頭皮をマッサージして頭痛や肩こりを解決!毛根も元気に!?

美容と健康
スポンサーリンク

初出:2015/11/03 Vol.144 頭皮のマッサージ

以前に、リンパマッサージによる小顔効果の話をしました。

撮影前に最適!むくみを取って小顔になるリンパマッサージ!
リンパ系はあちこちに関所があるものの、自立して流す能力は低く、運動不足や筋緊張があると簡単に流れが悪くなります。その結果が、むくみであって、朝起きたばかりは顔がむくんで別人のよう・・・というのもよくある話です。マッサージして解決しましょう。

その延長・・・というか、むしろ本命にあたるのが頭皮のマッサージです。

意外な盲点?頭皮の血流は大事

頭皮はマッサージをする先としてはけっこう盲点になりやすいところなのですが、顔という超動く筋肉を上から支えている皮膚組織であり、首から上の血流が悪くなってくると頭皮にもその影響は色濃く出ると言えます。

他人に指先で頭頂部を少し力をいれて押してもらって、痛みを感じるようなら赤信号。頭皮が顔とはまったく違う、真っ白な血の気のない感じになっている・・・かもしれません。

他の部位と違って髪の毛によって気付きにくい訳ですが、白くなっているということは、血流量が不足している、ということ。

頭皮の血流量は、毛根の元気さにも比例します。もちろん、刺激しすぎてもよくないのですが、適度に刺激してやることで活性化が見込めます。

またそれだけではなく、頭皮の血の巡りが良くないと、頭痛や肩こりの原因にもなることがあります。マッサージすると気持ちも良いので、お悩みの方にはおすすめです。

スポンサーリンク

具体的なマッサージ方法

マッサージの方法としては、自分でやるのであればお風呂あがりや、お風呂の中で毛根をあまり引っ張らないように押してぐりぐりするような感じで、ツメとかはたてずに、ゆっくりといろいろな部分を満遍なく揉むようにすると良い感じです。

理想は人にやってもらうことで、座った状態で後ろから指の腹で両手、各3、4本にぐーーっと体重をかけてぐりぐりとマッサージしてほぐしていくように揉んでいきます。特に首の後ろの付け根の当たりは硬くなっていることが多いので、土下座するように額を地面につけて(タオルでもあてて)、首の後ろから後頭部の皮膚をゆっくりと力強く揉んであげましょう。

余談

なお、薄毛に関しての話は、生活習慣が問題である事が非常に多いので、以下の記事を参考に。

育毛サロンでできる事は家庭で可能?正しいハゲ対策を確認しよう!
育毛サロンは発毛率90%だの言っているが、カラクリは簡単で、大半の脱毛症は生活習慣によって加速されているので、それを正して、清潔にすることで多少悪化の速度が「マシ」になる。この程度の事であれば、ご家庭レベルで可能です。

さらに頭皮のケアに関しては、乾燥が問題になっていることもあります。自作の化粧水をシャンプー後に揉み込んでやると良い感じです。

頭皮の保湿にグリセリン:頭皮のケアにも自作化粧水が効果アリ!
スキンケアの仕方も、季節に合わせたものが必要になってきます。乾いた空気が吹きすさぶ秋・冬は、他の季節に比べてより保湿に気を配らねばなりません。それは頭皮についても同様で、フケが増えたように感じる人は特に注意した方がいいでしょう。
タイトルとURLをコピーしました