エステ?美容外科?皮膚科? 脱毛はどこでやるのが一番良いか

美容と健康
スポンサーリンク

初出:2015/06/30 Vol.126 脱毛について 前編
初出:2015/07/07 Vol.127 脱毛について 後編
改稿:2022/08/07

くられ
くられ

本日は脱毛の話である!

Joker
Joker

ああー、変なところでやると、火傷したりアザになったりとかは聞いた事ありますね・・・

くられ
くられ

皮膚の薄い部分はデリケートだからねー。故に、信頼できるところを探すのは大事だよ。

POKA
POKA

はっはっは。そんなに毛が気になるなら、この抱腹絶倒超エネルギー脱毛器を試してみるが良い。みるみるうちに全身の毛という毛が抜け落ちるぞ!

Joker
Joker

そのラジオアクティブな感じのマークを見るに、毛が抜けるどころの騒ぎでは済まないと思うんですが・・・

脱毛ができる場所

夏。薄着になったり、水着を着たりすると、気になるのが毛です。

腕や脚、ビキニラインなどの脱毛に関心のある人は、結構いるんじゃないでしょうか。

そうなると気になるのが、どこで脱毛ができるのか、という事。

お手軽に自分で脱毛器具を使ったりする場合もあるでしょうが、どうせならキチッとした設備が整ったところでやりたい、と思っている人も多いでしょう。

脱毛ができる場所は、実は意外に幅広く、美容外科からエステサロン、そして皮膚科などでも取り扱っています。

ところによってお値段も変わってくる訳で、さて、これらの中で、どこで受けるのが良いのか。

今回はその辺を取り上げていこうと思います。

スポンサーリンク

脱毛はグレーな医療行為

脱毛という行為は、実は法的にはかなりグレーな医療行為です。

厳密に考えると他人への散髪でさえ免許がいるので、脱毛が無免許で行えるというのは変な話なのですが、いろいろな利権や業界団体のせめぎ合いでなんとなくエステサロンでも受けれるようになっています。

エステの脱毛の特徴は、機械に関しては皮膚科や美容外科で使っているのと同じものを使っているところもあり(使ってないのも多くある)、性能は十分です。ただ、使用者のレベルはかなりマチマチで実際はバクチ要素が高いと言えます。

スポンサーリンク

エステは安いがピンキリ・・・

ただし他人にやってもらう中では最も安価です。

それというのも、脱毛はエステサロンの看板であり、客寄せのためのものだからです。とにかく足を運んでもらいたいので、ギリギリの低価格に設定されています。

まあ、中には、脱毛エステで得た顧客情報を「意識高い美容顧客リスト」として転売するだけで利益が出ちゃう、なんて話もあるらしいですが・・・

とまあ、こういう事情であるため、エステサロンでの脱毛はピンキリ、腕や脚などの気になりにくいところで試してもらってから、あくまで皮膚の丈夫なエリアに限定しておくのが無難・・・と言えそうです。

スポンサーリンク

美容外科と皮膚科での脱毛の違い

さて、本命の美容外科と皮膚科での脱毛です。

どちらも使う機械は似たり寄ったり。むしろお金がある美容外科のほうが良い機械を導入しているところも多く、どちらも医者が横に居るという点では似たようなものに思えますが、脱毛は皮膚科の領分であり、形成外科、美容外科などの切って縫う仕事とは少し専門が違うと言えます。

もちろん、腕の良い医師や看護師がいればそれだけで何も問題は起きないのですが、問題が起こらないと悪かったと分からないのでは本末転倒です。

スポンサーリンク

脱毛に限らないが、関連学会を探して辿っていくのが吉

故に、セオリー通りに、関連学会を探して、そこの認定病院ないし先生を頼りに近場を探すという感じでいきましょう。例えば検索すると以下のような学会が見つかります(他にもあるけど割愛)。

日本美容皮膚科学会

日本美容皮膚科学会

日本医学脱毛学会

日本医学脱毛学会
日本医学脱毛学会は、日本で脱毛術を研究、発表している唯一の学術団体です。平成25年度現在、会員数154名で、年1回学術集会を行っています。また学術集会にあわせて針脱毛研修会、脱毛士試験を行っています。 脱毛認定医や脱毛認定施設に対して認定証を交付しています。

そうした学会のサイトでは、脱毛や美容医療のメリットデメリットなども書かれていることも多く、そういう情報も合わせて、あとは自分の判断で予算を決めて・・・という流れが無難でしょう。

特に皮膚の薄いエリアや顔といった場所は火傷になってアザが残ったりしては台無しですから、特に病院選びは慎重によいところを探しましょう。

スポンサーリンク

食べるだけで全身の毛が抜ける植物の話

脱毛といえば、食べるだけで全身の毛が抜けてしまう植物があります。りりか先生に対談で解説して頂いているので、気になる方はぜひ下記の動画をご覧ください。

スポンサーリンク

著者紹介

くられ
くられ

作家、科学監修。「科学は楽しい!」を広めるため科学書分野で十数年以上活動。著作「アリエナイ理科」シリーズ累計30万部突破。著作「アリエナクナイ科学ノ教科書」が第49回・星雲賞ノンフィクション部門を受賞。週刊少年ジャンプ連載「Dr.STONE」においては科学監修を担当し、フィクションと実科学との架け橋として活躍。TV番組「世界一受けたい授業」「笑神様は突然に・・・」NHK「沼にハマってきいてみた」等に出演。ゲーム実況者集団「主役は我々だ!」と100万再生を超えるYouTube科学動画を多数共同製作。独自YouTubeチャンネル「科学はすべてを解決する!」登録者20万人突破。Twitterフォロワー13万人以上。教育系クリエイターとして注目されている。仕事の依頼や関連情報は https://twitter.com/reraku

「アリエナイ毒性学事典」好評発売中です!

「アリエナクナイ科学ノ教科書2」好評発売中です!

新刊「マンガでわかる! 今日からドヤれる科学リテラシー講座 教えて!夜子先生」好評発売中です!

関連記事

エステと言えばマッサージ。マッサージオイルは自作できます。

くられ先生のオススメのシャンプー

アイプチと整形

連載「科学的に見る若さの話」記事一覧

科学的に見る若さの話
「科学的に見る若さの話」の記事一覧です。

「スキンケア」記事一覧

スキンケア
「スキンケア」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました