、ガーリックトーストにしても良い感じです。

こうした作業は結構、下準備でみんなでワイワイやりながらできるのでホームパーティー向けですが、それはそれとして、シャンパンや白ワインに合うおつまみをピックアップするとしたら「スモークサーモンのマリネ」あたりがオススメ。

まずは玉ねぎをスライスして軽く水にさらし、よく水気を絞ったのちに、スモークサーモンと一緒にオリーブオイルとワインビネガー(酢でも良い)、レモン汁にブラックペッパーを振ったマリネ液に漬け込みましょう。

割合は、オリーブオイル1に対して、ワインビネガーとレモン汁を合わせて1くらいの感覚。レモンは具として皮ごとスライスしたものを入れてもOKです。味付けとして、甘酢が好きな方は砂糖を少々足すと良いでしょう。なお、スモークサーモンに結構塩分があるので、塩は必要に応じて少々で大丈夫です。

冷蔵庫に入れて玉ねぎがしんなりするくらい浸かったら良い感じなので、彩りにカイワレ大根とかベビーリーフあたりを添えて盛って出すと良いでしょう。

これはあくまで基本の作り方なので、他に具材としてブラックオリーブのスライスやケイパーの酢漬けなんかを組み合わせても良い感じです。手間の割にオシャレに作れるので、ぜひお試しください。

余ったら余ったで、翌日、バゲットサンドの具とかにしても美味しいですよ。

また、こういったマリネは、スーパーで売ってるパストラミの切り落としとか、余ったローストビーフをアレンジするのにも向いています。

スポンサーリンク

関連記事

前回:ヘルシーなトマトレモンサワー

シャンパンで作るカクテル

ワインで作るカクテル

人気記事:レディーキラーカクテル

【じょかセレクション】飲みすぎ注意の「レディーキラー」その2
飲みやすいけど度数が高くて酔っ払ってしまう、という「レディーキラー」と呼ばれるカクテルの話がそこそこ好評だったので、引き続きご紹介していこうと思います。カクテルによってはレシピ次第でガツンと強くなるものもあるのでご注意。

パーティーメニューに良いくられ先生のタコスのレシピ

ディップとして優秀なくられ先生の手作りサルサソース

宣伝

「アリエナイ理科ノ大事典」改訂版が発売されました!

大好評につき早くも第5刷!「アリエナイ理科ノ大事典2」、発売中です。

Joker
Joker

アリエナイ理科ポータル管理人にしてメルマガ編集、配信担当。
薬理凶室の裏方にいる四ツ目の悪魔。
https://twitter.com/JokerLunatic

タイトルとURLをコピーしました