【じょかセレクション】ジャンクフードにぴったりなコーラのカクテル

生活と科学
ジャックダニエルとコーラ
スポンサーリンク

初出:2020/03/17 Vol.372 ジャンクフードにぴったりなコーラのカクテル

くられ
くられ

おおう・・・コーラがどっさり。どうしたのこれ。

Joker
Joker

あ、先生。いや、今回はコーラを使うカクテルの話でもしようかと思いまして。

くられ
くられ

・・・そのまま飲む方が美味しいんじゃない?

Joker
Joker

まあ、お酒飲めない人はそうですよね。でも、ライムやレモンを絞るとまた風味が変わりますよ。私はこのジャックダニエルをコーラで割ったものと、ジャンクフードを合わせるのが実は好きでして・・・

くられ
くられ

なかなかカロリーが加速する組み合わせだな(笑)

Joker
Joker

ええまあ・・・なので最近はすっかり控えてるんですけどね。でもなー、記事で紹介するからなー、仕方ないなー、写真も必要だしなー(グビッ)

くられ
くられ

もう少し取り繕う努力をしようよ・・・ま、いいか。コーンチップスにサルサソースの組み合わせはコーラとの相性いいし、一本もらうよ。

コーラで作るカクテル

どうも。Jokerです。今回は、みんな大好き「コーラ」を使ったカクテルの話をしようかと思います。

コーラはだいぶ主張の強い飲み物なので、お酒本来の味とかかなり吹っ飛ばしてコーラ色に染めてしまう傾向にあります。

が、それは、「コーラを使って飲みやすく仕立てる」ということでもあり、お酒の味はあんまり得意じゃないけど飲みたい、なんて人には向いていると言えるでしょう。

そして、何しろコーラですから、フライドポテトとかハンバーガーとかピザとか、そういうジャンクな感じのメニューとの相性はバッチリ。たまに無性にジャンクフードが食べたくなることがありますが、そういう時、コーラのカクテルを雑に作って飲むというのは良いものです。

スポンサーリンク

キューバ・リブレ

コーラのカクテルといえばコレ、というのが「キューバ・リブレ」です。ホワイトラム45mlにフレッシュライム1/2個を絞って、コーラ適量で割る、という、ライムのたっぷり入ったラムコークですね。

なお、ラムとライムの分量はアルコール度数や風味の兼ね合いで増減するので、お好みで調整してOKです。

キューバ・リブレの名前の由来は「Viva Cuba Libre」、第二次キューバ独立戦争の合言葉、キューバの自由万歳、から来ています。キューバの特産であるラムと、独立戦争に介入したアメリカのコーラの組み合わせという奴ですね。

ラムコークという観点で考えると、バニラ風味の「バニラコーラ」が好きな人であれば、例えば「キャプテンモルガン」のようなバニラフレーバーのついたスパイスドラムをベースにしても美味しいです。

ちなみに、コーラをドクターペッパーに変えると、「ウィッチ・ドクター」という名前のカクテルになります。ドクターペッパー自体が人を選びますが、個人的には好き(笑)。

スポンサーリンク

マリブ・コーラ

ココナッツのリキュール「マリブ」30mlにコーラ適量で作る「マリブ・コーラ」は、コーラの中にココナッツの風味がほんのりと香るカクテルです。

・・・いえ、このカクテルに関しては、知人の感想を聞いただけですけどね。何しろ私、ナッツ類がアレルギーでダメなもので。

普通のコーラと違ってちょっとトロピカルな風味がついて美味しいとのことで、元になるマリブは度数21%のリキュールで量も少なめなので、グイグイいけるタイプのカクテルだと言えます。

知人曰く、パイナップルの乗ったピザとの相性抜群、だそうで・・・南国的な組み合わせで相性は良いのでしょうが、私は酢豚やピザのパイナップルは苦手なタイプなので(笑)、手は出しませんでした。なのでかえって記憶に残っている組み合わせでもあります。

スポンサーリンク

ジャック・コーク

ジャックダニエル45mlにコーラ適量、レモンを絞って完成なのが「ジャック・コーク」です。別にジャックダニエルでなければならない、というわけではなく、ウイスキーとコーラで「ウイスキー・コーク」でもOK。

ただ、甘みの強いジャックダニエルがコーラとの相性が良いので、ウイスキーとコーラの組み合わせなら、私はジャックダニエルを使うのが好みです。

昔、今よりジャンクフードを食べる機会が多かった頃は、ハンバーガーにポテトとチキンナゲットなんかをテイクアウトして、このジャックコークを作っては、アニメや映画をダラダラ見ながら食べて飲む、なんてことを時折やっていました。デブまっしぐらな組み合わせなので、今では控えていますが・・・(笑)

スポンサーリンク

ロングアイランドアイスティー

コーラを使う割にそれほどコーラの主張が強くないのが、レディーキラーカクテル回で紹介した「ロングアイランドアイスティー」です。

レシピは、ジン、ウォッカ、ラム、テキーラの蒸留酒軍団をそれぞれ15ml、ホワイトキュラソー15ml、レモンジュース30mlにコーラを適量。

レモンティーっぽくて飲みやすいけど、見ての通り、蒸留酒たっぷりで合計60mlも使っているので、度数高めのカクテルです。好きだという方もしばしばいて、わかってて飲む分には良いと思いますが、こっそり飲ませたりするのはダメ。

というところで今回はこの辺で。ジャンクフードとコーラの組み合わせはカロリーやばい感じですが、そこにお酒が入ると全体的に量が増えて役満って感じなので、くれぐれもご注意くださいね(笑)。

スポンサーリンク

関連記事

前回:緑茶リキュールのカクテル

レディーキラーカクテル

ジンジャーエールのカクテル

パクチーでコーラを作る

くられ先生お手製のサルサソースとタコス

「じょかセレクション」記事一覧

じょかセレクション
「じょかセレクション」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました