【じょかセレ番外編】外出できないなら「リモート飲み会」をやろう

生活と科学
スポンサーリンク

初出:2020/03/31 Vol.374 【番外編】外出できないなら「リモート飲み会」をやろう

Joker
Joker

本日はー、家で飲みながらみんなでダラダラ通話する「リモート飲み会」の話をしまーす(ヒック)

くられ
くられ

通話もへったくれも既にベロンベロンじゃないか・・・いやでも、その昔、ビデオチャットで遊んだ時期はあったね。あれは楽しかった。

Joker
Joker

Skypeとか出る前からそういうアプリはあったんですよね。今思うと時代を先取りしていました。

くられ
くられ

今やいろんな通話アプリがあって、やろうと思えば結構簡単にビデオ会議できる時代になったね。通話をそのまんまYouTubeでライブ配信とかもできるし。

POKA
POKA

はっはっは。えーと、これをこうすれば良いのか? あーあー、聞こえてるか?

Joker
Joker

おや、POKA先生。はい、聞こえてますよー(リモートなら爆発に巻き込まれたりしないでいいな)

くられ
くられ

OKOK、ちゃんと聞こえてる(リモートなら黒こげにされる心配もないな)

POKA
POKA

よし、ちゃんとつながってるな。ではここでこの音響兵器を(BOMB!)

Joker
Joker

スピーカーがぶっ壊れたんですけど・・・(カチャカチャ)」

くられ
くられ

犯人はPOKA(耳から血を流しながら)

POKA
POKA

実験大成功!www

家にいながらみんなで「リモート飲み会」

どうも。Jokerです。日頃はお酒やおつまみなんかの話をしていますが、今回はちょっと趣向を変えて「リモート飲み会」をテーマにコラムをお送りしようと思います。

最近はコロナの関係で不要不急の外出を自粛して、密閉・密集・密接の三密を避けるようにという関係で、歓送迎会シーズンなのにうかつに飲み会も開けませんね。

元々、私自身は、外でも家でも、ひとり酒でも多人数の宴会でも、それぞれ楽しめるタイプです。ワイワイやるのもいいものですが、一人バーでのんびりとお酒を傾けるというのも良いもの。

実際、静かなバーに好きな本を持ち込んで読みながら飲む、という楽しみ方はそこそこ見かけますしね。

もっとも、今回はそもそも外出するなという話なので、自宅でという話になります。そういう時に飲むお酒は何がいいのかとかは、ここまでの連載をご覧いただくとして。

それこそ、外出しないで在宅勤務・・・リモートワークをしよう、なんて話が出るくらいなので、飲み会もリモートでやるというのはどうでしょうか。

スポンサーリンク

実は昔からあった「ビデオチャット」

最近はネットワーク回線も高速で、音声通話もビデオ通話もグループで簡単にできる時代です。そうでないとリモートワークでビデオ会議とかできないわけですし、せっかくなので環境を整えるついでに飲み会もやってしまおう、と、そんな感じです。

もっとも、今ほど便利ではなかったものの、実は二十年近く前の時点でも、複数人によるビデオチャットのできるアプリがありました。回線が貧弱なので映像品質は低く、サイズも小さかったものの、それでも楽しめたものです。

まあ、誰でも入れるようにオープンにしてると下半身丸出しの露出狂がワラワラやってきたり、他人の顔を固定画像にしてナンパを仕掛けようとするアホがいたりと、そういうところは実にインターネットらしい感じでしたが・・・(笑)。

ともあれ、そういう環境で遊んでいた時代があり、そして、実際にオンラインでバーチャルな飲み会をやったことがあります。

スポンサーリンク

「リモート飲み会」の良いところ

そして、このネット越しの宴会は、何気に良いところがたくさんあります。

飲み物、食べ物の類は自宅でなので当然、それぞれが用意することになりますが、自分の好きなものだけを選べるのは大きな利点です。シェアする楽しみはありませんが、完全に自分のペースで良いのは大きい。

飲めない人は無理に飲まず、ジュースにお菓子でも良いわけですし。ついでに言えば、外で飲むより大幅に安上がりです(笑)。

また、家にいるので「帰る」必要がありません。お酒飲んで眠くなってもお布団に行けばそれで済みます。夜の繁華街特有のトラブルに巻き込まれることもありませんし、(自身の言動以外では)誰かに迷惑をかけることもないです。

もっともその分、長時間の飲み会になったり、家にいる気楽さでついついお酒の量が進み過ぎたりすることもありますが、まあ、その辺は自己管理の範囲内でしょうか。

スポンサーリンク

カチっと決めずにゆるくやった方が楽しい

私が参加したそんなバーチャルな飲み会は何度かありますが、時間とか特に決めず、適当なタイミングで通話を始めてそのまま飲み始め、途中参加や飛び入り、中座や退出も自由という「なんでもあり」な感じでした。

大変カオスになりますが、それが楽しい。

というか、飲み会やろうと決めてやったこともありますが、ダラダラと普通に通話してたらお酒が入り始めてそのまま宴会になって、というパターンも少なからずあり・・・この辺、ビデオチャットではなく当時の普通のテキストベースのチャットでも似たようなことはよくありました。

そんなことを若かりし頃に割としょっちゅうやっていたので、私には「多少酔っ払っていても平常通りタイピングができる」という微妙な特技があったりして(笑)。

暗い話題が続く昨今ですが、家にいたって「みんなで楽しむ」ことは可能です。むしろこういう状況だからこそ、危機感を持って備えつつも、新しい楽しみ方を探すというのも良いことかな、と思う次第です。

スポンサーリンク

関連記事

ジャンクフードにぴったりのコーラのカクテル

くられ先生の手作りサルサソースとタコス

トマトレモンサワーとトマトマリネ

ハイボールの話

シンプルなレモンサワーとホッピー

「じょかセレクション」記事一覧

じょかセレクション
「じょかセレクション」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました