【ご家庭実験】くられ先生特製の「青いシャボン玉」を飛ばそう!

生活と科学
スポンサーリンク

初出:2014/06/10 Vol.71 俺日記

くられ
くられ

本日は、綺麗な青いシャボン玉を作る実験を紹介しよう! 青色1号さえ入手すれば後の材料はその辺で揃うぞ!

Joker
Joker

おお、今回はなんか穏当な実験ですね。いつものように毒々しくは・・・あれ、先生、その手は?

くられ
くられ

ん、ああ、着色料をいじってるうちに染まってしまったみたいだな。まあいつものことだ。

Joker
Joker

実験は普通でも、手の方はまるで毒手みたいですね。形容し難い色合いになってますよ・・・

くられ
くられ

さあ、出来上がったシャボン液でシャボン玉を作ってみよう! このレシピなら大きなシャボン玉を作れるぞ!

Joker
Joker

おお、大きくて本当に真っ青・・・綺麗ですねー。

くられ
くられ

しかし、このシャボン玉、気をつけないといけないこともあってだな・・・

POKA
POKA

はっはっは。シャボン玉を連続的に作れる噴射装置を持ってきたぞ! それ、発射!

くられ
くられ

ちょっ・・・ああ、白衣が! このシャボン玉、一度染まると大変なんだよ・・・

Joker
Joker

うわあ・・・白衣が水玉まだらに・・・

お手軽実験「青いシャボン玉」

ブルーカレーやエレクトリカルうどんなど、着色料を使った料理や実験は、見た目のインパクトもあり、イベントなどで披露する機会も多々あります。

そんな中で、かつて「青いシャボン玉が見たい」という注文を受けたことがあったので、その時に作成したシャボン液の話でもしようかと思います。

注意点はあるものの、割とお手軽にできる実験なので、気になる方はぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

青いシャボン液の材料

レシピは、合成洗剤(ジョイがオススメ)にPVA(ポリビニルアルコール)つまりは洗濯のりです。そしてガムシロップを少々入れて青色1号を原末で入れます。

大きなシャボン玉でなくて小さくてもOK(3センチ以下)であれば、100円均一で売られているシャボン液そのままでも大丈夫です。

分量は以下の通り。

  • 水:100ml
  • 洗濯のり:50ml
  • 合成洗剤:10ml
  • 青色1号(高濃度):3〜5g
  • ガムシロップ:少々

ポイントは、青色1号は原末を使うことです。

スーパーやハンズで売っている青色1号は使えません。というのも、汎用の安い奴は、食塩で上げ底がされているため、非常にシャボン液の質が低下します。

また、上げ底の結果、実質数パーセントしか入っておらず、色が薄すぎて使い物になりません。

よって、原末の青色1号(96%)をしこたま混ぜ込んで作ります。

着色料の使いこなしについては別立てで記事があるので、関連記事からどうぞ。

スポンサーリンク

青いシャボン玉の注意点

こうして作ったシャボン玉液は大成功で、超青いシャボン玉ができました。

すっげー綺麗。誰でもシーザーになれること請け合いです。波紋の呼吸は各自がんばりましょう。

ただ、綺麗なのは良いのですが、注意しなければならない点もあります。

それが「着色汚染」です。特に青色1号は着色汚染が激しく、シャボン玉が一発服に命中するだけで真っ青な円グラフが描かれ、洗濯物は大変なことになります。

都心の住宅地でうっかり飛ばそうものなら、ちょっとしたテロになりそうなので、作って遊ぶ場合は服装と場所にくれぐれも注意しましょう。

ちなみにうっかりついても色が消えるようにするレシピは存在します。メチレンブルーや、フェノールフタレイン(赤)なんてものもできますが、こちらはそのうちどこかの本でご紹介します。

スポンサーリンク

著者紹介

くられ
くられ

サイエンス作家、タレント。シリーズ累計20万部の「アリエナイ理科」シリーズを始め楽しい科学書の分野で15年以上活躍。週刊少年ジャンプ連載「Dr.STONE」においては科学監修を務め、フィクションと実科学との架け橋として活躍中。TV番組「笑神様」「MATSU」ぼっちの出演や、YouTubeで80万再生を超える科学動画を「主役は我々だ!」と共同製作も。仕事の依頼や関連情報は https://twitter.com/reraku

最新の著書「アリエナクナイ科学ノ教科書2」好評発売中です!

関連記事

着色料使いこなし講座

子供と遊べるキッチンサイエンス

ブルーカレーの作り方

イベントで振舞われるブルーカレーやエレクトリカルうどん

炎色反応を使って炎に色を付ける

プラスチックを染色する

タイトルとURLをコピーしました