【じょかセレクション】意外に美味しい「アジフライのサンドイッチ」

生活と科学
チーズと大葉とタルタルソースでアジフライサンド
スポンサーリンク

初出:2020/03/24 Vol.373 意外に美味しい「アジフライのサンドイッチ」

Joker
Joker

〜〜〜♪ 〜〜〜♪(グビッ)

くられ
くられ

相変わらずメシや酒の記事用になんか料理作ってる時は平常運転だな。飲んでるのも含めて。

Joker
Joker

細かい包丁仕事に差し支えるので、飲むと言ってもほんの少々ですよ・・・前にざっくりやったことありますから・・・

くられ
くられ

まあ別にいいけど、青魚に薬味に味噌・・・ああ、なめろう?

Joker
Joker

です。今回はアジがテーマなので・・・ああ、あと、アジフライのサンドイッチとかも紹介します。

くられ
くられ

・・・サンドイッチにして美味いものなのか?

Joker
Joker

アジフライとタルタルソースの相性は良いですし、フィッシュサンドが白身魚のフライじゃなきゃいけないことはないですよ。トルコには鯖のサンドイッチとかあるそうですしね。

くられ
くられ

まあ、言われてみればその通りか。

POKA
POKA

はっはっは。別にうまければどうでも良いではないか。出来上がったら一切れくれ。

おつまみ・おかずに美味しい「アジ」という魚

どうも。Jokerです。今回のテーマは「アジ」についてお送りしようと思います。

アジは安くて手に入りやすい魚で、刺身や煮付け、干物にフライに南蛮漬けと幅広く使われているわけですが、お酒にもご飯にもよく合う上に、ちょっと工夫してやると、フライをサンドイッチにしてやっても美味しいのです。

そんなわけで、今回はアジで作るお酒の定番おつまみ「なめろう」と、変わり種枠の「アジフライのサンドイッチ」をご紹介しようと思います。

取り合わせがめちゃくちゃなのはご愛敬ということで一つ。うまければいいじゃないですか(笑)

スポンサーリンク

アジのなめろう

「なめろう」とは、元々は千葉の房総半島発祥の漁師料理のこと。端的に言えば、青魚を叩いてミンチ状にして、味噌と薬味を混ぜ合わせたものです。

どこまで叩くのか、薬味の種類や量についてはお好みな感じですが、味噌はちょっと多めくらい、薬味はショウガと大葉、ネギ、ミョウガなどが一般的で、臭いを気にしないならニンニクを入れても良い感じ。

そのまま食べても良いんですが、お酒のおつまみにするなら、酢に付けて食べるのも良いですよ。

多めに作っておいて、そのまま、酢締めっぽく、孫茶というなめろうの出汁茶漬けにして、そして大葉で挟んで焼いてさんが焼きにして、と、食べ方もバリエーション豊富です。

スポンサーリンク

アジ納豆

また、刺身にするかダイス状にして、納豆と合わせた「アジ納豆」も美味しいです。

こちらの味付けは醤油かめんつゆ、ないし納豆のタレで。卵黄かウズラの卵を落としても良く、これがまたおつまみに美味しいです。私は面倒なので普通の納豆と混ぜるだけですが、納豆を叩いて合わせてもいいですよ。

その場合は、ひきわり納豆を使うと手間が省けるかと思います。

このなめろうという料理、アジが一般的ですが、サンマやイワシでやっても美味しい。特に油の乗っている旬の青魚なら、薬味多めにするのが絶品です。

魚を丸のまま買ってきて、三枚おろしにするところから・・・というのはハードルが高いかもしれませんが、アジなんかは三枚おろしの練習をするのにも都合がよく、ついでに言えば多少失敗しても、なめろうは包丁で細かく叩くので不格好でも問題になりません。

最近は料理系YouTuberの方などが、さばき方について動画をたくさんあげているので、チャレンジしてみても良いんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

アジフライのサンドイッチ

また、アジと言えば、旅館の朝飯的なアジの干物も良いものですが、やっぱり美味しいのは「アジフライ」ではないでしょうか。

ウスターソースをたっぷり付けて一口齧れば、そりゃもうビールでもご飯でもって感じです。辛子を付けて醤油というのも美味しい。焼酎とか飲んでる時はこっちの方が合う気がします。

そして、やはり美味しいのが「タルタルソース」。個人的には揚げたてザクザクならソースだけの方が好きですが、少し時間経った感じなら、タルタルソースたっぷりでいただきたい感じです。

また、アジフライとタルタルソースの組み合わせはパンにも良く合います。白身魚とコッペパンのサンドイッチはともかく、アジフライを・・・と聞くとどうなのかと思われるかもしれませんが、これがなかなかオツなもの。

作り方は至って簡単で、パンにタルタルソースを塗って、千切りキャベツを敷き、ウスターソースを適量塗ったアジフライをサンドしてやるだけです。お好みでスライスチーズや大葉を挟んでもOKです。

スポンサーリンク

手作りタルタルソース

なお、タルタルソースは案外簡単に手作りできます。材料は以下が目安。

材料

  • 卵:1個
  • 玉ねぎ:1/4個
  • ピクルス(ガーキン):1〜2本
  • マヨネーズ:大さじ2〜4程度
  • レモン汁または酢:小さじ2
  • 塩:少々
  • 胡椒:少々
  • 砂糖:お好み
  • マスタードまたは辛子:お好み
  • パセリ:あるなら仕上げに散らす
スポンサーリンク

作り方

マヨネーズと酢の量はお好みで加減してください。私は塩胡椒を割としっかり目にして具沢山な感じにします。

また、玉ねぎやピクルスも、ホットドッグに使ったりするレリッシュを使ったりしても良いです。チキン南蛮とかに合わせるなら、玉ねぎの代わりに甘酢らっきょうを刻んで入れても美味しいです。

作り方は、卵を茹で卵にして刻むか潰し、みじん切りにした玉ねぎとピクルスにその他の調味料を合わせるだけです。

この際、ベシャっとなりにくくするなら、玉ねぎやピクルスの水分をキッチンペーパーなどでしっかり取りましょう。

特に玉ねぎは結構水っぽくなるので、みじん切りにした後に分量外の塩をしてしばらく置き、水分が出たところで水洗いしてから、念入りに絞ると良いです。

ただし、あまりやりすぎたり水に晒しすぎたりすると、玉ねぎの辛みが抜けます。辛み抜きをするなら必要な工程ですが、あんまりやりすぎると味気なくなるので、個人的には加減をします。

アジフライサンドに合わせる場合、タルタルソースにちょっと辛子を利かせてやると、ビールはもちろん、ハイボールやワインとの相性も良くなります。余ったアジフライの有効活用としてもオススメです。

レッツクッキング&ドリンキング!

スポンサーリンク

関連記事

前回:ジャンクフードにぴったりのコーラのカクテル

くられ家ホームパーティーで大受けした「カルボナーラ」

冷製プッタネスカのサラダ

イカの塩辛パスタ

野菜たっぷりの茹で豚・味噌マヨソース。味噌マヨソースはサンドイッチに使っても美味しい。

鰹のタタキ・明太マヨソース

アジフライはトマトレモンサワーとの相性も良い

「じょかセレクション」記事一覧

じょかセレクション
「じょかセレクション」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました