手荒れ防止にココナッツオイル:ひどい乾燥肌ならヒルドイド軟膏

美容と健康
スポンサーリンク

初出:2014/03/25 Vol.61 手荒れ防止にココナッツオイル

皮膚によく馴染んで快適なココナッツオイル

「手荒れ防止にはココナッツオイルがオススメ!」とかいうと、女性誌にさもありそうな感じですが(笑)。試してみた感じ、ココナッツオイルはなかなか良さげなので紹介する次第。

ただし、いつもいろんな記事で言ってることですが、皮膚は本当に人によって様々で何が有効かどうかというのは正直人それぞれなんで、あくまで自分の感想なんぞ雑多な意見の1つに過ぎないという点で読んでください。

ココナッツオイルというのはヤシ油なんですが、揚げ油に使われるパームヤシ油とはちがってココヤシから得られた油だそうで、ヴァージンココナッツオイルなんかで検索すると販売サイトを探すことができます。

だいたいが食用で売られているのでそれを買えば大入りでお得です。この油脂は体温で簡単にとけて、皮膚への馴染みが非常に良い感じが好印象だったので、冬場の水仕事のあとに必ず付けるようにしていたら、ワセリンと同じくらいの効果がありました。じゃあワセリンでええやんけという話なんですが、ワセリンはご存じの通りべたついて肌の上に乗っているだけなので、触ったモノにどんどんついていってしまうので、特に手に付けると袖汚れがすごいことになるのでちょっと・・・というわけでした。

ココナッツオイルは角質層に浸透しやすく非常によく伸びるので付け心地がなかなか快適です。ヒルドイド軟膏を使うまでもないといった感じの乾燥肌には、なかなか良い選択肢なのかもしれません。

スポンサーリンク

確かに食材としてはお高いですが、ハンドオイルとして見ると格安なので冬場の手荒れ、職場のアルコール消毒だらけの人(はたぶんヒルドイド軟膏のがいいとおもいますが)は試してみてもいいんじゃないでしょうか?

当然植物由来なのでアレルギーなんかを起こすことも考えられるので、花粉以外のアレルギー持ちの人はご注意を。

なお、これは手荒れに限った話じゃないのですが、乾燥肌でダメージがひどい場合は、素直に皮膚科に行ってヒルドイド軟膏を処方してもらいましょう。良く効きます。なお、同様の成分を含む類似品は薬局やネットで手に入るので、お手軽に済ませたい場合はそちらをどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました